新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Because We Can/BON JOVI

I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand
Because we can

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る
俺たちにはできるから



She’s in the kitchen
staring out the window
So tired of living life in black & white
Right now she’s missing
those technicolor kisses
When he turns down the lights

彼女はキッチンで
窓の外をじっと見てる
モノクロの生活に嫌気がさして
彼が明かりを落とした今
彼女は鮮やかな色のキスが
恋しいと思ってる



Lately he's feeling like a broken promise
In the mirror staring down his doubt
There’s only one thing in this world
that he knows
He said forever and
he’ll never let her down

最近の彼は 破られた約束みたいな気分
鏡の中の自分をじっと見てる
この世界でたった一つだけ
はっきり分かってることがある
彼女を永遠に
そして絶対に悲しませないと
彼は言ったんだ



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない


I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand
Because we can

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る
俺たちにはできるから



TV and takeout on the coffee table
Paper dishes, pour a glass of wine
Turn down the sound
and move a little closer
And for the moment everything is alright

テレビと そしてソファーテーブルの上には
テイクアウトの食事に 紙の皿
グラスにワインを注ぎ
音量を下げて
もう少しずつ近づけば
さしあたり 全てはこれで良し



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る



Because we ca-an
our love can move a mountain
We ca-an if you believe in we
We ca-an just wrap your arms around me
We ca-an we ca-an

俺たちにはできるから
俺たちの愛は 山をも動かす
俺たちにはできる
君が二人の力を信じるなら
俺たちにはできる 君の腕で俺を包んで
俺たちにはできる 俺たちにはできるさ



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る



Because we ca-an
our love can move a mountain
We ca-an if you believe in we
We ca-an just wrap your arms around me
We ca-an, we can
Because we ca-an

俺たちにはできるから
俺たちの愛は 山をも動かす
俺たちにはできる
君が二人の力を信じるなら
俺たちにはできる 君の腕で俺を包んで
俺たちにはできる 俺たちにはできるさ
俺たちにはできるから




2013年の Because We Can ツアー♫
拝借したのは同年6月29日のミラノでのライブですね。

観客席に突如現れた星条旗
BON JOVI FOR EVER』の文字に感極まる jon 。サビの部分から歌えなくなってしまう。
頑張って歌い出そうとしたけど、出るところがちょっと早かった(^^;
仕切り直して最後まで歌ったあとは jon、泣いちゃう(T ^ T)

BON JOVI としての活動から30年目だからなのでしょう。ミラノの粋なはからいには感動しますね(*^^*)でも、、
この時リッチーはすでにいない。(ティコはこの時点ではまだ元気そうだけど💦)
リッチーも一緒に皆で見たかった景色だったろうな。。
涙のワケはきっと、まわりが思う以上に複雑なものだったのかもしれないですね。。









Right now she’s missing
those technicolor kisses
When he turns down the lights

彼が明かりを落とした今
彼女は鮮やかな色のキスが
恋しいと思ってる



technicolor 初めて聞いた。。

テクニカラー(Technicolor)はカラー映画の彩色技術を開発した企業またはその彩色技術の通称である。フィルムの現像、プリント、テレシネなど、ポストプロダクションを行っている。1916年にアメリカ合衆国で起業し、その後数十年に亘り進化を続けた。現在は現テクニカラー社の一部門となっている。(Wikipediaより抜粋)



それがそのまま「色鮮やかな色彩」という意味として使われるようになったのですね。








この曲も、前回の This ls Love This Is Life と同じような…
ちょっと疲れた二人のストーリーでした(^^;この曲は夫婦かな。。




単調な毎日に疲れ、色鮮やかだった過ぎ去りし日々を振り返る彼女。
あの日の約束どおり、彼女を幸せにできているのだろうか。自分を疑う彼。今の状況を打破したいと思っている。

多分共働きで、お互い毎日忙しいんだろうな。



TV and takeout on the coffee table
Paper dishes, pour a glass of wine
Turn down the sound
and move a little closer
And for the moment everything is alright

テレビと そしてソファーテーブルの上には
テイクアウトの食事に 紙の皿
グラスにワインを注ぎ
音量を下げて
もう少しずつ近づけば
さしあたり 全てはこれで良し



そうそう、いいのいいの♪( ´θ`)ノね〜奥さん。

疲れてるなら料理もお休み。
きちんとテーブルにつかなくても、
ソファーで済ませましょう。
洗い物も面倒だから紙皿でオッケー。
大事なのは二人で過ごす時間。




Born to Be My Babyの二人の10年後…(゚o゚;;もしかしたら彼らもこんな感じじゃないかなと。。




この二人には子供はいないな。
いたらまたちょっと違う感じだと思う。


以上、勝手にプロファイルでした。←ワイドショーのコーナーみたいに言いなさんな(-_-)








読んで下さりありがとうございます✨





よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の13時にリセットされ、また投票できるようになります。(11月6日以降は14時にリセットされます。)
投票期間は12月15日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote