新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Christmas medley

"Santa Claus Is Coming to Town"

You better watch out
You better not cry
Better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town

気をつけたほうがいいよ
泣かないほうがいい
ふくれっ面も もうやめな
なぜだか教えてあげよう
サンタクロースが やって来るのさ
サンタクロースが やって来るのさ
サンタクロースが やって来るのさ



He's making a list
And checking it twice
Gonna find out Who's naughty and nice
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming…

彼はリストを作って
それをもう一度見直して
ちゃんと分かるんだ 誰が良い子か悪い子か
サンタクロースが やって来るのさ
サンタクロースが やって来るのさ
サンタクロースが やって来るのさ…




"Run Rudolph Run"

Out of all the reindeers
you know you're the mastermind
Run, run Rudolph,
Randalph ain't too far behind

トナカイたちの中でも
君は一番優れてる
走れ ルドルフ
ランダルフは後ろだけど
そんなには離れてない



Run, run Rudolph,
Santa's got to make it to town
Santa make him hurry,
tell him he can take the freeway down
Run, run Rudolph
'cause I'm reelin' like a merry-go-round

走れ ルドルフ
サンタは街に行かなきゃならないんだ
サンタ 彼を急がせてよ
言ってやってよ 高速道路を使っていいって
走れ ルドルフ
目が回る メリーゴーランドみたいに



Said Santa to a boy child
what have you been longing for?
All I want for Christmas
is a rock and roll electric guitar
And then away went Rudolph a whizzing
like a shooting star

サンタは男の子に言った
君は何を望んでたんだい?
僕がクリスマスに欲しかったのは
ロックンロールのエレキギター
そして ルドルフはヒューっと
流れ星みたいに去って行った



Run, run Rudolph,
Santa's got to make it to town
Santa make him hurry,
tell him he can take the freeway down
Run, run Rudolph,
reeling like a merry-go-round

走れ ルドルフ
サンタは街に行かなきゃならないんだ
サンタ 彼を急がせてよ
言ってやってよ 高速道路を使っていいって
走れ ルドルフ
目が回る メリーゴーランドみたいに



Said Santa to a girl child
what would please you most to get?
A little baby doll
that can cry, sleep, drink and wet
And then away went Rudolph a whizzing
like a Saber jet

サンタは女の子に言った
君は何をもらったら一番嬉しい?
小さな赤ちゃんのお人形
泣いて、眠って、飲んで、お漏らしするの
そして ルドルフはヒューっと
ジェット機みたいに去って行った



Run, run Rudolph,
Santa's got to make it to town
Santa make him hurry,
tell him he can take the freeway down
Run, run Rudolph
'cause I'm reelin' like a merry-go-round

走れ ルドルフ
サンタは街に行かなきゃならないんだ
サンタ 彼を急がせてよ
言ってやってよ 高速道路を使っていいって
走れ ルドルフ
目が回る メリーゴーランドみたいに



Run, run Rudolph…
Santa's got to make it to town

走れ ルドルフ…
サンタは街に行かなきゃならないんだ






もうすぐクリスマスですね。。


一年が早いこと💦

この時期になると、毎年お約束のように驚愕してみる自分です( ゚д゚)




さてと、、今年もjonサンタに癒されるとしよう。


お借りしたのは2007年のものですが、どこでのライブなのかな。
クリスマスソングのカバーメドレーですね(^^)


"Santa Claus Is Coming to Town" の jonバージョンいいな♡全部聴きたいな。。(フィルは先日、ご機嫌に歌いあげてましたけどね(゚∀゚))


チャック ベリーが歌うクリスマスソング
"Run Rudolph Run"ですが、この曲を作ったジョニー マークスという方、日本のクリスマスの定番になっている「赤鼻のトナカイ」 も作曲しているんですね。
"Rudolph the Red-Nosed Reindeer"っていうタイトルです。
ルドルフは、きっと世界一有名なトナカイですね(^^)







過去にもクリスマスソングupしてます。

JOVIロス中の奥様、jonサンタの甘〜い歌声に癒されて下さいね(//∇//)

Please Come Home for Christmas と
I Wish Everyday Could Be Like Christmas ですが、リブログの仕方が分からずスミマセン💦











それから、ブログをしばらくお休みいたしますので少しご挨拶を。。


今年はBON JOVI来日というビッグイベントがあり、ライブ前からこのブログにも、未だかつて見たこともないアクセス数を頂くようになりました。
本当にびっくりしています((((;゚Д゚)))))))が、同時に嬉しくもあります。
ありがとうございますm(_ _)m
少しでもお役に立てていることを祈ります💦🙏

マイペースですが来年も精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)




ではでは、皆さま
素敵なクリスマス🎄&新年🎍を✨



















読んで下さりありがとうございます✨

The Hardest Part Is The Night/BON JOVI

In the heat of the street of the city
A young boy hides the pain
And he walks so tall,
trying to hang on

都会の雑踏の ただ中を
少年は歩く 痛みをかくし
胸を張り
なんとか持ち堪えようと



But he knows
he's going down again
I know he's going down

だけど彼には分かってる
また落ちていくんだと
そうさ 彼は落ちていくのさ



Darkness fades
he's the prince of his city
In a place where they all know your name
You can see in their eyes
life so paralyzed.

