新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Have a Nice Day/BON JOVI

Why,
you wanna tell me how to live my life?
Who,
are you to tell me if it's black or white?

なぜなんだ?
俺の生き方に とやかく言いたがるのは
何様のつもりだ?
俺に白黒押し付けるとは



Mama, can you hear me?
try to understand
Is innocence the difference
between a boy and a man?

ママ、聞こえるか?
分かってくれよ
純粋さ それが
少年と男の違いだってのか?



My daddy lived the lie,
it's just the price that he paid
Sacrificed his life, just slavin' away

親父は自分を偽り生きてた
その代償に
人生を犠牲にしたんだ
ただあくせく働いて



Oh, if there's one thing I hang onto
That gets me through the night
I ain't gonna do what I don't want to
I'm gonna live my life

あぁ、何かひとつ
決して手放さないって物があれば
それで夜は越えてける
やりたくないことをやるのはごめんだ
俺は俺の人生を生きるのさ



Shining like a diamond,
rolling with the dice
Standing on the ledge,
I show the wind how to fly

ダイヤみたいに輝いて
サイコロと共に転がって
崖っぷちに立って
風に俺の飛び方を見せてやる



When the world gets in my face
I say, have a nice day
Have a nice day

俺の前に立ちはだかる世界に
こう言うのさ 良い一日を
良い一日をなって



Take a look around you;
nothing's what it seems
We're living in the broken home
of hopes and dreams

周りを見てみなよ
見かけ通りの物なんて何もない
俺たちが暮らすのは
崩れちまった 夢と希望の家



Let me be the first
to shake a helping hand
Anybody brave enough to take a stand

俺が一番に
助けの手を払いのけるのさ
自分を主張する勇気は
誰にだってあるはず



I've knocked on every door,
on every dead end street
Looking for forgiveness
What's left to believe?

全部のドアを叩いたさ
行き止まりの通りも全部
寛容さ それを探し求めて
一体何が残ってる?信じられるものなんて



Oh, if there's one thing I hang onto
That gets me through the night
I ain't gonna do what I don't want to
I'm gonna live my life

あぁ、何かひとつ
決して手放さないって物があれば
それで夜は越えてける
やりたくないことをやるのはごめんだ
俺は俺の人生を生きるのさ



Shining like a diamond,
rolling with the dice
Standing on the ledge,
I show the wind how to fly

ダイヤみたいに輝いて
サイコロと共に転がって
崖っぷちに立って
風に俺の飛び方を見せてやる



When the world gets in my face
I say, have a nice day
Have a nice day

俺の前に立ちはだかる世界に
こう言うのさ 良い一日を
良い一日をなって



Oh, if there's one thing I hang onto
That gets me through the night
I ain't gonna do what I don't want to
I'm gonna live my life

あぁ、何かひとつ
決して手放さないって物があれば
それで夜は越えてける
やりたくないことをやるのはごめんだ
俺は俺の人生を生きるのさ



Shining like a diamond,
rolling with the dice
Standing on the ledge,
I show the wind how to fly

ダイヤみたいに輝いて
サイコロと共に転がって
崖っぷちに立って
風に俺の飛び方を見せてやる



When the world gets in my face
I say, have a nice day
Have a nice day…

俺の前に立ちはだかる世界に
こう言うのさ 良い一日を
良い一日をなって…



When the world keeps trying,
to drag me down
I've gotta raise my hands,
gonna stand my ground
Well I say, have a nice day
Have a nice day…

この世界が俺を
引きずり下ろそうとし続けても
両手を挙げ意思を貫くのさ
良い一日を こう言って
良い一日をなって…




あの笑顔のマークには名前があったのですか?(゚o゚;

BON JOVI クイズの上から7問目、答えは
"Joe V" ですって。。ジョーヴィー。。

ここでしか見ないんだけど本当かな(^^;)

https://quizforfan.com/test-your-bon-jovi-knowledge-9-questions/


イラついた笑顔なんだそうですが、そんな風には見えないなぁ。可愛くないですか?♡





タイトルの "Have a nice day" は「良い一日を」ですが、ときに皮肉的な使われ方もするようで。
例えば会話で不快に感じた時や、早く終わらせたい時など "Have a nice day!" と言って切り上げたりするそうです。口調や表情もキツく吐き捨てる感じなのでしょうね。。



