新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Always/BON JOVI

This Romeo is bleeding,
but you can't see his blood
It's nothing but some feelings
That this old dog kicked up

ロミオは血を流してる
でもその血は 君には見えやしない
この醜い老いぼれの
感傷でしかないから



It's been raining since you left me
Now I'm drowning in the flood
You see I've always been a fighter
But without you I give up

ずっと雨なんだ 君がいなくなってから
溢れた水で 溺れ死んでしまいそうだ
知ってるだろ 俺はいつも戦士だった
でも君なしじゃ もう戦えない



Now I can't sing a love song
Like the way it's meant to be
Well, I guess I'm not that good anymore
But baby, that's just me

もうラブソングも歌えない
ちゃんと伝えられない その意味を
俺はもう 大した奴じゃないんだよ
でもベイビー、それが俺なんだ



Yeah I, will love you, baby
Always and I'll be there
Forever and a day, always

そう俺は 君をずっと愛してる
ベイビー いつまでも
そして ずっとそばにいる
いつも いつまでも



I'll be there,
till the stars don't shine
'Til the heavens burst
and the words don't rhyme

そばにいるよ
星たちが輝かなくなるまで
天が裂けて
言葉たちが詠わなくなるまで



I know when I die
you'll be on my mind
And I'll love you, always

俺が死ぬ時
この心の中 想うのはきっと
君のことなんだ
ずっと愛してる いつまでも



Now your picture's that you left behind
Are just memories of a different life
Some that made us laugh
Some that made us cry
One that made you have to say goodbye

君が置いていった 君の写真
それはまさに 別の人生の記憶
二人で笑った
泣いたこともあった
そして君は さよならと言ったんだ



What I'd give
to run my fingers through your hair
Touch your lips,
to hold you near,
When you say your prayers,
try to understand
I've made mistakes, I'm just a man

何だってするさ
指でそっと 君の髪を撫でることができたなら
その唇に触れ
そばに抱き寄せることができたなら
君が祈りを捧げる時
どうか 分かってほしい
俺は間違いを犯した
ただの一人の男なんだ



When he holds you close,
when he pulls you near
When he says the words
You've been needing to hear,
I'll wish I was him
'Cause these words are mine,
to say to you
'Til the end of time

彼が 君を抱きしめる時
彼が 君をそばに引き寄せ
君がずっと待ってた言葉を言う時
俺は思うだろう 俺が彼だったならって
だってそれは俺の言葉だから
この世の終わりの時まで
君に伝え続ける言葉だから



Yeah I, will love you, baby
Always and I'll be there
Forever and a day, always

そう俺は 君をずっと愛してる
ベイビー いつまでも
そして ずっとそばにいる
いつも いつまでも



If you told me to cry for you, I could
If you told me to die for you, I would
Take a look at my face
There's no price I won't pay
To say these words to you

君のために泣けと言うなら 俺は泣ける
君のために死ねと言うなら 俺は死ぬ
俺の顔を見て
俺はどんな代償でも払うさ
この言葉を君に伝えるためなら



Well, there ain't no luck
in these loaded dice
But baby, if you give me
just one more try
We can pack up our old dreams,
and our old lives,
We'll find a place,
where the sun still shines

ツキは回ってこないようだ
この いかさまのサイコロじゃ
でもベイビー もう一度だけ
チャンスをくれるなら
俺たちは 二人の懐かしい夢も生活も
荷物に詰め込んで
まだ太陽が輝く場所に
辿り着くだろう



Yeah I, will love you, baby
Always and I'll be there
Forever and a day, always

そうさ俺は 君をずっと愛してる
ベイビー いつまでも
そして ずっとそばにいる
いつも いつまでも



I'll be there,
till the stars don't shine
'Til the heavens burst
and the words don't rhyme

そばにいるよ
星たちが輝かなくなるまで
天が裂けて
言葉たちが詠わなくなるまで



I know when I die
you'll be on my mind
And I'll love you, always
Always

俺が死ぬ時
この心の中 想うのはきっと
君のことなんだ
ずっと愛してる いつまでも
いつまでも






これまた不朽の名曲✨

ずっと出し惜しみしてたのですが、とうとう出してしまった。( ゚д゚)え?

なんと美しい。。でも切ない失恋の歌ですね。




冒頭の歌詞と同じ "Romeo is bleeding" という題の映画のために作曲されたそうですが、この映画あまり評判が良くないらしく💦
試写したメンバーたちも納得いかず、曲の提供をやめたそうですね∑(゚Д゚)そんな、、

ひょっとして、またいつものパターン?
"Romeo is bleeding" って題を聞いただけでストーリーを描き、作詞作曲をしてしまうという天才技。。
だってざっくりあらすじを見るかぎり、脚本を読んで作られた感じがしない(・_・;




新聞や雑誌でも酷評の作品ですが、主演は
ゲイリー オールドマンなのにね(゚o゚;;けっこう好きな俳優さんですよ。。

「素晴らしいキャストをもってしても、映画の自滅を救えないということの証明だ」とか言われている。。良かった、彼のせいじゃないんだ💦

邦題は「蜘蛛女」ですって∑(゚Д゚)なんで?

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/蜘蛛女











This Romeo is bleeding,
but you can't see his blood
It's nothing but some feelings
That this old dog kicked up

ロミオは血を流してる
でもその血は 君には見えやしない
この醜い老いぼれの
感傷でしかないから




"Romeo" イタリア読みは「ロメオ」だそうで。
シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の影響か、"Romeo"には「恋する男」という意味があるそうです。「色男」とか「女たらし」を意味することもあるようですが、、まさしくイタリア人男性のイメージですねぇ(゚∀゚)←怒られろ💦

そういや jon 、息子さんに命名してますよね(^^;



"dog" にはスラングで「醜い」という意味もある。あと男性への呼びかけとしても使われるようで。"man" とか "dude" と同じ感じかな。



This Romeo とか this old dog なので、この二つとも主人公が自分のことを言ってるのだと思われます。












What I'd give
to run my fingers through your hair
Touch your lips,
to hold you near,

何だってするさ
指でそっと 君の髪を撫でることができたなら
その唇に触れ
そばに抱き寄せることができたなら




What I would give to〜 は
I would give anything to〜と同じく「〜できるのなら何でも差し出す」「とても〜がしたい」となるようです。

What I wouldn't give to〜 が「〜するために何を差し出さないというのか→何でも差し出す」で、こっちのほうが一般的に使われると思うのですが、調べてみたらどちらも同じみたいです…アレ?










When he holds you close,
when he pulls you near
When he says the words
You've been needing to hear,
I'll wish I was him

彼が 君を抱きしめる時
彼が 君をそばに引き寄せ
君がずっと待ってた言葉を言う時
俺は思うだろう 俺が彼だったならって





いきなり"彼"が登場してびっくりしますが。
別れた彼女には新しい恋人がいるみたいですね。。

ストーリー仕立てのMVには、確かに早々と他の男が現れていたけれど。
こっちのMV好きじゃないんですよね。。主人公らしき男の行動がワケ分からなすぎて。
always とか言ってんなよって感じで(゚o゚;;オイ。歌ってるの jon だし💦


なので、バンドしか映ってないほうの映像をお楽しみ下さい(゚∀゚)







この曲、言葉が多くてちょっと大変だったな。

見たところ作詞作曲は jon のみになってるけど、あってますか?

きっと jon にとっても、映画のためとハリきった渾身の一作だったのではないでしょうか(^^;















読んで下さりありがとうございます✨