暗闇は次第に消え
彼は街のプリンス
ここじゃ 誰もがその名を知る
彼らの目を見れば分かる
麻痺しきった その生活



Your just a pawn
in a losin' game
You lose at life
it ain't no game

ただのポーンさ
勝ち目のないチェスの
人生の敗北
ゲームなんかじゃない



Hear their cries
The hardest part is the night
Stay alive
The hardest part is the night

聞こえる 彼らの叫びが
夜が なにより辛いのさ
生きていく
夜が なにより辛いのさ



All alone in a place
where the lonely
They all have to walk through the rain
And they dance on the edge
where you only
Only pray that it has to end
That the night ain't no friend

この寂しい場所で
誰もが孤独で
雨の中を歩き
崖っぷちで踊るんだ
そこでは皆 ただ祈るばかり
終わるようにと
優しくない夜なんて



Hear their cries
The hardest part is the night
Stay alive
The hardest part is the night

聞こえる 彼らの叫びが
夜が なにより辛いのさ
生きていく
夜が なにより辛いのさ



Hear their cries
The hardest part is the night
Stay alive
The hardest part is the night

聞こえる 彼らの叫びが
夜が なにより辛いのさ
生きていく
夜が なにより辛いのさ



These four walls
they could tell you some stories
About lying and dying and fame
There's a price that you pay for the glory
About losing and choosing and pain

この4つの壁が
物語るもの
それは偽り、死、名声
栄光に伴う犠牲と
喪失、欲望、そして痛み



Hear their cries
The hardest part is the night
Stay alive
The hardest part is the night

聞こえる 彼らの叫びが
夜が なにより辛いのさ
生きていく
夜が なにより辛いのさ



Hear their cries
The hardest part is the night
Stay alive
The hardest part is the night

聞こえる 彼らの叫びが
夜が なにより辛いのさ
生きていく
夜が なにより辛いのさ




荒削りのダイヤモンドたち💎(*´꒳`*)

1985年、東京の渋谷公会堂でのライブだそうです。確かこの時がBON JOVI初の単独ライブでしたでしょうか。






楽しみも終わったし…

寒いし…

そろそろ冬眠しよかな…

と、クリスマスソングをupして、
今年も早めの年末のご挨拶するつもりでした…が、

リクエストなんぞ頂きまして、、
目が覚めました(^^)









1985年リリースの2ndアルバム
"7800°FAHRENHEIT"から🎵

このアルバムからのupは、なんと今回が初めてでした💦
SLIPPERY〜より前は"Runaway"のみだった。。
このあたりの作品も、またゆっくり見ていきたいなと思います(^^)





"華氏7,800度" という意味のアルバムタイトルは、岩(Rock)をも溶かす温度だということから名付けられたそうですね。

アメリカではこの「ファーレンハイト度(°F)」が採用されています。
ドイツ人の物理学者、ガブリエル・ファーレンハイトという人が提唱したそうです。
彼が測ることのできた最低の室外温度を0度、彼の体温を100度としたのだそうです∑(゚Д゚)(ええんか、そんなで💦)
水の氷点は32°F、沸点は212°F。
慣れていないとややこしく感じてしまいますね。
日本で「華氏」と言うのは、中国語音訳で「華倫海特」と表記するからなんですて。名前なので敬称の「氏」がついてるのですね。

アメリカ以外の国では、ほぼ「セルシウス度(°C)」が採用されている。
こちらはもう少し後にスウェーデン天文学者、アンデルス・セルシウスという人が提唱したのだそうです。中国語では「摂爾修斯」だから「摂氏」。



話、逸れてますね(゚Д゚)



さて華氏7,800度は、摂氏で言うところの
約4,316℃…
火山から噴出した溶岩の温度は、成分によって差があるようですが約700°C〜1,000°Cだそうです。熱いけどまだまだ足りない。。
地球の核の温度と、太陽の表面温度も約6,000℃と言われていますが、そんなまでではない。。
大体その間ですね。←適当か。。


なんせめちゃくちゃ熱いと🔥

このアルバム、他のBON JOVI作品に比べても、よりヘヴィ&ハードな印象です。
きっと、溶けるほど熱いRockだぜってことですよね。…ね?💦













These four walls
they could tell you some stories
About lying and dying and fame
There's a price that you pay for the glory
About losing and choosing and pain

この4つの壁が
物語るもの
それは偽り、死、名声
栄光に伴う犠牲と
喪失、欲望、そして痛み





なんか This House Is not for Sale の歌い出しに似てる。



大都会の荒波の中、必死に生きる少年を歌っていますね。
もしかすると、ストリートチルドレンなのでしょうか。。

常に死と隣り合わせ。
生きるため、やむなく悪に手を染めることもあるんだろうな。。
ここでの「名声」や「栄光」とはそういったことなのかもしれませんね。
4つの壁は家ではなく、少年を閉じ込める見えない壁なのかもしれない。


こんな初期から、こんな重いテーマを扱ってたのですね。。




大ヒットの Livin' on A Prayer もそうであったように、厳しい社会で懸命に生きる人々に注がれる彼らの目は、今もずっと変わらないんですよね。














読んで下さりありがとうございます✨

God Bless This Mess/BON JOVI

I got some blood under my nails,
I got some mud on my face
My voice is shot
I'm going grey,
these muscles all ache

