新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

When We Were Us/BON JOVI

We were young, unafraid
We were finding our own way
There is no wind, there is no rain
In the eye of the hurricane

俺たちは若かった 怖れを知らず
俺たちだけのやり方を見出してた
風はなく 雨もない
ハリケーンの目の中で



Every time you climb that mountain
There's another one left to climb
Don't go looking for tomorrow
Leaving yesterday behind

あの山を登ればまた
次なる山が見えてくる
昨日を置き去りにしたままで
明日を探しに行かないで



Writing every page together
Those days were not to last forever
Diamonds in the rough
When we were us

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった
荒削りのダイヤモンド
俺たちが俺たちだった頃



Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes
Love meant more than lust
When we were us

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
愛とは 欲望以上のものだった
俺たちが俺たちだった頃



We were one,
born and raised
More than blood
runs through these veins
Cuts can heal, scars will fade
What we had will never change

俺たちはひとつだった
生まれも 育ちも
血以上のものが
その血管を流れてる
傷は癒え その跡も消え
俺たちが手にしたもの
それは決して変わることはない



Seasons pass and time will move on
You don't ever have to let it go
You can only go so far now
Till your on your way back home

季節は移ろい 時は刻む
決して諦めることはない
今はただ 進むしかない
家路につく その時までは



Writing every page together
Those days were not to last forever
Diamonds in the rough
When we were us

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった
荒削りのダイヤモンド
俺たちが俺たちだった頃



Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes
Love meant more than lust
When we were us

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
愛とは 欲望以上のものだった
俺たちが俺たちだった頃



Memories are nothing
more than ghost that we let in
Don't be afraid of them,
do you remember when

記憶とはただ
自分たちが招き入れた亡霊のようなもの
怖れないで
覚えてるかい あの頃



Writing every page together
Those days were not to last forever
Diamonds in the rough
When we were us

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった
荒削りのダイヤモンド
俺たちが俺たちだった頃



Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes
Love meant more than lust
When we were us

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
愛とは 欲望以上のものだった
俺たちが俺たちだった頃









出ましたね〜新曲🎵

正式なリリースはまだだというのに、もうフルバージョンを聴けてしまうとは∑(゚Д゚)歌詞まであがってきてるし。



動画は jovi友さんがブログにて紹介して下さっていたもの(*^^*)
とても素敵な仕上がりなので、私もお借りしました〜
バンドのことを歌ったという この曲にピッタリだと思います。ジーンときました(/ _ ; )



"A great lyric that tells our story."

そう jon も言うほど大切な歌詞を、センエツながら(←ほんとソレ💦)日本語訳させて頂きましたm(_ _)m











Writing every page together
Those days were not to last forever

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった




リリース前なので、現在upされている歌詞は聞き取ったものを文字におこしたものなんだろうな、、

"Writing every page together"

この部分が2パターン世に出回っています。
もう一つはというと、、

"Fighting every day together"

とても似てますねぇ(゚o゚;;どっちに聞こえます?




最初見てたのが
"Fighting every day together"
だったので「共に戦った日々」…とても良い歌詞だなぁとしみじみしていたのですが、、どうも違うように聞こえまして💦

ここは自分の耳を信じた次第です(゚∀゚)ダイジョブカ?
もし間違ってたら、予告なくそっと訂正しますのであしからず…(・_・;









Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた




"house"は日本語でいうところの"家"だけではなく、もっと広い意味を持つ言葉。。そして歌詞にもよく出てくる。

ここは、ライブの会場を想像したのですがどうなのかなぁ。燃え上がるようにエキサイトしたライブ会場。"skyline"とくるので屋外の会場かと。夜の闇にスタジアムの照明が浮かび上がってるイメージなのですが、はたしてどうなのでしょうね。。


This House Is Not for Sale では、"house"はバンドでしたね。
また"house"にはコンサートなどの「観衆」という意味もあります。

一番悩んだところではありますが、今回も結局「家」になりました∑(゚Д゚)









4月に開催予定であるロックの殿堂入りの式典では、噂どおりリッチーとアレックも一緒にステージに立つということで、リアルタイムを逃している私には本当に夢のようで、その瞬間を目に焼き付けねばと思っています(//∇//)





No matter what happened in the past, come April, Jon said he’s looking forward to standing on stage at the Rock and Roll Hall of Fame with each and every member of that band (including former members Richie Sambora and Alec Such).

過去に何があったにせよ、来たる4月に(以前のメンバーであるリッチー サンボラとアレック サッチを含む)バンドメンバー全員、一人一人とロックの殿堂のステージに立つのが楽しみだと jon は語った。
(The Howard Stern Show インタビューより)





うんうん、きっと世界中が楽しみにしてますよ〜(*^^*)












読んで下さりありがとうございます✨