この曲の歌詞は世の中に対する反抗心むき出しのように感じたのですが、アルバム
Have a Nice Day についての jon へのインタビュー記事によると、、

「このアルバムからは、“包容”の意味を汲み取ってもらえるといいんだけどね。“ハヴ・ア・ナイス・デイ”っていう表現には、シニカルな部分もあるんだよ。選挙の結果とか行政の見解がどうであれ、世界はどんどん明日に向かって動いてるわけで、それを乗り越えて前進していかなきゃいけないんだよね。そのためには、ものごとを“包容”することが大切だと思うんだ。」

https://www.oricon.co.jp/music/specialeng/050914_01.html


実際にはどんなふうに言ったのか分からないのですが、訳では「包容」という言葉を使っていますね。。

包容 ①包み入れること。包みこんでいること。②広い心で、相手を受け入れること。

こういったことを踏まえてもう一度歌詞を見てみると、ただの反抗だけではなく、
別の"Have a Nice Day"が見えてきたような。



誰のどんな考えも否定はしない、でも自分のスタンスも変えるつもりはない。
分かり合えることは決してないけど、まぁ良い人生を送ろうよ。お互いに。

こんな感じなのかな。。
これでも精一杯の「包容」なんだろうな。






Let me be the first
to shake a helping hand
Anybody brave enough to take a stand

俺が一番に
助けの手を払いのけるのさ
自分を主張する勇気は
誰にだってあるはず



shake a helping hand

この言い回しがよく分からなかった(・_・;
shake a helping hand(off )なのではないかと思いました。

shake off 「払いのける、振り払う」
helping hand「援助、支援」


「誰の手も借りない」→「誰の影響も受けない」ということなのかなぁと。







気がつけばもう12月。。
いつの間にか、このブログも開始から1年が経ってました(゚o゚;
こんなに続くものとは思っていませんでした。
ひとえに、いつも見て下さる皆様のおかげです✨ありがとうございますm(_ _)m



こちらで呼びかけさせてもらってきた、ロックの殿堂ファン投票も、残りあと少しとなりました❗️
ご協力頂きありがとうございます✨
BON JOVI 断トツですね(^^)結果が楽しみですね♫




それから…
またしばらくお休みします。。
来年になったら、むっくり出てくると思います。そのへん気まぐれです。


てなわけで、かなり早めですが…

✨I wish you a Very Merry Christmas🎄
and a Happy New Year🎍✨







今日も読んで下さりありがとうございます✨




よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の14時にリセットされ、また投票できるようになります。
投票期間は12月5日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

The Radio Saved My Life Tonight/BON JOVI

I got something on my mind
I'm just a little bit depressed
I tried to blame it on the rain
But it was in my heart, I guess

何だかモヤモヤして
ちょっとばかり気分が沈んでる
雨のせいにしようとしたけど
そのワケは多分 俺の中にある



I was feeling like a stranger
As I drove through my hometown
Past the sign that reads
"The Boyhood Home
Of a Place That's Long Gone Now"

故郷を車で走ってると
よそ者みたいな気分になった
看板の前を通り過ぎた
それにはこう書いてる
"少年時代の家
今はもう とっくにない場所"



I realized ain't nothing what it used to be
Till I heard a song
that takes me to my memories

昔のままであり続けるものなんて
何一つないと思った
遠い日の記憶へと
俺をいざなう歌が 聴こえてくるまでは



The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right
I made it home by my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
ダッシュボードの灯りで
家に辿り着くことができたんだ
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



It was just this side of morning
Just this side of dawn
I walked so soft into my bedroom
Saw my wife sleeping alone

ちょうど朝が来る前だった
ちょうど夜明け前
そっと寝室に入ると
妻が一人で眠ってた



She whispered "baby are you okay?
have you been gone for long?"
I just kicked off my jeans
and I held her close
I held her all night long

彼女は囁いた "ベイビー大丈夫なの?
ずいぶん遅かったのね?"
俺はジーンズを脱ぎ捨て
彼女を抱き寄せた
彼女を一晩中 抱きしめた



I tried to sleep
But in my mind I heard that song
Like a friend in need
The melody keeps me hanging on

眠ろうとしたけど
心の中にはあの歌が
困った時の友達のように
そのメロディーは 俺を支えた



The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right
I made it home by my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
ダッシュボードの灯りで
家に辿り着くことができたんだ
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



The radio saved my life tonight
That sad song that the DJ played
made me feel all right
As I drove down that lonesome highway,
just me and my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
俺の他には ダッシュボードの灯りだけ
寂しいハイウェイを走ってた
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right
Made it home by my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
ダッシュボードの灯りで
家に辿り着くことができたんだ
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



The radio saved my life tonight…

ラジオが今夜 俺を救ったんだ…






リッチーのタトゥー∑(゚Д゚)こんなに入ってましたっけ。。ペイント?本物じゃないですよね。びっくりした。


びっくりと言えば、
100,000,000 BON JOVI FANS〜 収録バージョンの jon の鼻声にびっくりしたのは私だけでしょうか∑(゚Д゚)風邪?