爪は血が滲み
顔は泥にまみれ
声はしわがれて
髪は白髪まじり
筋肉はどこもかしこも痛む



Don't cry for me,
I'm the life of the party
I'm smiling most of the time
I may be gritting my teeth,
can't get back where we started
These days I'm doing just fine

俺のために泣かないでくれ
俺はパーティーの盛り上げ役
ほとんどいつも微笑んでる
多分 歯をくいしばってね
振り出しには戻れない
最近は うまくやってるんだ



God bless this mess,
this mess is mine
Won't pound my chest or criticize
I must confess,
I've lived, I've died
God bless this mess,
this mess is mine
God bless this mess,
this mess is mine

このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの
悲嘆したりも 批判したりもしない
言っておこう
俺は生きたし 死にもした
このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの
このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの



I knew every buried body
paid for each head stone
I may have led the prayers in public
but I cried alone

俺は知ってる
それぞれの墓の支払いを済ませ
埋められてる死人たち
俺は祈りの先頭に立ってたかもしれないが
ひとりぼっちで泣いたんだ



Found God through sin
but this ain't my confession
I'll wait on judgement day
It's lose or win,
got no need for protection
Stand up or out of my way

罪を通して神を見つけた
でもこれは懺悔じゃなく
俺は最後の審判を待つのさ
負けるか 勝つか
守りは もう要らない
立ち上がれ 嫌ならそこをどいてくれ



God bless this mess,
this mess is mine
Won't pound my chest or criticize
I must confess,
I've lived, I've died
God bless this mess,
this mess is mine
God bless this mess,
this mess is mine

このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの
悲嘆したりも 批判したりもしない
言っておこう
俺は生きたし 死にもした
このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの
このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの



The howling doomsday dogs
are snapping at your feet round here
the sky is cracked but won't admit defeat
And well it got your back
and stood it at your side
this treasure chest of rags
still keeps this dream alive

最後の日の犬たちが吠えながら
そこらじゅうで 君の足に噛み付こうとしてる
空がひび割れてるけど 負けは認めない
それは君を支え 君のそばにある
このボロ切れの詰まった宝箱は
まだ夢を生かし続けてる



God bless this mess,
this mess is mine
Won't pound my chest or criticize
I must confess,
I've lived, I've died
God bless this mess,
this mess is mine
God bless this mess,
this mess is mine

このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの
悲嘆したりも 批判したりもしない
言っておこう
俺は生きたし 死にもした
このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの
このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの







夢って叶うんですね。。



BON JOVI いいなぁと思って、このブログを始めたのがちょうど2年前でした。

はじめての投稿は、今までの来日ライブを逃してきたことへの後悔を書きました。
「ジョーン❗️」と叫びたかったと。。

そして先日…思いきり叫ばせて頂きました( ;∀;)



VIP席ヤバいですね。。

座った時から、脇汗止まらんかった∑(゚Д゚)




Bed of Roses では歌いながら、こうやってゆっくり近くまで歩いて来てくれて(//∇//)(撮影下手すぎですみません💦)
手を振ったら目があってニコッとしてくれた(気がした)💘←きっと周りの方もみんな自分と目が合ったと思っていると思われる(^-^;

楽しかったぁ(*´꒳`*)本当に。。




大阪、数々のハプニングに見舞われたんですよね。

5曲目の Lost Highway では、jonが歌い始めたと思ったら音声が続けて2回ほど途切れました。
このまま何も聞こえなくなるのではとヒヤヒヤしました((((;゚Д゚))))


7曲目の Roller Coaster が終わって8曲目、
jon の「Two❗️Three❗️Four❗️」から「na na na na〜na na na〜na……」途中で音が消えた∑(゚Д゚)振り上げていた拳をどうしてくれよう💦

「またか音響o(`ω´ )oどっかのプラグ抜けたんとちゃうんかーい💢」て思いましたら
「やっちまった…」 と jon。マイクを握りしめ佇む。。
なにっ∑(゚Д゚) jon やったんか💦

「年取ったもんだ…」って jon、モジモジ。。
???(゚o゚;;失禁か?(←こら💢)飛び跳ねた拍子に(゚∀゚)(←やめんか💢)

結局、足元にあったセットリストが良く見えなかったようですね💦

Who Says You Can't Go Home をすっとばして、
Born to Be My Baby を始めてしまったのですね。

デイヴィッドも買ったんですって、(老)眼鏡(^^)


アンコールでは、In These Arms をやってくれました♫サビなんてずっと高音だし、歌ってくれるとは思っていなかったから感動しました。

2番の歌い出しのところで、デイヴィッドを呼んでバトンタッチしたのもレアですね。彼の生歌を聴けたのも嬉しかった(≧∀≦)




曲が終わってティコの所で給水中、「ジョーン」の呼びかけにお尻を振って応えたり、笑顔でピョンピョン飛び跳ねたりと、可愛い jon も沢山見られて大満足でした(*´꒳`*)

前回のブログにも書いたんだけど、生で聴けたらとても嬉しい5曲のうち、
Someday I'll Be Saturday Night を聴けたことだけでも、もうじゅうぶん( ;∀;)号泣です。。

ブログでつながりのあるJOVI友さんが好きだと仰っていた曲の時には、その方のことを思い出して聴いてました(^^)

