新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Let It Rock/BON JOVI

The weekend comes to this town
Seven days too soon
For the ones who have to make up
What we break up of their rules

週末がこの街にやって来た
7日間はあっという間さ
俺たちが破る ルールとやらを
こしらえなきゃならない奴らにとっては



Well I saw Captain Kidd on Sunset
Tell his boys they're in command
While Chino danced a tango
With a broomstick in his hand

そう言や キャプテン キッドを
サンセットで見たよ
仲間連中に好きにやるよう言ってるのを
チノは箒を手にタンゴを踊ってた



He said:
It's alright
if you have a good time
It's alright
if you want to cross that line
To break on through to the other side

彼は言った
それでいいのさ
楽しけりゃ
それでいいのさ
一線を越え あっち側まで
突き抜けて行きたいなら



Let it rock, let it go
You can't stop a fire
burning out of control

ロックしようぜ 心のままに
どうしようもなく燃えさかる炎は
誰にも消せやしないのさ



Let it rock, let it go
With the night you're on the loose
You got to let it rock

ロックしようぜ 心のままに
羽目をはずして 夜とともに
ロックしようぜ



We go down to the Broadway
Where everybody goes
To get on their rockin' horse
And blast that radio

俺たちブロードウェイに行くのさ
皆がこぞって向かう その場所で
ロッキング ホースに乗って
あのラジオを轟かせるのさ



Well I saw Roxie on the table
Her girlfriend down below
They'll give it to the king of swing
Before it's time to go

そう言や
テーブルの上のロクシーを見たよ
下には彼女の女友達
去ってく前に
二人でスウィングの王様に
一発お見舞いするらしいぜ



It's alright
if you have a good time
It's alright
if you want to cross that line
To break on through to the other side

それでいいのさ
楽しけりゃ
それでいいのさ
一線を越え あっち側まで
突き抜けて行きたいなら



Let it rock, let it go
You can't stop a fire
burning out of control

ロックしようぜ 心のままに
どうしようもなく燃えさかる炎は
誰にも消せやしないのさ



Let it rock, let it go
You can't stop a fire
burning out of control

ロックしようぜ 心のままに
どうしようもなく燃えさかる炎は
誰にも消せやしないのさ



Let it rock, let it go
With the night you're on the loose
You got to let it rock

ロックしようぜ 心のままに
羽目をはずして 夜とともに
ロックしようぜ




新しい一年がスタートしましたね✨(とっくにだけど💦)
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


昨年末は、BON JOVIがめでたくロックの殿堂入りを果たしましたね🎵
新曲のリリースが近日あるそうだし、来日に関しても…まだ期待していても良い雰囲気?💦

良い年になりそうだ〜
今年もBON JOVIから目が離せませんね(@_@)




この曲、そんな今年の幕開けにピッタリだと思いました♪(´ε` )

パイプオルガンの音色のキーボードソロがカッコいいですね♡

BON JOVIの好きなところ、いっぱいある中でも大きな一つはデイヴィッドの演奏なんですよね(*^^*)いい味だしてますよ。


そして、このソロの部分はレコード版には独立した一曲として収録されているそうですね。
「Pink Flamingos」という題がつけられているそうですが、どうしてフラミンゴなんでしょうね?
調べてみたけど、分からなかった…



映像は、1991年1月の横浜アリーナでのライブのをお借りしました。
テレビの映像を撮ってるのかな?雑音と画像の乱れが残念なのですが、、

観客席から受け取った星条旗を jon がサラッと身にまとうところとか、サビの部分の歌詞を観客が聞き取りやすいようにゆっくりめに歌うところとか…お気に入りなんですよね(//∇//)







Well I saw Captain Kidd on Sunset
Tell his boys they're in command
While Chino danced a tango
With a broomstick in his hand

そう言や キャプテン キッドを
サンセットで見たよ
仲間連中に好きにやるよう言ってるのを
チノは箒を手にタンゴを踊ってた




Captain Kidd
ウィリアム キッドという名の海賊だった人だそうです。
その人生はというと、、
牧師の息子としてスコットランドで生まれましたが、ニューヨークに渡り海賊になった果てには殺人まで犯してしまい、絞首刑により生涯を閉じるという、壮絶なものだったようです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・キッド



Sunset
ロサンゼルスから西に伸び、ビバリー・ヒルズを経由してサンタモニカまで続く大きな通りの名前。


大西洋やインド洋で船に乗っていたキャプテン キッドが、アメリカ西海岸のサンセット通りにいることが滑稽な話だということなんだろうな。
馴染みがないとピンときませんよね(-_-;)




Chino
スペイン語で「中国人」を表す言葉らしいです。

箒を持って踊ってる中国人とは、海賊船の乗組員の一人なのかな。







We go down to the Broadway
Where everybody goes
To get on their rockin' horse
And blast that radio

俺たちブロードウェイに行くのさ
皆がこぞって向かう その場所で
ロッキング ホースに乗って
あのラジオを轟かせるのさ




rockin' horse
揺り木馬ですね。ロッキングチェアーの馬版とでも言えようか。。子どもが乗って遊ぶものですよね。



that radio
ニューヨークのラジオといえば、BON JOVIのデビューのきっかけとなったラジオ局、
The Apple(通称 WAPP)でしょうか。
現在のKTU 103.5FMだそうです。







Well I saw Roxie on the table
Her girlfriend down below
They'll give it to the king of swing
Before it's time to go

そう言や
テーブルの上のロクシーを見たよ
下には彼女の女友達
去ってく前に
二人でスウィングの王様に
一発お見舞いするらしいぜ





Roxie って誰だろう…

ブロードウェイ、スウィングとくれば、
あのRoxieでしょうか。。

ミュージカル Chicago の主役がロクシーですが。

ナイトクラブのショーで歌うことに憧れる主婦で、悪賢く男を虜にすることにたけている。。そんな感じだったかな。
不倫相手に裏切られたことを知り、彼を射殺してしまいます。

映画を観ましたが、やはりミュージカルで見るべき作品なんだろうなと思います。いつかブロードウェイで観れたらなぁ(゚∀゚)



Roxie が彼女だとすると"女友達"というのはヴェルマかと。
ナイトクラブの人気姉妹デュオの姉のほうでしたが、夫と妹の不倫現場に居合わせてしまい、その場で2人を射殺します。

お互いに殺人犯として刑務所で出会う2人ですが、それぞれが強かにのし上がっていく様子が描かれています。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シカゴ_(ミュージカル)




スウィングの王様はといえば、ビッグバンド ジャズの代表格であり、クラリネット奏者の ベニー グッドマンのことですが、Chicago には登場しません。。
ただ、調べてみると彼はシカゴ出身だったのですね∑(゚Д゚)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ベニー・グッドマン






"give it to someone"

直訳では「それを(誰)に与える」ですね。
そのままの意味ですが、スラングでは
「(誰)を叱る、がみがみ言う」とか「(誰)を罰する、懲らしめる」あと「(誰)と性的関係を持つ」を意味するようです。

ロクシーとヴェルマが服役していた刑務所には、殺人を犯した女性ばかりが収容されていましたが、彼女たちが「自業自得よ」と歌うシーンが印象的でした。曲名忘れましたが。。
女性は怒らせたら怖いですからねぇψ(`∇´)ψ






それぞれ誰なのか推理して出揃ったところで、この歌詞の状況…イマイチよく分からないという💦



ここはなにぶんRockってことで…(゚o゚;;

…It's alright.











読んで下さりありがとうございます✨