新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Burning Bridges/BON JOVI

Sayonara, Adios,
Auf wiedersehen, Farewell
Adieu, Good night, Guten abend
Here's one last song you can sell

サヨナラ、アディオス、
アウフ ヴィダゼン、フェアウェル、
アデュー、グッナイト、グーテン アーベント
これは アンタらが売ることのできる最後の曲



Lets call it Burning Bridges
It's a sing along as well
Ciao, Adieu,
Good nacht, Guten abend
Play it for your friends in hell

こう呼ぼう"Burning Bridges"と
大合唱で 歌うのさ
チャオ、アデュー、
グッ ナハト、グーテン アーベント
地獄の友人たちへ



Someone shut the lights off
Turn the page
The stories I could write
I've seen a million faces
And I've lived a couple lives

誰かさんが明かりを消し
ページを次へとめくるのさ
俺にもまだ書けたであろう物語
これまで幾多の人々に出会い
一度ならず生きてきた



Here's our history for all to see
The smiles and all the scars
First the rising, then the falling
Call this chapter Shooting Stars
That must sound good
from where you are?

皆もご存じ 俺たちの歴史
笑顔あり 傷あり
持ち上げられたり こき下ろされたり
この章を"Shooting Stars"と呼ぼう
アンタらのとこからだと
きっと良い響きだろ?



Sayonara, Adios,
Auf wiedersehen, Farewell
Adieu, Good night, Guten abend
Here's one last song you can sell

サヨナラ、アディオス、
アウフ ヴィダゼン、フェアウェル、
アデュー、グッナイト、グーテン アーベント
これはアンタらが売ることのできる最後の曲



Let's call it Burning Bridges
It's a sing along as well
Ciao, Adieu,
Good nacht, Guten abend
Play it for your friends in hell

こう呼ぼう"Burning Bridges"と
大合唱で 歌うのさ
チャオ、アデュー、
グッ ナハト、グーテン アーベント
地獄の友人たちへ



Check the box
Mark this day
There's nothing more to say
After 30 years of loyalty
They let you dig the grave

書類にチェックを入れて
今日の日付の刻印を押して
もう何も言うこともなく
30年の忠誠 その末に
アイツらは俺たちに墓穴を掘らせた



Now maybe you could learn to sing
Or even strum along
I'll give you half the publishing
You're why I wrote this song
Everybody sing along!

まぁ アンタらだって歌うことも
なんなら 掻き鳴らすことも
出来たのかもしれないけど
出版権を半分譲るよ
アンタらのおかげで この曲が出来たからね
みんな、一緒に歌おう!



Sayonara, Adios,
Auf wiedersehen, Farewell
Adieu, Good night, Guten abend
Here's one last song you can sell

サヨナラ、アディオス、
アウフ ヴィダゼン、フェアウェル、
アデュー、グッナイト、グーテン アーベント
これはアンタらが売ることのできる最後の曲



Lets call it Burning Bridges
It's a sing along as well
Hope my money and my masters
Buy a front row seat in hell

こう呼ぼう"Burning Bridges"と
大合唱で 歌うのさ
俺のカネとマスターテープで
地獄の最前列を買えることを祈るよ



Ciao, Adieu,
Good nacht, Guten abend
Play this for your friends in St. Tropez

チャオ、アデュー、
グッ ナハト、グーテン アーベント
サントロペの アイツらへ






やっぱヤケクソやろ∑(゚Д゚)



前回から引き続き
アルバムBurning Bridgesより♬

32年間在籍していたレーベル
Mercury Recordsからリリースされる最後のアルバムの最後の曲として収録されています。(日本版はボーナストラックが最後になってますけどね)



陽気なカントリーの調べで毒を吐きまくるという(゚o゚;;コワッ。

当時、事情を知らず聴いたファンはびっくりしたことでしょう。。



“This hits it right in the head and tells you what happened. Listen to the lyrics because it explains exactly what happened. And that’s that.”

「とても的を得ているし、何があったのかを語ってる。歌詞を聴いてみてくれ。あった事をそのまんまを伝えてるから。そういうことなんだ。」

この曲について、jon はこう語っている。



BON JOVIまさかのクビ説( ゚д゚)
あれだけ売上に貢献してきたビッグを。。

リッチーがいなくなったことが影響したのでしょうか( ; ; )

恨み言の一つや二つ、いや三つや四つ言いたくもなりますね。サヨナラだって言いますわ💦



冒頭から日本語、スペイン語、ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語で「さようなら」や「おやすみなさい」の別れ際の挨拶が並ぶ。

どうやら"Guten abend"だけ「こんばんは」言っちゃってる(゚∀゚)



"burn (one's) bridges" は、
①退路を断つ。後戻りできない状況にする。
②関係を断つ。縁を切る。

ここは当然②で「もう絶交だぜ」と言うことですね。

そして最後は「敵はサントロペにあり」と結ぶ。







ところがどっこい∑(゚Д゚)

2016年5月26日のBON JOVI公式Twitter
THINFSについて「アルバム完成」とのツイートと共にこの写真が出て、ファンは騒つくこととなる↓



Twitterリンク↓
https://twitter.com/bonjovi/status/735516141540413442?s=21

笑顔で"Mercury"のロゴ入りTシャツを着る jon。仲直りをアピールか。


そして新アルバムTHINFSは、Island Recordsからのリリースでした。



MercuryとIslandは、同じUniversal Music Group傘下のレーベル。再編成によりDef Jam 他14のレーベルと統合され The Island Def Jam Music Groupとなり、所属アーティストたちはIsland と Def Jam に分配されたのだそうで。

2000年リリースのアルバムCRUSHまではMercuryからになっているけど、その後 BOUNCE以降はIslandからになってますね。
そしてこのBurning Bridgesですが、再びMercuryになっている…。

どのような線引きがされているのか、線引き自体あるのか分かりませんが、合併されているのだからきっと同じ仲間ですよね。。



Burning Bridges状態から、どのような経緯で仲直りしたのだろう。。



BON JOVI 劇場かっヽ(´o`;
よしもと新喜劇ばりのハッピーエンドで幕を下ろしたのでした。。






歌詞だけの簡素なMVですが、文字がとても可愛い(それだけが救いかも💦)。"Hell"の時の炎が好きです🔥

この曲もずっと頭の中を回る系ですね。
まるで呪いのように( ゚д゚)

このところヘビロテしてたので、気づけば「サヨナラ〜」と口ずさんでしまっている自分です´д` ;












読んで下さりありがとうございます✨