そしてこの曲、God Bless This Mess は両日ともセットリストに入りましたね。








God bless this mess,
this mess is mine

このゴタゴタに幸あれ
このゴタゴタは俺のもの



"mess"
この曲での意味を考えると「ゴタゴタ」が一番ぴったりだと思ったのですが、どうでしょうか💦
とっちらかった状態のことですね。
物が「散乱」した様子や、精神的に「混乱」した状態。



jon はこの"mess"を「作品たち」であり「バンド」であり「ステージ」であると言ってますね。BON JOVI そのものであると。


前々作の What About Now から THINFS までの期間は、リッチーのツアー途中の脱退や、長年在籍したレコード会社との決裂など、、
バンドにとって大変な時期でもありました。

良いことも悪いことも、バンドを取り巻く全てのものが、ここでの"mess"なのかなと思いました。


厳しい状況を受け入れ乗り越えて、また日本に戻ってくれたことが嬉しいですね(^^)

5年ぶりの日本ツアーでこの曲が選ばれたのは、日本のファンへのメッセージなのかなと思いました。

「あれから色々あったけど、今でも変わらず応援してくれてありがとう」って聞こえたような気がしました。




"爪は血が滲み
顔は泥にまみれ
声はしわがれて
髪は白髪まじり
筋肉はどこもかしこも痛む"



「今の自分のこと」と、jon 言ってますね(^^)

それでもファンは待っているのです。
あなたたちに会いたくて。



jon の声が出づらそうな時、「よっしゃ引き受けた❗️」という気持ちで声の限り歌いました。
あの場所にいた多くの方が、きっと同じ気持ちだったと思います。

憧れ、ときめき、夢、希望…

1983年のデビューから今に至るまで、世界中のどれだけのファンが、どれだけのものを彼らからもらってきたことか。

そして今も与え続けてくれている。
「ありがとう」と言いたいです(*´꒳`*)






ライブが終わってしまったら、きっと抜け殻になると思ってました。

でも違ってました。


お祭りの後のような寂しい気持ちはあるけど、もらった元気のほうが上回っていました。

なんか、人生をもっとちゃんと生きようと思いました。うまく言えないけど。。頑張ろうと。
一度きりの人生ですから。
一日一日を大事に丁寧に。

そしてまた会える日を楽しみに(*´꒳`*)






読んで下さりありがとうございます✨

I'll Sleep When I'm Dead/BON JOVI

Seven days of saturday
Is all that I need
Got no use for Sunday
'Cause I don't rest in peace

7日のうちの土曜日だけが
俺には必要なのさ
日曜日は役に立たない
俺は安らかに眠ったりしないから



I don't need no Mondays
Or the rest of the week
I spend a lot of time in bed
But baby I don't like to sleep no

月曜日も
残りの曜日もいらない
俺は多くの時間をベッドで過ごすが
ベイビー 眠るのは好きじゃないのさ



I won't lie to you
I'm never gonna cry to you
I'll probably drive you wild
8 days a week

君に嘘はつかないよ
泣きごと言ったりもしない
多分 一週間のうち8日は
君をドキドキさせるよ



Until I'm six feet under
Baby I don't need a bed
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

6フィート下に埋まる時まで
俺にベッドは必要ない
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



'Til they roll me over
And lay my bones to rest
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

俺の亡骸が転がされて
葬られるその時まで
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



So you're looking for some action
I got got everything you need
Better keep your motor running
'Cause I was built for speed

楽しいことを求めてるんだね
君が望むものなら 何でも持ってる
君もエンジンを噴かしたままでいな
俺はスピード重視で作られてるから



This ain't no slumber party
Got no time for catching z's
If they say that that ain't healthy
Well then living's a disease

パジャマパーティーなんかじゃないさ
眠ってる暇なんてない
それを健全じゃないと言うんなら
生きること自体 不健全なことだろ



We're never going to die baby
Come on let me drive you crazy
We'll make every night
another New Year's Eve

俺たちは死なないさ ベイビー
おいで 夢中にさせてあげるから
毎晩を大晦日みたいにしてさ



Till I'm six feet under
I won't need a bed
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

6フィート下に埋まる時まで
俺にベッドは必要ない
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



'Til they roll me over
And lay my bones to rest
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

俺の亡骸が転がされて
葬られるその時まで
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



Sleep when I'm dead,
sleep when I'm dead
Gonna live while I'm alive,
I'll sleep when I'm dead

俺が眠るのは死ぬ時なのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



Seven days of Saturday
Is all that I need
Got no use for Sunday
'Cause I don't rest in peace

7日のうちの土曜日だけが
俺には必要なのさ
日曜日は役に立たない
俺は安らかに眠ったりしないから



I was born to live
You know I wasn't born to die
But if they party down in heaven
I'll be sure to be on time

生きるために生まれてきた 分かるかい?
死ぬために生まれてきたんじゃない
だけど皆が あの世でとことん楽しむんなら
俺も必ず 時間通りに間に合わせるよ



Until I'm six feet under
I don't need a bed
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

6フィート下に埋まる時まで
俺にベッドは必要ない
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



'Til they roll me over
And lay my bones to rest
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

俺の亡骸が転がされて
葬られるその時まで
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



I feel like I'm exploding
Going out of my head
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

なんだか頭が
爆発しそうな気分さ
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



'Til I'm six feet under
And they lay my bones to rest
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

6フィート下に埋まる時まで
葬られるその時まで
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ



Sleep when I'm dead,
sleep when I'm dead
Gonna live while I'm alive,
I'll sleep when I'm dead

