読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

I'll Be There for You/BON JOVI

I guess this time you're really leaving
I heard your suitcase say goodbye
Well as my broken heart lies bleeding
You say true love is suicide

今度こそ 本当に出てくんだな
スーツケースが さよならと言ってる
傷ついた俺の心は 血を流し横たわる
真実の愛とは自滅だと 君の言うように



You say you've cried a thousand rivers
And now you're swimming for the shore
You left me drowning in my tears
And you won't save me anymore
I'm praying to God
you'll give me one more chance girl

君は言う 流した涙は 千もの川だと
そして今 君は岸へと泳いでいる
溺れた俺を残したまま
もうこれ以上 助けてくれはしない
神に祈る
もう一度チャンスをくれるように 愛しい君が



I'll be there for you,
these five words I swear to you
When you breathe,
I want to be the air for you
I'll be there for you

”I'll be there for you”
この5つの言葉を君に誓う
君が吸い込む空気に
俺はなりたい
君のそばにいる



I'd live and I'd die for you
I'd steal the sun from the sky for you
Words can't say what love can do
I'll be there for you

君のために生き そして死ぬ
君のためなら 太陽だって空から盗ってくる
この愛にできること
それは言葉じゃ言い尽くせない
君のそばにいる



I know you know
we've had some good times
Now they have their own hiding place
Well I can promise you tomorrow
But I can't buy back yesterday

幸せな時間もあったよな
今は身を潜めてしまってるけど
君に 明日を心から誓う
でも 昨日は買い戻せやしない



And baby you know my hands are dirty
But I wanted to be your Valentine
I'll be the water
when you get thirsty baby
When you get drunk, I'll be the wine

ベイビー 俺は卑怯だよな
だけど 君の恋人になりたかった
君の喉が渇いたら
俺は水になる ベイビー
君が酔ったら 俺はワインになる



I'll be there for you,
these five words I swear to you
When you breathe
I want to be the air for you
I'll be there for you

”I'll be there for you”
この5つの言葉を君に誓う
君が吸い込む空気に
俺はなりたい
君のそばにいる



I'd live and I'd die for you
I'd steal the sun from the sky for you
Words can't say what love can do
I'll be there for you

君のために生き そして死ぬ
君のためなら 太陽だって空から盗ってくる
この愛にできること
それは言葉じゃ言い尽くせない
君のそばにいる



I wasn't there when you were happy
And I wasn't there when you were down
Didn't mean to miss your birthday baby
I wish I'd seen you
blow those candles out

君が嬉しい時 俺はそばにいなかった
君が悲しい時も 俺はそばにいなかった
君の誕生日をのがすつもりはなかったんだ
ベイビー
キャンドルを吹き消す
君を見たかった



I'll be there for you,
these five words I swear to you
When you breathe
I want to be the air for you
I'll be there for you

”I'll be there for you”
この5つの言葉を君に誓う
君が吸い込む空気に
俺はなりたい
君のそばにいる



I'd live and I'd die for you
I'd steal the sun from the sky for you
Words can't say what love can do
I'll be there for

君のために生き そして死ぬ
君のためなら 太陽だって空から盗ってくる
この愛にできること
それは言葉じゃ言い尽くせない
ずっとそばにいる



I'll be there for you,
these five words I swear to you
When you breathe
I want to be the air for you
I'll be there for you

”I'll be there for you”
この5つの言葉を君に誓う
君が吸い込む空気に
俺はなりたい
君のそばにいる



I'd live and I'd die for you
I'd steal the sun from the sky for you
Words can't say what love can do
I'll be there for you

君のために生き そして死ぬ
君のためなら 太陽だって空から盗ってくる
この愛にできること
それは言葉じゃ言い尽くせない
君のそばにいる







jon が Valentine〜💕と歌ってたのを思い出したので この曲にしました。
もうすぐバレンタインデーですね🌹


でも内容は、ちょっと違うな💦
別れが近い歌ですね。。




バレンタインデー(英: Valentine's Day)、または、聖バレンタインデー(セイントバレンタインデー、英: St Valentine's Day[† 1][† 2][1])は、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。主に美男美女の行事として一般に広められている。
wikipedia より抜粋)



「美男美女の行事」てなんだ?
二度読みしたわ😱
えっなに?美男美女じゃなきゃバレンタインデーやるなってことなのか?💢
そもそも誰の観点で美男美女を決める?


おかしいですよね。。😨





まっいいか…よくないけど…






諸説あるようですが、

当時のローマ皇帝は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止した。
嘆き悲しむ兵士たちを可哀想に思った、キリスト教の司祭ウァレンティヌス(バレンタイン)は、彼らのために内緒で結婚式を行った。
その噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令したがウァレンティヌスは従わなかったので、彼は2月14日に処刑された。

そう伝えられてるそうです。



Valentine を辞書で引くと

①聖バレンタインの祭日に恋人に贈るカード(贈り物)
②この祭日に選ばれる恋人、(一般に)恋人
③愛情を表す書き物、恋歌

だそうです🤔ふーん






この曲で一番好きな所、、


And baby you know my hands are dirty
But I wanted to be your Valentine〜♫

ベイビー 俺は卑怯だよな
だけど 君の恋人になりたかった



なんだな〜😍ドキン❤️
リッチーもシャウトしてる😊



hands are dirty

直訳で「手が汚れている」ですが、
hand には「仕方、やり口、手腕」という意味があり、
a dirty hand で「汚い手、卑怯なやり方」
となるようです。日本語も同じですね。



一体、何をやらかしたんだろう。。



I wasn't there when you were happy
And I wasn't there when you were down
Didn't mean to miss your birthday baby
I wish I'd seen you
blow those candles out

君が嬉しい時 俺はそばにいなかった
君が悲しい時も 俺はそばにいなかった
君の誕生日をのがすつもりはなかったんだ
ベイビー
キャンドルを吹き消す
君を見たかった




ちょっと待った😱
これって、ただ事じゃないですよね。。

この後 Oow〜‼️て叫びますが。



この主人公、ひょっとすると刑務所にでも入ってたのか。。ヤバい連中に追われる身だったのか。。
dirty one's hands で「悪事に手を出す」という意味にもなり、もしや犯罪に手を染めたのか。。


調べましたが裏を取ることができませんでした。


この推測が当たっているとすれば、彼女は去るわな。。






いゃ……jon なら許すかな〜😳



大概のことは許しちゃうな〜😍



”I want to be your Valentine.”
なんて言われたら二つ返事で許しますわ〜💘

きっと、ダメな女になって自滅してしまうんだろうなぁ。←無駄な妄想😚ポワンポワン…





When you get drunk, I'll be the wine

君が酔ったら 俺はワインになる


この表現だけが、ちょっと不可解。。
君を酔わせているものになりたい…そういうことなのか。。





I'll be there for 〜「〜のためにそこにいる」

ただ居るのではなく「力になる、助けになる」というニュアンスが含まれるようです。



I'll be there 歌詞でもよく目にしますね。

ジャクソン5の I'll Be Thereお気に入りです♫
マイケルの可愛い歌声、癒されますね〜💕




話が逸れたところで 、、




動画をどっちにしようか迷った末どちらも載せます😘

リッチーがめちゃくちゃカッコいい❤️
歌うますぎ。シビレる⚡️😍





読んで下さりありがとうございます✨