気に病むことがあったのかな。それは多分奥さんにも話せないことで、、
仕事が終わっても、まっすぐ家に帰る気になれず、雨の中あてもなく車を走らせていると、いつのまにか故郷の町に来ていた。
そこで彼の目に映ったのは、懐かしい景色ではなく、すっかり変わってしまった町の様子。
慰められるどころか、さらに気分が沈んでいたその時、カーラジオから聴こえてきたのは、あの懐かしい曲。

こんな感じでしょうか。。






The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた




"You saved my life." は言葉どおり「命を救ってくれた」「命の恩人です」としての場合と、困難な状況から救われた時にも、助けてくれた相手に"You saved my life."と言ったりするようですね。

この主人公も落ち込んではいたけど、命を絶とうとしていたわけではないのだろうな。多分。。






BON JOVI の曲に元気を沢山もらっていますが、本気で凹んでる時はこの歌詞にあるように、悲しい曲に癒されてきたような。。
悲しい曲を聴いて「可哀想なワタシ…」と布団の中で泣きますね。

エリック カルメンの All by Myself なんか、感傷に浸れます。。「ひとりぼっちは もうイヤだ…」と歌っている。

片思いの先輩に彼女ができたと知った日は、ジャネット ジャクソンの Again だったっけ。。
一度も始まってないのにアゲインも何もないですが(-_-;)かなりイタイ子でしたね。。


さんざん泣いたら、もうスッキリさっぱりです。
心のデトックス(゚∀゚)大事です。。







読んで下さりありがとうございます✨





よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の14時にリセットされ、また投票できるようになります。
投票期間は12月5日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

Thief of Hearts/BON JOVI

You can lock up all the doors
Let the covers turn out the lights
I'll know where you are, its alright

全部のドアに鍵をかけなよ
カバーで灯りを覆い隠して
それでも俺にはお見通しさ
君がどこにいるのか



You can go ahead and hide
You know you can't keep me out
I'll find my way, I'm here to stay
Even the cops can't save you now

さぁ 隠れてみなよ
俺から逃れることはできないって
君も分かってるんだろ
どんな方法だって見つけ出し
ずっとここに居続けるのさ
警察だって もう君を助けられやしない



Hey baby,
There's nothing you can do
Hey baby,
It isn't up to you

Hey baby
君にはどうすることもできないさ
Hey baby
君が決められることじゃない



Cause I am the thief of hearts
Don't hide don't try to run
I'll play the part I'm the thief of hearts
I'm gonna steal your love

だって 俺はハート泥棒
逃げも隠れもしないことさ
ハート泥棒になって
君の愛を盗むのさ



I am the thief of hearts

俺はハート泥棒



You can hold on to your heart
You ain't gonna win
Go ahead and draw the blinds
I'm still comin' in

しっかり掴んでな 君のハートを
俺に勝てっこないけど
さぁ ブラインドを下ろしなよ
それでも俺は 中に入るのさ



Hey baby,
I'm gonna wear you down
Hey baby,
You'd better listen to me now

Hey baby
俺の粘り勝ちさ
Hey baby
俺の言うこと 今すぐ聞いたほうがいいぜ



I am the thief of hearts,
The shadow on your wall
The whisper in your ear
The footsteps in the hall

俺はハート泥棒
壁に映る影
耳元にささやく声
廊下に響く足音



I am the thief of hearts
Don't hide don't try to run
I'll play the part, I'm the thief of hearts
I'm gonna steal your love

俺はハート泥棒
逃げも隠れもしないことさ
ハート泥棒になって
君の愛を盗むのさ



I am the thief of hearts

俺はハート泥棒



Hey baby,
There's nothing you can do
Hey baby,
You know there ain't no use

Hey baby
君にはどうすることもできないさ
Hey baby
仕方がないことさ 君も分かってるんだろ



I am the thief of hearts
Guilty of the charge
You can throw away the keys
And double up the bars

俺はハート泥棒
有罪確定さ
鍵なんて捨ててしまいなよ
柵も折りたたんでさ



I am the thief of hearts
Don't hide don't try to run
I play the part I'm the thief of hearts
I'm gonna steal your love

俺はハート泥棒
逃げも隠れもしないことさ
ハート泥棒になって
君の愛を盗むのさ



I am the thief of hearts…

俺はハート泥棒なのさ…






お気づきですか…泥棒つながりで…∑(゚Д゚)グハッ




なんてこった…ニヤニヤが止まらない(//∇//)
ハート泥棒ですって奥さん(゚∀゚)

そうですとも。 jon、あなたは世紀の大泥棒…いったいどれだけのハートを盗んだのやら💘

可愛いメロディに甘〜い歌詞。。キュンキュンしてまうやろ(゚ω゚)




恒例、脳内限定のMVはと言いますと、、

うら若き男女が、おでことおでこをひっつけて「怪盗ハートが君のハートを盗んじゃうぜ、ベイビー」なんつってイチャイチャしている∑(゚Д゚)チクショー…


始まったばかりの恋な感じ?💕
そうでなかったら この歌詞、かなり怖いよな(゚o゚;;







You can lock up all the doors
Let the covers turn out the lights
I'll know where you are, its alright