俺が眠るのは死ぬ時なのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ







「イーチ❗️ニー❗️サーン❗️シーッ❗️」て、言ってくれるでしょうか?(^^)

借りてくる動画、ここ最近Rock in Rioばかりですね💦良いと思うのが偶然このライブなもんで。ちゃんとプロショットだし。
最後ブチって切れてしまってますが、皆で時をさかのぼるよ〜と"Runaway"へという運びのようですね。



日本ではどうなんでしょう〜

ちなみに自分はというと(*゚∀゚*)

Something to Believe in
Someday I'll Be Saturday Night
Last Man Standing
Dry County
These Days
どれか一つでも生で聴けたらとても嬉しいです(≧∀≦)

Till We Ain't Strangers Anymore
もいいなぁ♡リアン ライムスにも来てもらって(*゚∀゚*)←んなわけあるかっ💦

最新アルバムからは、
Scars on This Guitar
Come on up to Our House
聴けるといいなぁ(*´꒳`*)













Till I'm six feet under
I won't need a bed
Gonna live while I'm alive
I'll sleep when I'm dead

6フィート下に埋まる時まで
俺にベッドは必要ない
生きてる限りは生きるのさ
俺が眠るのは死ぬ時なのさ




"six feet under"
訳はそのままにさせてもらいました。
「死」や「埋葬」を意味するそうですね。
He is six feet under.(彼は死んだ)みたいに。

棺を埋葬する深さを6フィート(約180センチ)とする決まりがあるからですって。




"live while I'm alive"
同じフレーズが、It's My Life にもありますね(^^)




この曲のオフィシャルMVが楽しくて大好きなんですが、それを見てても本当に彼らにピッタリの曲という感じがします。













はぁ♡いよいよですね。

早く始まって欲しいような欲しくないような。。
何とも奇妙な心境です。

来日が決まってからの数カ月間も楽しませてもらったからな。BON JOVI祭でしたよね(*´꒳`*)
それが終わるのは寂しい。。

ライブまで終わってしまったら自分は一体どうなってしまうのだろう。。( ゚д゚)


生きてる限りは生きたい。

BON JOVI に会えたらきっと「今生きてる」と実感できるんだろうな。











ではでは、、

BON JOVI 5年ぶりのJapanツアーの目撃者となるラッキーな皆様(^^)
Let's make some noise❗️and shake it up❗️
ノッてこーぜ🤘🎵











読んで下さりありがとうございます✨

Roller Coaster/BON JOVI

I see you thinking twice
Wish I could read your mind
Move up or out of line
Too late for praying

じっくり考えてるようだね
君の心が読めたらいいけど
進むか 列を離れるか
祈るには もう遅いよ



I know we might lose our breath
We might be scared to death
This chance is like a step
Just got to take it

息が切れてしまうかもしれない
死ぬほど怖いかもしれない
この冒険は ほんの一歩さ
踏み出さなきゃ



Whoa oh
Countdown to here we go
Oh oh oh

Whoa oh
カウントダウンだ さぁ行くよ
Oh oh oh



Hold on tight,
slide a little closer
Up so high
stars are on our shoulders
Time flies by,
don't close your eyes

しっかりつかまって
おいで もう少しそばに
とても高くて
星たちは 僕らの肩の上に
時間が 飛ぶように過ぎていく
目を閉じないで



Kiss by kiss
love is a thrill ride
What goes up
might take us upside down
Life ain't a merry go round

キスするごとに
愛はスリリングな乗り物
上昇して
逆さまになって
人生はメリーゴーランドじゃない



It's a roller coaster
It's a roller coaster

それは ローラーコースター
それは ローラーコースター



Can't lie and won't pretend
I know what's round the bend
Too late to start again
Won't take it slower

偽ることも 装うこともできない
僕には分かる 曲がった先に何があるのか
最初からやり直すには もう遅いよ
スピードが緩むことはない



Let's slip right off these tracks
We'll fly or we might crash
Don't look down, don't look back
'Cause it ain't over

滑り出ようか この軌道から
僕ら飛ぶんだ じゃなきゃ落ちてしまう
下を見ないで 振り返らないで
まだ終わってないから



Hold on tight,
slide a little closer
Up so high
stars are on our shoulders
Time fly's by, don't close your eyes

しっかりつかまって
おいで もう少しそばに
とても高くて
星たちは 僕らの肩の上に
時間が 飛ぶように過ぎていく
目を閉じないで



Kiss by kiss
love is a like a thrill ride
What goes up
might take us upside down
Life ain't a merry go round

キスするごとに
愛はスリリングな乗り物
上昇して
逆さまになって
人生はメリーゴーランドじゃない



It's a roller coaster
It's a roller coaster

それは ローラーコースター
それは ローラーコースター



Whoa oh
Countdown to here we go
Oh oh

Whoa oh
カウントダウンだ さぁ行くよ
Oh oh oh



Hold on tight,
slide a little closer
Up so high
stars are on our shoulders
It's a roller coaster

しっかりつかまって
おいで もう少しそばに
とても高くて
星たちは 僕らの肩の上に
それは ローラーコースター



Kiss by kiss
love is like a thrill ride
What goes up
might take us upside down
Life ain't a merry go round

