新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

One Step Closer/BON JOVI

I've seen my heart of darkness
Let's just say I crossed over that line
Held hands with the hopeless
In too deep on that ride
went around one more time

心が闇に閉ざされてしまった
ある一線を越えてしまったとでも言うべきか
「絶望」と手をつなぎ
困難から抜け出せないまま あの乗り物で
同じ場所を回ってた



When you're standing on the edge
you don't look down
Till you're ready and willing to fly

崖っぷちに立った時
下を見るんじゃない
君が自ら進んで飛ぼうと思うまでは



Now I'm one step closer
With my arms open wide here
I'm one step closer
And I'm willing to try this time

今 もう一歩近くへ
ここに両手を広げて
もう一歩近くへ
そして今度は進んでやってみるよ



I hitched a ride with forgiveness
In that river of emotion
I went down a third time

「心の広さ」に便乗して
感情の川に流されてしまったのは
もう3回だ



I spent the night with the living
Took a chance looked inside
didn't know who I'd find

生身の人間と夜を過ごした
思い切って内側を覗いてみたが
見つけたのが誰なのか 分からなかった



Standing on the corner of that
lone goodbye
All alone,
it's there I made up my mind

寂しい別れの曲がり角に立ち
みんな孤独で
そこで僕は決心したんだ



Yeah, I'm one step closer
With my arms open wide here
I'm one step closer
And I'm willing to try

そうさ、もう一歩近くへ
ここに両手を広げて
もう一歩近くへ
そして進んでやってみるよ



I'm sick of giving up
Ooh, with a little luck
I'm gonna get out of here

引き下がるのはもう嫌だ
あぁ、ほんの少しの「幸運」と共に
ここから抜け出すんだ



When you're standing on the edge
you don't look down
Till you're ready and willing to fly

崖っぷちに立った時
下を見るんじゃない
君が自ら進んで飛ぼうと思うまでは


I'm one step closer
With my arms open wide here
I'm one step closer
And I'm willing to try this
I'm one step closer
I'm one step closer

もう一歩近くへ
ここに両手を広げて
もう一歩近くへ
そして進んでやってみるよ
もう一歩近くへ
もう一歩近くへ








アルバム LOST HIGHWAY ではバイオリンの他 色々な弦楽器が参加してるのですね🎻
カントリーというジャンルだそうで♫



この曲の前奏が、いつ聴いてもなんだかオリエンタルな雰囲気だ。。
ライブはバイオリンですね。
CDのほうは楽器が違うのか、琴にも似た音色のように思います。
なんかお正月っぽい🎍



おしゃれで大人な雰囲気のメロディーがお気に入りです😘



君に一歩近づいて
両手を広げ待ってる
だからいつでもおいで💕


みたいな内容だと思ってました。。




でも、ちゃんと歌詞を見た時、
あれっ?違うぞと。。💦



爽やかなメロディーとは裏腹に歌詞の意味が深い事に気付き、手を出してしまったことを ちょっと後悔した。。難しい。。😱




ヒントが欲しくて探したけど見つからず。。
眠れない日々を過ごし、やっと出ました。



生きてる者が直面する困難や厳しい現実。
前に進むには それを越えなければいけないけど、がむしゃらじゃなくてもいいんだ。
焦る必要もない。
自分のペースで、まずは一歩づつ。
両手を広げ、人生を受け入れ 切り開いて行こう。



こんなメッセージを私は受け取りました。
ありがとー✨😭





Held hands with the hopeless
In too deep on that ride
went around one more time

「絶望」と手をつなぎ
困難から抜け出せないまま あの乗り物で
同じ場所を回ってた



the hopeless


the + 形容詞 は 名詞に変化して
「〜な人」となったり、抽象的なものとして
「〜なもの」となったりしますね。

手をつなぐだから「絶望した人」と考えるのが普通かと思いましたが、ここは「絶望」にしました。
自分が絶望しているのだという解釈です。。


on that ride

「あの乗り物」…どれ⁉️って感じですが💦

自分では とても扱いきれない乗り物に身を委ねるしかない。。そんな状況だと解釈しました。






When you're standing on the edge
you don't look down
Till you're ready and willing to fly

崖っぷちに立った時
下を見るんじゃない
君が自ら進んで飛ぼうと思うまでは



you don't look down



これ、、悩みました🤔

曲全体の意味を考えた時、ここをただ普通に


「あなたは下を見ない」


と訳してしまうと どうもしっくりいかない気がして。。


結果、主語を伴う命令形との解釈をしました。

主語が強調される場合は この形をとることがありますが、、

jon「you」ってはっきり言ってないんだけど、歌詞はこうしちゃったのですね。残念ながら😭


違ってたらごめんなさい。


本家はどうなってますでしょうか。。
教えて頂ければ嬉しいです✨



《お詫び》こんなこと⬆️書いたのですが、のちに間違いに気づきましたΣ(゚д゚lll)

you が命令文に残ることで「you」を強調し、話し手の苛立ちや怒りを表します。
はたまた一方で、穏やかな くだけた表現としても使われますが、問題はその位置。。

普通の命令文では、強調の「you」は文頭にきます。

例)You open the door.

でも否定の命令文では、この「you」は
Don't の後に入ります。

例)Don't you open the door.



自分、どんな場合も文頭にくると思ってました💦
勉強不足でした…
申し訳ございませんm(_ _)m


てことで、この「you」は呼びかけで、独立しているものと解釈することにいたしました。
なので、訳もこのままにしておきます。。

関連記事

http://a-puri-a-puri.hatenablog.com/entry/2017/07/21/221650

(2017.07.21 追記)






I'm sick of giving up
Ooh, with a little luck
I'm gonna get out of here

引き下がるのはもう嫌だ
あぁ、ほんの少しの「幸運」と共に
ここから抜け出すんだ



with a little luck


は「運が良ければ」「少しの運があれば」と訳されますが、、

きっとここは運などに頼らないだろうと思ったので「ほんの少しの幸運と共に」にしました。。





LOST HIGHWAYかなり好きだなぁ😍
お気に入りばかりだ♫







読んで下さりありがとうございます✨