全部のドアに鍵をかけなよ
カバーで灯りを覆い隠して
それでも俺にはお見通しさ
君がどこにいるのか



灯りを消すのではなく、カバーで覆うのですね(゚∀゚)戦時中を描いた映画で見た気がするけど。。サイレンが鳴ると部屋の電気を傘ごと黒い布で覆う…あのイメージなのかな(゚o゚;;外には明かりを漏らさず、真下だけ明るいってことでしょうか。








Hey baby,
I'm gonna wear you down

Hey baby
俺の粘り勝ちさ



wear down 「すり減らせる」「疲れさせる」の他に、「(相手が)根負けするまで説き伏せて自分の考えに従わせる」という意味があるようですね。








I am the thief of hearts
Guilty of the charge
You can throw away the keys
And double up the bars

俺はハート泥棒
有罪確定さ
鍵なんて捨ててしまいなよ
柵も折りたたんでさ



guilty of the chargeは「有罪で告訴されること(人)」だそうです。



有罪も有罪💘 jon ほどの大罪なら、ざっと見積もって…懲役100年は下らないのではないでしょうかね💕(*゚∀゚*)









読んで下さりありがとうございます✨






ロックの殿堂ファン投票の期日、12月15日までとご案内してたのですが、12月5日までに訂正してお詫びしますm(_ _)m
残り1ヶ月をきりました(^^)



よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の14時にリセットされ、また投票できるようになります。
投票期間は12月5日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

Thick As Thieves/BON JOVI

In an empty room
or a downtown bar
'Cross the universe,
there's no place too far
Yeah, wherever you are,
you and me
Thick as thieves

からっぽの部屋
下町の酒場
この宇宙のいたる所
遠すぎる場所なんてないさ
そう、お前がどこにいても
お前と俺は
切っても切れない仲ってことさ



Well, it ain't always pretty,
sometimes it got rough
Could have thrown the towel in
and thrown our hands up
Seems like we've always been
and always will be
Thick as thieves

まぁ、いい時ばかりってわけでもない
つらい時もあったよな
タオルを投げ入れ 二人とも
降参しててもおかしくなかった
どうやら俺たちは 今まで
そして これからもずっと
切っても切れない仲ってことさ



Time, time won't ever drag us down
You, me, us,
ain't looking back or turning around

時が、時が経っても決して色あせない
お前、俺、俺たち
後ろは見ない 振り返らない



It's classic boy meets girl,
with our backs against the world
You and me
Thick as thieves

よくあるボーイ ミーツ ガールってやつさ
世の中に背を向けてさ
お前と俺は
切っても切れない仲ってことさ



In a world without faith,
you're what I believe
When they're stacking the deck
You're the card up my sleeve
in my hour of need
You and me, yeah
Thick as thieves

何も信じられないこの世界で
お前のことは信じられるんだ
カードでイカサマされたって
お前は 俺のとっておきの切り札
いざという時 助けになる
お前と俺は、そうさ
切っても切れない仲ってことさ



And that are all that's left behind us now
You, me, us,
ain't looking back or turning around

すべては 俺たちが残したもの
お前、俺、俺たち
後ろは見ない 振り返らない



It's classic boy meets girl,
with our backs against the world
You and me
Thick as thieves

よくあるボーイ ミーツ ガールってやつさ
世の中に背を向けてさ
お前と俺は
切っても切れない仲ってことさ



If I robbed a bank
you wouldn't care
You'd come sit on my lap
in the electric chair
And when they flipped the switch,
we'd just kiss

もし俺が銀行強盗したなら
お前は構うことなく
電気椅子の俺のもとにきて
膝の上に座るんだろうな
そしてスイッチがはじかれる その時は
俺たち キスするだけさ



I know nothing's gonna stop us now
You, me, us,
on the edge and never looking down

もう 俺たちを止めるものは何もない
お前、俺、俺たち
崖っぷちに立っても 決して下なんか見ないさ



Oh, what's a boy to do,
it's classic me and you
Lucky you, lucky me
Thick as thieves…

まったく、しょうがないよな
それが俺たちさ
ラッキーだよ お前も俺も
切っても切れない仲なのさ…





jon、いい表情で歌ってますよね(*´꒳`*)
見てるとなんだか泣けてくるなぁ。
本当に優しく暖かい、それでいてどこか哀愁を感じさせるような。。




"thick as thieves" という言葉を「無二の親友」と訳されていたのを何かで目にして以来、ずっとそう思っていた。
なのでこの曲も友情を歌ったものだと思って聴いていたのですが、それにしてはいくつかの気になるワードが💦

"It's classic boy meets girl"とか、
"we'd just kiss"とか。。




辞書には"as thick as thieves"で「親密な」とか「仲の良い」とは書いてありますが、「無二の親友」とはありませんでした。

ということは、必ずしも友情の曲じゃないのでは?ってことになりますよね。。



"thick as thieves"について、ネイティブに聞いてみたところ、「たぶん恋人同士にも使えなくはない表現だけど、友人同士に使ってるのしか今まで聞いたことがない。」とのことでした。