キスするごとに
愛はスリリングな乗り物
上昇して
逆さまになって
人生はメリーゴーランドじゃない



It's a roller coaster
It's a roller coaster

それは ローラーコースター
それは ローラーコースター…







久々に THINFS から🎵
ツアーではセットリストにも入ってきてますね。

動画は2017年のRock in Rioでのものです。
南米の人はノリが良くていいな(^^)
後ろのモニターではMVなのかな、遊園地の映像が流れてるのも良いですね。










Hold on tight,
slide a little closer

しっかりつかまって
おいで もう少しそばに



ここいいな♡
お尻をキュキュとずらして寄り添う感じですね。
ポワンポワン。。(//∇//)←また妄想。

jon とぴったりひっついて乗るジェットコースターなんて♡幸せすぎて死ぬわ。。
どさくさに紛れて抱きつくかもぉ(*゚∀゚*)

きっと体の片側面だけに全神経を集中させて、絶叫も何もなさそうな。。ただ無言で温もりを感じ取ろうとする不気味な女∑(゚Д゚)










絶叫マシンは苦手です。
内臓が浮き上がるような、あの感じがなんとも耐え難く💦
映像見ながら座席だけ動くやつも酔います。

私にはメリーゴーランドがちょうどいいですけどね。乗り物も人生も(-。-;








それでも…

jon とならどんなでも乗ります(//∇//)
吐いても乗ります(´ཀ`)














読んで下さりありがとうございます✨

We Got It Going on/BON JOVI

Is there anybody out there
looking for a party
Shake your money maker, baby,
smoke it if you got it

パーティしたいヤツはいるか?
振りなよmoney makerを ベイビー
吸っちゃいなよ 手に入れたんなら



We just wanna have some fun,
if you don't wanna, kiss this
Everybody raise your hands, come on,
I need a witness

ただ楽しみたいだけなのさ
君はそうじゃなくても キスしなよ
皆 手を上げて ほら
証人が必要なんだ



We got it goin' on
We'll be banging and singing
just like the Rolling Stones
We're gonna shake up your souls,
we come to rattle your bones
'Cause we got it goin' on

俺たち 絶好調なのさ
音をぶっ放し 歌うのさ
Rolling Stones みたいに
魂を揺さぶり
骨をガタガタいわせてやるよ
なぜって俺たち 絶好調だから



You got a ticket to kick it,
I wanna hear you scream now
'Cause tonight you got the right
to let your hair down
Everybody's getting down,
we're getting down to business
Insane freak train,
you don't wanna miss this

楽しむためのチケットは手に入れたか?
君の叫びを聞きたいのさ
だって今夜は 羽目をはずしていいんだから
皆 踊ってる
俺たちは仕事に取りかかろう
ヤバイね この熱狂
君も見逃したくはないだろ?



We got it goin' on
We'll be banging and singing
just like the Rolling Stones
We're gonna shake up your souls,
we come to rattle your bones
'Cause we got it goin' on

俺たち 絶好調なのさ
音をぶっ放し 歌うのさ
Rolling Stones みたいに
魂を揺さぶり
骨をガタガタいわせてやるよ
なぜって俺たち 絶好調だから



And now, a public service announcement
from my country cousin
Big Kenny, talk to the people

さて、我らがcountry cousin
ビッグ ケニーより皆へ
重要なお知らせだ



Brothers and sisters,
We're here to come together as one
And love everybody
Can I get a Amen now
(Amen!)

兄弟姉妹の諸君
我らはここに一丸となり集結した
愛したまえ 万人を
さあ ご賛同あれ
(その通り!)



We got it goin' on
We got it goin' on
We got it goin' on
We'll be banging and singing
just like the Rolling Stones
We're gonna shake up your souls,
we come to rattle your bones

俺たち 絶好調なのさ
俺たち 絶好調なのさ
俺たち 絶好調なのさ
音をぶっ放し 歌うのさ
Rolling Stones みたいに
魂を揺さぶり
骨をガタガタいわせてやるよ
なぜって俺たち 絶好調だから



We got it goin' on
Gettin' down with Big & Rich
and Richie and Jon
Just banging and singing,
why don't you all come along
'Cause we got it goin' on

俺たち 絶好調なのさ
楽しもうぜ Big & Rich
それに リッチーとジョンと
音をぶっ放し 歌うのさ
皆 一緒に行こうぜ
なぜって俺たち 絶好調だから








なんか Lost Highway の曲順通りでお送りしてますね(゚∀゚)偶然です💦

この曲も、ライブではマストでしょうか♫



jon が country cousin と呼ぶ、ナッシュビル出身のカントリーミュージックデュオ
Big & Rich と書いた曲だそうで、レコーディングでもフィーチャーしてますね。
"country cousin" 「田舎の親戚」→「おのぼりさん」という意味だけど、ここでは country をカントリー(ミュージック)と掛けてるのでしょうね(^^)










Is there anybody out there
looking for a party
Shake your money maker, baby,
smoke it if you got it

パーティしたいヤツはいるか?
振りなよmoney makerを ベイビー
吸っちゃいなよ 手に入れたんなら



"money maker"
辞書には「金儲けになるもの」「ドル箱」と書いてますが、「(女性の)お尻」という意味のスラングでもあるそうです。
気分の良い言葉じゃないのに、jon が言うとイヤン♡てなるのは何故でしょう(*゚∀゚*)


"smoke"
普通はタバコだけど、ここではドラッグかもしれないですね。











You got a ticket to kick it,
I wanna hear you scream now
'Cause tonight you got the right
to let your hair down
Everybody's getting down,
we're getting down to business
Insane freak train,
you don't wanna miss this

楽しむためのチケットは手に入れたか?
君の叫びを聞きたいのさ
だって今夜は 羽目をはずしていいんだから
皆 踊ってる
俺たちは仕事に取りかかろう
ヤバイね この熱狂
君も見逃したくはないだろ?