直訳では「泥棒たちのように親密な」なので、「仲が良い」といっても「秘密を共有するほど親しい」というニュアンスが含まれるそうです。

その点から考えても、恋人同士に「泥棒」とはあまりロマンチックではない気もします。
やはり「無二の親友」はとても良い意訳だったのではないかなぁ。




気になってたワード
"It's classic boy meetsgirl"も"we'd just kiss"も、友情を愛情に模した表現と捉えることもできるかと。。
"we'd just kiss"の前、ちょっとため息混じりの笑いが入りますしね(^^)

てなわけで、この曲は友情を歌ったものだと私は思うわけです。



真っ先に思い浮かぶのはやはりリッチー。。
BON JOVI のメンバー同士の友情でもあるのかな(*^^*)








It's classic boy meets girl,
with our backs against the world
You and me
Thick as thieves

よくあるボーイ ミーツ ガールってやつさ
世の中に背を向けてさ
お前と俺は
切っても切れない仲ってことさ



boy meets girl
形容詞で「おきまりのロマンスの」という意味で、物語の形態のひとつだそうです。








If I robbed a bank
you wouldn't care
You'd come sit on my lap
in the electric chair
And when they flipped the switch,
we'd just kiss

もし俺が銀行強盗したなら
お前は構うことなく
電気椅子の俺のもとにきて
膝の上に座るんだろうな
そしてスイッチがはじかれる その時は
俺たち キスするだけさ



銀行強盗をして本当に電気椅子に座らされるのかは分からないですが(゚o゚;; 州によってはそんな法律もあるのかな。。

運命を共にするということなのかな。強い絆がうかがえますね。








Oh, what's a boy to do,
it's classic me and you

まったく、仕方ないよな
それが俺たちさ



what's a boy to do
直訳で「男は何をすべきだ?」てな感じですよね。
boy は男の子や少年だけではなく、成人男性を指すこともあるようですが、そのへんは敢えて気にせず、訳さなくても良いかと。

「何をすべきだ?」とか「どうする?」ということなのですが、このフレーズは場合によって「一体どうしろってんだ?」とか「仕方がない」のようなニュアンスを含むことがあるそうです。どうにもならない状態の時ですね。



ここでの classic は「典型的な」とか「よくある」の意味で。









残念なことに、この曲が収録されているアルバムWhat About Now を最後に、リッチーはバンドを離れてしまうのですが。。

Thick as Thieves はそのまんま、jon とリッチーの、そしてバンドの絆を歌ってるのだと思ってます。



Yeah, wherever you are,
you and me
Thick as thieves

そう、お前がどこにいても
お前と俺は
切っても切れない仲ってことさ



長らく会うこともしていない二人のようだけど(T-T)本当はお互い、今でもこういう気持ちでいるんじゃないかな。。そうであって欲しいな。信じてます。









読んで下さりありがとうございます✨






よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の13時にリセットされ、また投票できるようになります。(11月6日以降は14時にリセットされます。)
投票期間は12月15日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

Because We Can/BON JOVI

I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand
Because we can

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る
俺たちにはできるから



She’s in the kitchen
staring out the window
So tired of living life in black & white
Right now she’s missing
those technicolor kisses
When he turns down the lights

彼女はキッチンで
窓の外をじっと見てる
モノクロの生活に嫌気がさして
彼が明かりを落とした今
彼女は鮮やかな色のキスが
恋しいと思ってる



Lately he's feeling like a broken promise
In the mirror staring down his doubt
There’s only one thing in this world
that he knows
He said forever and
he’ll never let her down

最近の彼は 破られた約束みたいな気分
鏡の中の自分をじっと見てる
この世界でたった一つだけ
はっきり分かってることがある
彼女を永遠に
そして絶対に悲しませないと
彼は言ったんだ



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない


I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand
Because we can

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る
俺たちにはできるから



TV and takeout on the coffee table
Paper dishes, pour a glass of wine
Turn down the sound
and move a little closer
And for the moment everything is alright

テレビと そしてソファーテーブルの上には
テイクアウトの食事に 紙の皿
グラスにワインを注ぎ
音量を下げて
もう少しずつ近づけば
さしあたり 全てはこれで良し



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る



Because we ca-an
our love can move a mountain
We ca-an if you believe in we
We ca-an just wrap your arms around me
We ca-an we ca-an

俺たちにはできるから
俺たちの愛は 山をも動かす
俺たちにはできる
君が二人の力を信じるなら
俺たちにはできる 君の腕で俺を包んで
俺たちにはできる 俺たちにはできるさ



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る



I don’t wanna be another wave
in the ocean
I am a rock
not just another grain of sand

大海原の
一つの波で終わりたくはないんだ
俺は岩
ただの砂粒じゃない



I wanna be the one you run to
when you need a shoulder
I ain’t a soldier but
I’m here to take a stand

頼れる俺でありたいんだ
君がこの肩を必要とする時に
俺は戦士じゃないけど
立ち向かうため ここに居る



Because we ca-an
our love can move a mountain
We ca-an if you believe in we
We ca-an just wrap your arms around me
We ca-an, we can
Because we ca-an

俺たちにはできるから
俺たちの愛は 山をも動かす
俺たちにはできる
君が二人の力を信じるなら
俺たちにはできる 君の腕で俺を包んで
俺たちにはできる 俺たちにはできるさ
俺たちにはできるから




2013年の Because We Can ツアー♫
拝借したのは同年6月29日のミラノでのライブですね。

観客席に突如現れた星条旗
BON JOVI FOR EVER』の文字に感極まる jon 。サビの部分から歌えなくなってしまう。
頑張って歌い出そうとしたけど、出るところがちょっと早かった(^^;
仕切り直して最後まで歌ったあとは jon、泣いちゃう(T ^ T)

BON JOVI としての活動から30年目だからなのでしょう。ミラノの粋なはからいには感動しますね(*^^*)でも、、
この時リッチーはすでにいない。(ティコはこの時点ではまだ元気そうだけど💦)
リッチーも一緒に皆で見たかった景色だったろうな。。
涙のワケはきっと、まわりが思う以上に複雑なものだったのかもしれないですね。。









Right now she’s missing
those technicolor kisses
When he turns down the lights

彼が明かりを落とした今
彼女は鮮やかな色のキスが
恋しいと思ってる



technicolor 初めて聞いた。。

テクニカラー(Technicolor)はカラー映画の彩色技術を開発した企業またはその彩色技術の通称である。フィルムの現像、プリント、テレシネなど、ポストプロダクションを行っている。1916年にアメリカ合衆国で起業し、その後数十年に亘り進化を続けた。現在は現テクニカラー社の一部門となっている。(Wikipediaより抜粋)



それがそのまま「色鮮やかな色彩」という意味として使われるようになったのですね。








この曲も、前回の This ls Love This Is Life と同じような…
ちょっと疲れた二人のストーリーでした(^^;この曲は夫婦かな。。




単調な毎日に疲れ、色鮮やかだった過ぎ去りし日々を振り返る彼女。
あの日の約束どおり、彼女を幸せにできているのだろうか。自分を疑う彼。今の状況を打破したいと思っている。

多分共働きで、お互い毎日忙しいんだろうな。



TV and takeout on the coffee table
Paper dishes, pour a glass of wine
Turn down the sound
and move a little closer
And for the moment everything is alright

テレビと そしてソファーテーブルの上には
テイクアウトの食事に 紙の皿
グラスにワインを注ぎ
音量を下げて
もう少しずつ近づけば
さしあたり 全てはこれで良し



そうそう、いいのいいの♪( ´θ`)ノね〜奥さん。

疲れてるなら料理もお休み。
きちんとテーブルにつかなくても、
ソファーで済ませましょう。
洗い物も面倒だから紙皿でオッケー。
大事なのは二人で過ごす時間。




Born to Be My Babyの二人の10年後…(゚o゚;;もしかしたら彼らもこんな感じじゃないかなと。。




この二人には子供はいないな。
いたらまたちょっと違う感じだと思う。


以上、勝手にプロファイルでした。←ワイドショーのコーナーみたいに言いなさんな(-_-)








読んで下さりありがとうございます✨





よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の13時にリセットされ、また投票できるようになります。(11月6日以降は14時にリセットされます。)
投票期間は12月15日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

This Is Love This Is Life/BON JOVI

These days what's left of me
ain't no Prince Charming
And my Cinderella feels like
she stayed at the dance too long

最近の俺には
プリンス チャーミングのかけらもなく
俺のシンデレラは
舞踏会が長すぎると感じてる



We ain't got much
but what we got is all that matters
We're pickin' up the pieces,
tryin' to put 'em back where they belong

手にしたものは多くはないが
その全てが大事なもの
俺たちは かけらを拾い集め
元の場所に戻そうとしてる



Ohh, it's gonna be alright
This is love, this is life
When times get tough
we're still worth the fight
This is love, this is life

きっと うまくいくさ
これが愛、これが人生
辛い時こそ 戦うんだ
これが愛、これが人生



The road here's paved
with the brokenhearted
We gotta finish what we started
Ohhh, better hold on tight
This is love, this is life

傷ついた者たちで
この道は埋め尽くされてる
始めたことを終わらせるのさ
しっかりつかまってな
これが愛、これが人生



These days it seems
like there's three sides to every story
There's yours, mine,
lately there's the cold hard truth

最近 どの物語にも
3つの側面があるようだ
君のと、俺のと
無情で厳しい現実と



Who cares who's wrong or right
when we turn out the lights?
We'll find forgiveness
when we're in each other's arms tonight
It ain't pretty but somehow
we always make it through