"kick it"
「始める」とか「リラックスする」という意味もある。


"hair down"
「くつろぐ、羽を伸ばす」「羽目をはずして騒ぐ」
女性がまとめていた髪をほどくイメージなんですね。


"get down"
ここでは「踊る」「楽しむ」
次に"getting down to business"ってありますね。
こっちは「とりかかる」


"Insane"
「正気じゃない」「バカげている」
悪い意味の言葉だけど、良い意味で使うことがあるんですよね。"bad" とか "sick" も同じで「すごい」とか「カッコいい」とかいう良い意味で使われたりもします。日本語の「ヤバい」と似てますね。


"freak train"
〜マニアを「〜フリーク」と言ったりしますが、
freak は「熱狂者」とか「変わり者」という意味。
freak train は、クラブなどで男女が密着して踊るfreak danceをする群衆をさすそうです。
男女が交互に並んでフロアを動く様子が列車みたいだからだとか。











We got it goin' on

俺たち 絶好調なのさ



"got it goin' on"
「魅力的な」「セクシーな」という意味で、特に女性の外見のことを言う時に使うようですね。
通常は現在完了形で have got it goin' on みたいですけどね。

Hey check out that girl ! she's got it goin' on.
「おい あの娘見てみろよ!超イカすぜ」←死語?(゚∀゚)みたいな。


他にも、とても「成功して」たり「活躍して」たりする人に対しても使うみたいです。
リア充ってやつですね。←もしかしてこれも死語?(゚∀゚)











最近のライブでは、ビッグ ケニーの台詞のところを変えてて、貼らせてもらったブラジルでのライブではこう言ってますね↓


"Now my brothers and sisters.
I've come back to Rock in Rio
for one reason, one reason only.
I'd like to hear those Brazilian girls'
witness SCREEM!"

「さて、兄弟姉妹たち。
俺が Rock in Rio に戻ってきた理由は一つ。
たった一つ。
ここにいるブラジリアンガールの証人たちが叫ぶのを聞きたいんだ!」


こんな感じでしょうか。

これ各地で使い回ししてますね(*゚∀゚*)(←使い回し言うな💦)
きっと Japanese girls に変えますね(//∇//)










叫びますとも(≧∀≦)











読んで下さりありがとうございます✨

Whole Lot of Leavin'/BON JOVI

It's pretty cold for late September
And autumn wind is creepin' in
The summer sun packed up
it's long gone
There's a whole lot of leavin' goin' on
Yeah

9月の終わりにしては やけに寒い
秋風が忍び足で そっと入ってきてる
真夏の太陽は とっくに店じまい
たくさんものたちが 去ってゆく



I bet it's warm in California
I think it's time to hit the road
I just might call that Band of Gypsys
Go searching for our pot of gold
Seems like lately
there's a whole lot of leavin' goin' on

カリフォルニアは きっと暖かいはず
そろそろ出発の時だ
僕らは Band of Gypsys
夢を追い求め 行こう
近頃
たくさんのものたちが 去ってゆくようだ



I close my eyes and picture
you're hand in mine
I still hear your voice
that takes me back to that time
Where I could find a reason to be strong
Seems like lately
there's a whole lot of leavin' goin' on

目を閉じ思い描くんだ
この手の中に 君の手を
今も聞こえる 君の声
あの頃へと 僕を連れ戻す
強くなる意味を見つけられたあの頃へ
近頃
たくさんのものたちが 去ってゆくようだ



Close the window draw the curtains
You ain't the only one here hurtin'
No one's right, no one's wrong
Lately
there's a whole lot of leavin' goin' on

窓を閉め カーテンを引いて
傷ついてるのは 君だけじゃない
誰も正しくない
誰も間違ってない
近頃
たくさんのものたちが 去ってゆくようだ



I close my eyes and picture
you're hand in mine
I still hear your voice
that takes me back to that time
Where I could find a reason to be strong
Seems like lately
there's a whole lot of leavin' goin' on

目を閉じ思い描くんだ
この手の中に 君の手を
今も聞こえる 君の声
あの頃へと 僕を連れ戻す
強くなる意味を見つけられたあの頃へ
近頃
たくさんのものたちが 去ってゆくようだ



You used to live
to say you love me
Now you got one foot out the door
It's then you turn around and ask me
Do we got it anymore

かつての君は
僕に愛してるって言うために生きてた
だけど今は
ドアの外に片足を踏み出してしまった
そして振り返り 僕に尋ねるんだ
私たち 分かり合えてる?



I close my eyes and picture
you're hand in mine
I still hear your voice
that takes me back to that time
Where I need a reason to be strong

目を閉じ思い描くんだ
この手の中に 君の手を
今も聞こえる 君の声
あの頃へと 僕を連れ戻す
強くなる意味が必要だった あの頃へ



I close my eyes and picture
you're hand in mine
I walk the line
you'll never hear me sayin' goodbye
So pretty baby
please be strong
Seems like lately
there's a whole lot of leavin' goin' on

目を閉じ思い描くんだ
この手の中に 君の手を
ちゃんと しっかりするよ
もう二度と聞かせたりしない 僕のサヨナラを
だから 可愛い君よ
どうか強くいてくれ
近頃
たくさんのものたちが 去ってゆくようだ



I'll come back for you baby

僕は戻るよ 君のために








もう11月ですね…
急に寒くなりましたよね。秋風が身に応えます(*_*)

でも今月は嬉しいこともありますね〜
いよいよかぁ💗Bon Jovi 来日(≧∀≦)
風邪ひかぬようにせねば❗️






ところで…

前回 Make a Memory のMVに小太りで半裸の男性が歩いていると言って騒ぎ立ててしまったのですが、あれ女優さんですね∑(゚Д゚)

Jovi友さんにご指摘頂き、40インチのテレビ画面で確認したところ(いつもスマホなもんで💦)おじさんでも幽霊でもなく、美女でした( ゚д゚)アララー。。

ここにお詫びいたしますm(_ _)m



おかしいな💦←お前じゃ。

何故あのようなスレンダー美女を、小太りのおじさんと見紛うのか(*_*)失礼極まりない。

一度そう見えたら、そうにしか見えなくなるんですから…思い込みって怖いですね(゚∀゚)←?





さてと、、





今回も Lost Highway より♫

この曲、jon のお気に入りだそうで THINFSツアーでもセットリストに入ってたりしますね。

日本ではどうなんでしょう。
セットリスト、Japan特別バージョンだと嬉しいけどな(*゚∀゚*)



辛い時期にあったリッチーのことを書いた曲だそうですね。
リッチーは当時、お父さんが癌との長い闘病の末亡くなり、その1ヶ月前には10年連れ添った奥さんとの離婚がありと別れが重なったのですね。

リッチーの体験をもとに書いたという曲は、
Lost Highway には他にもありますね。
"Seat Next to You" と
"Till We Ain't Strangers Anymore" がそうでした。

デリケートな事柄だけに、曲にするのは難しいのでは?と思うのだけど、jon とリッチー、親友だからこそできるのことなのかもしれませんね。










I bet it's warm in California
I think it's time to hit the road
I just might call that Band of Gypsys
Go searching for our pot of gold

カリフォルニアは きっと暖かいはず
そろそろ出発の時だ
僕らは Band of Gypsys
夢を追い求め 行こう





"Band of Gypsys"

そのまま訳せば「ジプシーの楽団」だけど、リッチーも影響を受けたという ジミ ヘンドリックスのバンド名でもありますね(^^)


"pot of gold"

"The pot of gold at the end of the rainbow"
「虹の端っこに黄金のつぼがある」という伝説からきているそうで、「夢のような大金」とか「見果てぬ夢」みたいな意味だそうです。

素敵な言い伝え(^^)
子供の頃、虹はどこから生えてるのだろうと不思議に思っていたのを思い出しました💦







You used to live
to say you love me
Now you got one foot out the door
It's then you turn around and ask me
Do we got it anymore

かつての君は
僕に愛してるって言うために生きてた
だけど今は
ドアの外に片足を踏み出してしまった
そして振り返り 僕に尋ねるんだ
私たち 分かり合えてる?





"you got one foot out the door"

「片足をドアの外にだしている」→「現状から抜け出そうとしてる」てな感じですが、同じようなフレーズが Till We Ain't Strangers Anymore にもありましたね。。あっちはデニスの。こっちはヘザーの( ゚д゚)←こらっ




"Do we got it anymore"

get it はそのまま「それを得る」ですが、「分かる、理解する」という意味で使うことが多いです。
そしてここでは、なぜか文法無視で過去形になっている(・・?)

どちらもまったく同じで「分かった」という意味ですが、あえて違いというならば… I get it が「今分かった」とすると I got it は「もう分かった状態でいる」的な?すみません💦コレよく分かりません(*_*)
ニュアンスにわずかながら時差があるのかもしれないけど、明らかな使い分けはないように思います。。

anymore は否定の not とセットなことが多いけど、そうじゃない時は now「今、現在」とか
from now on「今後、これからずっと」と同じ意味になるようで。

そして何を「分かった」かと言うと、文脈からお互いのことかなと。

以上のことを踏まえて訳すならばこうです。
「私たちは今、理解し合った状態でいますか?」
ニュアンスはこうだと思うんだけど。。合ってますかね💦実のところあまり自信ない(゚∀゚)








I walk the line
you'll never hear me sayin' goodbye

ちゃんと しっかりするよ
もう二度と聞かせたりしない 僕のサヨナラを




"walk the line"

「線の上を歩く」ですが「責任ある行動をとる」「正しく振る舞う」という意味になります。道を外れないということなんだろうな。










リッチー、やっぱりヘザーとやり直したかったのでしょうか。。
あるいは jon の願いだったのかなぁ。デニスのこと嫌ってたという噂もありますよね。

特に最後の一言。
I'll come back for you baby

…意味深(・Д・)



今、ヘザーは色々あるみたいで、リッチーがそんな彼女を気にかけたりもしてて、今こそこの言葉が現実になるってことがあるのかなぁ。

あったら良いなぁと私は思います。。












読んで下さりありがとうございます✨