どっちが間違ってるとか正しいとか
気にしないさ 明かりを消したなら
許しあえるさ 今夜抱き合ったなら
うまいやり口とは言えないが
俺たちはいつも こうして乗り切ってる



Ohh, it's gonna be alright
This is love, this is life
When times get tough
we're still worth the fight
This is love, this is life

きっと うまくいくさ
これが愛、これが人生
辛い時こそ 戦うんだ
これが愛、これが人生



The road here's paved
with the brokenhearted
We gotta finish what we started
Ohhh, better hold on tight
This is love, this is life

傷ついた者たちで
この道は埋め尽くされてる
始めたことを終わらせるのさ
しっかりつかまってな
これが愛、これが人生



Ohh, it's gonna be alright
This is love, this is life
When times get tough
we're still worth the fight
This is love, this is life

きっと うまくいくさ
これが愛、これが人生
辛い時こそ 戦うんだ
これが愛、これが人生



The road here's paved
with the brokenhearted
We gotta finish what we started
Ohhh, better hold on tight
This is love, this is life…

傷ついた者たちで
この道は埋め尽くされてる
始めたことを終わらせるのさ
しっかりつかまってな
これが愛、これが人生…






音は良くないのですが、カッコいいから貼らせてもらいました♡

この時初めてライブで歌われたと、投稿した人のコメントがあるんだけど、後にも先にもこの一度だったのかな。他のライブ映像は見つかりませんでした。
2011年ピッツバーグでのライブでした。

こういう時のお客さんってラッキーですね(*^^*)



ライブではレアなこの曲がお気に入りなんですよね〜何が良いって、

The road here's paved
with the brokenhearted〜♫

jon のブローキンハーレーが好きだ(//∇//)

It's My Life のもシビレますが、この曲のブローキンハーレーはまた格別です。。

えらく局所的ですが、、私、変わってますでしょうか(゚o゚;;

絶対いると思うんだけどな。ツボが同じ人(*゚∀゚*)





「夫婦にしろカップルにしろ、時には傷つけ合ったりするもんだ。長く一緒にやっていくんなら、どこかで折り合いをつけたり、妥協していかなきゃならない。ある意味 騙し騙しっていうかさ。一度決めたんなら簡単に諦めないことさ。それが愛、人生ってもんだろ。」



これが私がこの曲から勝手に受け取った jon の声なのですが…そうなのか?そういうことなのか?(゚o゚;;


厳しいけど、確かにそれが現実なんだと思う。。
楽しいのなんて最初だけですって。ねぇ、奥さん(゚∀゚)
それでもやはり根底には愛がないと、騙し騙しもきっと通用しないですけどね。




スーパースターなのに、奥さんに選んだのは女優でもモデルでもなく高校時代の恋人で、その後も奥さんを取り換えることなく(←こら💦)今も仲良しなのが jon の素敵なところの一つだと思っているのですが、彼自身この曲のように感じることはあるのだろうか。。


何かのテレビ番組で、奥さんとの関係について、長年ずっと夫婦でいるのはすごいと言われて(多分2005年頃の番組だったので当時で結婚15周年くらいかと、、どの動画だったか分からなくなってしまって( ゚д゚)スミマセン。米国の離婚率、この頃も今もずっとヤバイらしいですね💦)その時 jon は「変化が好きじゃない」と言ってたんです。。




jon はかなり保守的なのかなぁと、ずっと思ってたんですよね。何だか漠然とですが…

例えば地元愛がすごいところだったり、ヒューがいつまでもサポートメンバーだったり。(最近、ようやく正式メンバーになりましたっけ?)

リッチーとは正反対っぽいなぁと(^^)
足りないところを補い合う二人だったんだなぁと思ってます。



jonって血液型は何型なんでしょうね。
気になったから調べたけど分からなかった。。

占いはそれほど信じてないのですが、血液型に関しては当たっているような気はするんですよね。。医学的根拠は全くないそうですが。



で、jon はA型な気がする。。
典型的な「お兄ちゃんでA型」って感じだわぁ(*゚∀゚*)


リッチーは…O型かなぁ。





勝手に言ってますが、皆様この件どう思われます?(゚∀゚)








読んで下さりありがとうございます✨







よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の13時にリセットされ、また投票できるようになります。(11月6日以降は14時にリセットされます。)
投票期間は12月15日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

This Is Our House/BON JOVI

This is our time
This is our night
Are you alive?
Get up, get up, get up, get up, time to fly

俺たちの時間だ
俺たちの夜だ
皆 生きてるよな?
立ち上がれ、立ち上がれ、立ち上がれ
立ち上がれ、羽ばたく時がきた



Are we gonna raise the roof? (oh yeah)
Are we gonna touch the sky? (hell yeah)
Everybody with me let me hear you now
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah

屋根を突き上げようか?(oh yeah)
空に触ろうか? (hell yeah)
皆一緒に さぁ聞かせてみせろよ
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah



This is our house
These are my people, mister,
this is my town

俺たちの家
皆 俺の仲間だ、坊や
ここは俺の町



This is our house
Ain't nobody know
we're gonna knock it down

俺たちの家
まだ誰も知らないのさ
俺たちがやってやるってことは



With the wind at our side
We have arrived
We won't be denied
Get up, get up, get up, get up,
time to shine

追い風とともに
俺たちはやって来た
誰にも文句は言わせない
立ち上がれ、立ち上がれ、立ち上がれ
立ち上がれ、輝く時がきた



Are we gonna turn it up? (oh yeah)
Are we gonna shake it up? (hell yeah)
Let me see you raise 'em up
and shout out loud
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah

音量を上げようか? (oh yeah)
腰を振り踊ろうか? (hell yeah)
奮い立ち 大声で叫んでみせろよ
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah



This is our house
These are my people, mister,
this is my town

俺たちの家
皆 俺の仲間だ、坊や
ここは俺の町



This is our house
Ain't nobody know
we're gonna knock it down

俺たちの家
まだ誰も知らないのさ
俺たちがやってやるってことは



Are we gonna raise the roof? (oh yeah)
Are we gonna touch the sky? (hell yeah)
Everybody with me let me hear you now
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah

屋根を突き上げようか?(oh yeah)
空に触ろうか?(hell yeah)
皆一緒に さぁ聞かせてみせろよ
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah



This is our house
These are my people, mister,
this is my town

俺たちの家
皆 俺の仲間だ、坊や
ここは俺の町



This is our house
Ain't nobody know
we're gonna knock it down

俺たちの家
まだ誰も知らないのさ
俺たちがやってやるってことは



This is our house
These are my colors,
this is sacred ground

俺たちの家
皆 俺の色、ここは聖域



This is our house
Ain't nobody know
we're gonna knock it down
This is our house…

俺たちの家
まだ誰も知らないのさ
俺たちがやってやるってことは
俺たちの家…



Ain't nobody know
we're gonna knock it down

まだ誰も知らないのさ
俺たちがやってやるってことは






アメリカンフットボールチームである、
ニューイングランド・ペイトリオッツタッチダウンソングとして作られたそうですね。
監督がBON JOVIファンなのだとか。


試合ではこんな感じで流れてたみたいですよ↓



jon、アメフト好きですね。
確かどこぞのチームのオーナーだった時期もあるんでしたね。興味わかないので調べませんが(゚o゚;;オィ…

タッチダウンも得点方法の一つということしか分かりません💦
調べて読むも理解できないんだから仕方ない
(-_-;)



自分、運動音痴なもんでスポーツはしません。観るのも野球くらい。

アメフトのルールすら分かりませんが、jon の隣で観戦できるなら必死で覚えるのにな…ポワンポワン(*゚∀゚*)



闘志むき出し感がカッコいい曲じゃないですか。運動会のBGMにいかがですか🇯🇵









Are we gonna raise the roof? (oh yeah)
Are we gonna touch the sky? (hell yeah)

屋根を突き上げようか?(oh yeah)
空に触ろうか? (hell yeah)



raise the roof「(怒りや喜びなどで)大騒ぎする」
でも”空に触ろうか”と続くので、ここは直訳のほうがカッコいいな。



hell yeah

何とかいうプロレスラーが使ってた言葉が普及したそうです。(調べませんが💦)

意味は yeah を強調して「もちろん」といった感じで。hell だからイカツイ方が使うんだろうな(゚o゚;;








This is our house
These are my colors,
this is sacred ground

俺たちの家
皆 俺の色、ここは聖域



colors には「(チームや学校などの)記章、バッジ、リボン、制服」といった意味があるようで、ここでもそういうことなのかなと。
運動会の紅白や、試合で観客が着てるチームカラーのTシャツのイメージかと思います。




This is our house

この曲もまた”house”がでてきました。
他の曲は素直に「家」にできたんだけど、この曲は「家」のほかに何かもっとないかなぁと。
初めは「縄張り」にしていた。。

いい感じに悪っぽくて曲の雰囲気に合ってると思ったのですが、怒られそうなのでやめました(^^;辞書にある”house”の意味から逸脱し過ぎですからね。。
でもニュアンスはきっと「縄張り」でも間違いじゃないと思います。





この曲、一度頭の中で回りだしたら止まらない系だ💦
ここ最近聴き続けてたから、ちょっとヤバいことになってます(*゚∀゚*)hell yeah…











読んで下さりありがとうございます✨





っと、いつもならこれにて終了なのですが、
今回はお知らせ&お願いが。。





BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の13時にリセットされ、また投票できるようになります。(11月6日以降は14時にリセットされます。)
投票期間は12月15日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote