新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Bells of Freedom/BON JOVI

I have walked all alone
On these streets I call home
Streets of hope, streets of fear
Through the sidewalk cracks
time disappears

ずっとひとりで歩いてきた
僕が家と呼ぶその通りは
希望の道 恐れの道
歩道のひび割れから
時間がこぼれ落ちてゆく



I was lost, on my knees
On the eve of defeat
As I choked back the tears
There's a silent scream
no one could hear

僕は迷い ひざまずき
今にも折れてしまいそうで
涙をこらえてた
誰にも届かない
声なき叫び



So far away from everything you
know it's true
Something inside that makes you do
what you got to do

あらゆることから 遠くはなれ
気づくんだ
心の奥 為すべき事へと
駆りたてる何かに



Ring them bells, ring them loud
Let them ring here and now
Just reach out
and ring the Bells of Freedom

鳴らそう鐘を 高らかに
今ここに響かせよう
手を伸ばしてごらん
そして鳴らそう 自由の鐘を



When your world's crashing down
Like you're lost every round
Stand your ground
And ring the Bells of Freedom

世界が 音を立て崩れ落ち
負け続けてばかりいるような時でも
立って その場にしっかりと
そして鳴らそう 自由の鐘を



Up the steps of the church
Through the fields in the dirt
In the dark I have seen
That the sun still shines
for the one who believes

教会の階段を上る
土にまみれ 原野を越え
暗闇の中で 僕は見たんだ
信じる者のため
太陽がまだ輝いているのを



So far away
So full of doubt and needing proof
Just close your eyes
and hear the sounds inside of you

はるか遠く
幾多の猜疑心 求められる証拠
ただ目を閉じて
そして聞いてごらん 心の声を



Ring them bells, ring them loud
Let them ring here and now
Just reach out
and ring the Bells of Freedom

鳴らそう鐘を 高らかに
今ここに響かせよう
手を伸ばしてごらん
そして鳴らそう 自由の鐘を



When your world's comes crashing down
Like you've lost every round
Stand your ground
And ring the Bells of Freedom

世界が 音を立て崩れ落ち
負け続けてばかりいるような時でも
立って その場にしっかりと
そして鳴らそう 自由の鐘を



Ring them bells, ring them loud
Let them ring here and now
Just reach out
and ring the Bells of Freedom

鳴らそう鐘を 高らかに
今ここに響かせよう
手を伸ばしてごらん
そして鳴らそう 自由の鐘を



When your world comes crashing down
Like you've lost every round
Stand your ground
and ring the Bells of Freedom

世界が 音を立て崩れ落ち
負け続けてばかりいるような時でも
立って その場にしっかりと
そして鳴らそう 自由の鐘を



Ring them bells, ring them loud
Let them ring here and now
Just reach out
and ring the Bells of Freedom

鳴らそう鐘を 高らかに
今ここに響かせよう
手を伸ばしてごらん
そして鳴らそう 自由の鐘を








これまた大好きな曲ですよ〜♪(´ε` )

本当は昨年最後に、Have a Nice Day の次にupするつもりだったのが。。そうです「除夜の鐘」にかけて(汗)
12月何かと立て込み、長らく放置することになってしまった。。
忘れないうちに載せられてよかったよかった。←(゚∀゚)で?




日本のお寺の、あの厳かな鐘の音がとても好きですが、教会の鐘の高らかに響く感じもまた良いなぁ🎶

海外に行った時は教会巡りするのが好きです。
クリスチャンでも何でもないけど、あの雰囲気が落ち着くんですよね(*´∀`*)
限られた時間で、できるだけ沢山の教会を探して行きます。自分でも何故なのか…心が欲しているというか…血まなこで必死です(@_@)
ヤバイですか?ヤバイですね。。相当病んでるな。


観光地ではない小さな教会も意外と入らせてもらえたりします(*^^*)それぞれに特徴があって、なかなか面白いです。



話逸れましたが…

CDでは曲の冒頭で鐘の音が聞こえてきますね🎶




Bells of freedom は実在しないけど、
Bells of liberty はあるんですね。
「Liberty Bells」といって、アメリカ独立宣言の際にも鳴らされ、人々を招集したこの鐘は「アメリカの歴史に大きな意義を持つ鐘」として保管されているそうです。



"freedom" と "liberty" どちらも「自由」と訳されますが、辞書によると…"freedom"は「束縛されない自由」、"liberty" は「束縛から解放された自由」とありました。
"liberty" のほうが勝ち取った感があるのかな…
自由の女神も"liberty"のほうですね。
なるほど、同じ「自由」でも確かに違います。





inner peace「内なる平和」についての曲だと、jon はインタビューで語っているそうで。

2005年からの Have a Nice Day ツアーでは、この曲の時、ジョン F ケネディキング牧師の映像が映し出されていたようですね。自由と平和を唱え続けた指導者たち。。



貼らせて頂いたのは、2011年 ドイツでのライブです。
アコースティックバージョン好きだなぁ(//∇//)
そしてこのライブいいなぁ。後方に大きな舞台らしき物があるから、この時は特別に前に出てきてる感じでしょうか?

4人が横並びだなんて∑(゚Д゚)これ目の前で見てる人たちが羨ましすぎますよ。後ろからの人はちょっと残念?💦
近くならお尻でも全然いいわぁ(*´∀`*)










読んで下さりありがとうございます✨

Always/BON JOVI

This Romeo is bleeding,
but you can't see his blood
It's nothing but some feelings
That this old dog kicked up

ロミオは血を流してる
でもその血は 君には見えやしない
この醜い老いぼれの
感傷でしかないから



It's been raining since you left me
Now I'm drowning in the flood
You see I've always been a fighter
But without you I give up

ずっと雨なんだ 君がいなくなってから
溢れた水で 溺れ死んでしまいそうだ
知ってるだろ 俺はいつも戦士だった
でも君なしじゃ もう戦えない



Now I can't sing a love song
Like the way it's meant to be
Well, I guess I'm not that good anymore
But baby, that's just me

もうラブソングも歌えない
ちゃんと伝えられない その意味を
俺はもう 大した奴じゃないんだよ
でもベイビー、それが俺なんだ



Yeah I, will love you, baby
Always and I'll be there
Forever and a day, always

そう俺は 君をずっと愛してる
ベイビー いつまでも
そして ずっとそばにいる
いつも いつまでも



I'll be there,
till the stars don't shine
'Til the heavens burst
and the words don't rhyme

そばにいるよ
星たちが輝かなくなるまで
天が裂けて
言葉たちが詠わなくなるまで



I know when I die
you'll be on my mind
And I'll love you, always

俺が死ぬ時
この心の中 想うのはきっと
君のことなんだ
ずっと愛してる いつまでも



Now your picture's that you left behind
Are just memories of a different life
Some that made us laugh
Some that made us cry
One that made you have to say goodbye

君が置いていった 君の写真
それはまさに 別の人生の記憶
二人で笑った
泣いたこともあった
そして君は さよならと言ったんだ



What I'd give
to run my fingers through your hair
Touch your lips,
to hold you near,
When you say your prayers,
try to understand
I've made mistakes, I'm just a man

何だってするさ
指でそっと 君の髪を撫でることができたなら
その唇に触れ
そばに抱き寄せることができたなら
君が祈りを捧げる時
どうか 分かってほしい
俺は間違いを犯した
ただの一人の男なんだ



When he holds you close,
when he pulls you near
When he says the words
You've been needing to hear,
I'll wish I was him
'Cause these words are mine,
to say to you
'Til the end of time

彼が 君を抱きしめる時
彼が 君をそばに引き寄せ
君がずっと待ってた言葉を言う時
俺は思うだろう 俺が彼だったならって
だってそれは俺の言葉だから
この世の終わりの時まで
君に伝え続ける言葉だから



Yeah I, will love you, baby
Always and I'll be there
Forever and a day, always

そう俺は 君をずっと愛してる
ベイビー いつまでも
そして ずっとそばにいる
いつも いつまでも



If you told me to cry for you, I could
If you told me to die for you, I would
Take a look at my face
There's no price I won't pay
To say these words to you

君のために泣けと言うなら 俺は泣ける
君のために死ねと言うなら 俺は死ぬ
俺の顔を見て
俺はどんな代償でも払うさ
この言葉を君に伝えるためなら



Well, there ain't no luck
in these loaded dice
But baby, if you give me
just one more try
We can pack up our old dreams,
and our old lives,
We'll find a place,
where the sun still shines

ツキは回ってこないようだ
この いかさまのサイコロじゃ
でもベイビー もう一度だけ
チャンスをくれるなら
俺たちは 二人の懐かしい夢も生活も
荷物に詰め込んで
まだ太陽が輝く場所に
辿り着くだろう



Yeah I, will love you, baby
Always and I'll be there
Forever and a day, always

そうさ俺は 君をずっと愛してる
ベイビー いつまでも
そして ずっとそばにいる
いつも いつまでも



I'll be there,
till the stars don't shine
'Til the heavens burst
and the words don't rhyme

そばにいるよ
星たちが輝かなくなるまで
天が裂けて
言葉たちが詠わなくなるまで



I know when I die
you'll be on my mind
And I'll love you, always
Always

俺が死ぬ時
この心の中 想うのはきっと
君のことなんだ
ずっと愛してる いつまでも
いつまでも






これまた不朽の名曲✨

ずっと出し惜しみしてたのですが、とうとう出してしまった。( ゚д゚)え?

なんと美しい。。でも切ない失恋の歌ですね。




冒頭の歌詞と同じ "Romeo is bleeding" という題の映画のために作曲されたそうですが、この映画あまり評判が良くないらしく💦
試写したメンバーたちも納得いかず、曲の提供をやめたそうですね∑(゚Д゚)そんな、、

ひょっとして、またいつものパターン?
"Romeo is bleeding" って題を聞いただけでストーリーを描き、作詞作曲をしてしまうという天才技。。
だってざっくりあらすじを見るかぎり、脚本を読んで作られた感じがしない(・_・;




新聞や雑誌でも酷評の作品ですが、主演は
ゲイリー オールドマンなのにね(゚o゚;;けっこう好きな俳優さんですよ。。

「素晴らしいキャストをもってしても、映画の自滅を救えないということの証明だ」とか言われている。。良かった、彼のせいじゃないんだ💦

邦題は「蜘蛛女」ですって∑(゚Д゚)なんで?

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/蜘蛛女











This Romeo is bleeding,
but you can't see his blood
It's nothing but some feelings
That this old dog kicked up

ロミオは血を流してる
でもその血は 君には見えやしない
この醜い老いぼれの
感傷でしかないから




"Romeo" イタリア読みは「ロメオ」だそうで。
シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の影響か、"Romeo"には「恋する男」という意味があるそうです。「色男」とか「女たらし」を意味することもあるようですが、、まさしくイタリア人男性のイメージですねぇ(゚∀゚)←怒られろ💦

そういや jon 、息子さんに命名してますよね(^^;



"dog" にはスラングで「醜い」という意味もある。あと男性への呼びかけとしても使われるようで。"man" とか "dude" と同じ感じかな。



This Romeo とか this old dog なので、この二つとも主人公が自分のことを言ってるのだと思われます。












What I'd give
to run my fingers through your hair
Touch your lips,
to hold you near,

何だってするさ
指でそっと 君の髪を撫でることができたなら
その唇に触れ
そばに抱き寄せることができたなら




What I would give to〜 は
I would give anything to〜と同じく「〜できるのなら何でも差し出す」「とても〜がしたい」となるようです。

What I wouldn't give to〜 が「〜するために何を差し出さないというのか→何でも差し出す」で、こっちのほうが一般的に使われると思うのですが、調べてみたらどちらも同じみたいです…アレ?










When he holds you close,
when he pulls you near
When he says the words
You've been needing to hear,
I'll wish I was him

彼が 君を抱きしめる時
彼が 君をそばに引き寄せ
君がずっと待ってた言葉を言う時
俺は思うだろう 俺が彼だったならって





いきなり"彼"が登場してびっくりしますが。
別れた彼女には新しい恋人がいるみたいですね。。

ストーリー仕立てのMVには、確かに早々と他の男が現れていたけれど。
こっちのMV好きじゃないんですよね。。主人公らしき男の行動がワケ分からなすぎて。
always とか言ってんなよって感じで(゚o゚;;オイ。歌ってるの jon だし💦


なので、バンドしか映ってないほうの映像をお楽しみ下さい(゚∀゚)







この曲、言葉が多くてちょっと大変だったな。

見たところ作詞作曲は jon のみになってるけど、あってますか?

きっと jon にとっても、映画のためとハリきった渾身の一作だったのではないでしょうか(^^;















読んで下さりありがとうございます✨

Wanted Dead Or Alive/BON JOVI

It's all the same,
only the names will change
Everyday, it seems
we're wastin' away

すべてが同じ
ただ呼び名が変わるだけ
日々 俺たちは
憔悴しきってくようだ



Another place
where the faces are so cold
I drive all night
just to get back home

よその土地
人々はつれなくて
俺は 夜通し車を走らせるんだ
ただ家に帰るため



I'm a cowboy, on a steel horse I ride
I'm wanted dead or alive
Wanted dead or alive

俺はカウボーイ 鋼の馬に乗る
生死不問のおたずね者
死んでようが 生きてようが
おたずね者なのさ



Sometimes I sleep,
sometimes it's not for days
The people I meet
always go their separate ways

眠る時もあれば
何日も眠らないこともある
出会う人々は皆
いつだってそれぞれ別の道を行く



Sometimes you tell the day
By the bottle that you drink
And times when you're all alone
all you do is think

酒をかたわらに
その日の出来事を話す時もあれば
孤独な時は ただ
もの思いにふけるだけ



I'm a cowboy, on a steel horse I ride
I'm wanted dead or alive
Wanted dead or alive

俺はカウボーイ 鋼の馬に乗る
生死不問のおたずね者
死んでようが 生きてようが
おたずね者なのさ



Oh, and I'm a cowboy,
on a steel horse I ride
I'm wanted dead or alive

俺はカウボーイ
鋼の馬に乗る
生死不問のおたずね者



I walk these streets
A loaded six-string on my back
I play for keeps
'cause I might not make it back

この道を歩む
ギターを背負って
俺はいつも本気さ
もう戻らないかもしれないから



I been everywhere,
still, I'm standing tall
I've seen a million faces
And I've rocked them all

あらゆる場所に行った
そしてまだ ここに正面切って立っている
幾多の人々に出会ってきた
そして その心を揺さぶってきたのさ



I'm a cowboy, on a steel horse I ride
I'm wanted dead or alive
I'm a cowboy, I got the night on my side
I'm wanted dead or alive

俺はカウボーイ 鋼の馬に乗る
生死不問のおたずね者
俺はカウボーイ 夜を味方につけた
生死不問のおたずね者



And I ride, dead or alive
I still drive
dead or alive

俺は乗るのさ、死んでようが 生きてようが
まだ進み続けてる
死んでようが 生きてようが…






この曲が収録されているアルバムのタイトルのSLIPPERY WHEN WET ですが、当初の予定では Wanted Dead Or Alive になるはずだったのだとか。。
カバー用にカウボーイの格好をして写真も撮っていたそうですが(゚∀゚)


SLIPPERY WHEN WET というタイトルは、ある日レコーディングの後にメンバーで立ち寄ったストリップクラブで思いついたそうですね。ステージ脇にダンサーのパフォーマンス用のシャワーがあったそうで。

slippery when wet は「濡れてると滑りやすいです」で、道路標識でいうところの「降雨時スリップ注意」




昨年のTHINFSツアーのセットリストにもあがっていて、長く親しまれている曲ですよね。


哀愁漂うこの曲、高校時代から付き合っていた彼女(今の奥さん)と別れて間もない頃に作曲されたそうですね。。バンドが売れて、多忙ゆえのすれ違いが原因でしたっけ?








I'm a cowboy, on a steel horse I ride
I'm wanted dead or alive
Wanted dead or alive

俺はカウボーイ 鋼の馬に乗る
生死不問のおたずね者
死んでようが 生きてようが
おたずね者なのさ




steel horse とはツアーバスのことだと jon はそう言ってるようですね。忙しく各地をまわってるため、家に帰れない生活をカウボーイに例えてるのですね。



Wanted dead or alive

wanted は指名手配犯ですね。
そして、dead or alive「生死不問」てことは生きてても死んでても良い、すなわち見つけたら殺しても良いってことらしいです(゚o゚;;大抵は懸賞金がかけられている。。




しかし、自らを生死不問のおたずね者に例えるとは。。忙しすぎで、イヤイヤ期?∑(゚Д゚)
we're wastin' away… 疲れ果てていたのですね。。






ロックの殿堂の式典で、メンバー勢ぞろいで披露する曲はどれなんでしょうね〜

You Give Love a Bad Name はやはり鉄板でしょうか?
この曲あたりも来るんじゃないかと思っていますが、どうなのでしょうね。
リッチーの「ウォーネ〜」聞けると嬉しいけどな(*^^*)










読んで下さりありがとうございます✨

When We Were Us/BON JOVI

We were young, unafraid
We were finding our own way
There is no wind, there is no rain
In the eye of the hurricane

俺たちは若かった 怖れを知らず
俺たちだけのやり方を見出してた
風はなく 雨もない
ハリケーンの目の中で



Every time you climb that mountain
There's another one left to climb
Don't go looking for tomorrow
Leaving yesterday behind

あの山を登ればまた
次なる山が見えてくる
昨日を置き去りにしたままで
明日を探しに行かないで



Writing every page together
Those days were not to last forever
Diamonds in the rough
When we were us

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった
荒削りのダイヤモンド
俺たちが俺たちだった頃



Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes
Love meant more than lust
When we were us

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
愛とは 欲望以上のものだった
俺たちが俺たちだった頃



We were one,
born and raised
More than blood
runs through these veins
Cuts can heal, scars will fade
What we had will never change

俺たちはひとつだった
生まれも 育ちも
血以上のものが
その血管を流れてる
傷は癒え その跡も消え
俺たちが手にしたもの
それは決して変わることはない



Seasons pass and time will move on
You don't ever have to let it go
You can only go so far now
Till your on your way back home

季節は移ろい 時は刻む
決して諦めることはない
今はただ 進むしかない
家路につく その時までは



Writing every page together
Those days were not to last forever
Diamonds in the rough
When we were us

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった
荒削りのダイヤモンド
俺たちが俺たちだった頃



Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes
Love meant more than lust
When we were us

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
愛とは 欲望以上のものだった
俺たちが俺たちだった頃



Memories are nothing
more than ghost that we let in
Don't be afraid of them,
do you remember when

記憶とはただ
自分たちが招き入れた亡霊のようなもの
怖れないで
覚えてるかい あの頃



Writing every page together
Those days were not to last forever
Diamonds in the rough
When we were us

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった
荒削りのダイヤモンド
俺たちが俺たちだった頃



Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes
Love meant more than lust
When we were us

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
愛とは 欲望以上のものだった
俺たちが俺たちだった頃









出ましたね〜新曲🎵

正式なリリースはまだだというのに、もうフルバージョンを聴けてしまうとは∑(゚Д゚)歌詞まであがってきてるし。



動画は jovi友さんがブログにて紹介して下さっていたもの(*^^*)
とても素敵な仕上がりなので、私もお借りしました〜
バンドのことを歌ったという この曲にピッタリだと思います。ジーンときました(/ _ ; )



"A great lyric that tells our story."

そう jon も言うほど大切な歌詞を、センエツながら(←ほんとソレ💦)日本語訳させて頂きましたm(_ _)m











Writing every page together
Those days were not to last forever

1ページ1ページ 共に書き記した
あの日々は 永遠じゃなかった




リリース前なので、現在upされている歌詞は聞き取ったものを文字におこしたものなんだろうな、、

"Writing every page together"

この部分が2パターン世に出回っています。
もう一つはというと、、

"Fighting every day together"

とても似てますねぇ(゚o゚;;どっちに聞こえます?




最初見てたのが
"Fighting every day together"
だったので「共に戦った日々」…とても良い歌詞だなぁとしみじみしていたのですが、、どうも違うように聞こえまして💦

ここは自分の耳を信じた次第です(゚∀゚)ダイジョブカ?
もし間違ってたら、予告なくそっと訂正しますのであしからず…(・_・;









Burn the house and torch the skyline
There was more than fire in our eyes

家を燃やし 空の輪郭を照らして
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた




"house"は日本語でいうところの"家"だけではなく、もっと広い意味を持つ言葉。。そして歌詞にもよく出てくる。

ここは、ライブの会場を想像したのですがどうなのかなぁ。燃え上がるようにエキサイトしたライブ会場。"skyline"とくるので屋外の会場かと。夜の闇にスタジアムの照明が浮かび上がってるイメージなのですが、はたしてどうなのでしょうね。。


This House Is Not for Sale では、"house"はバンドでしたね。
また"house"にはコンサートなどの「観衆」という意味もあります。

一番悩んだところではありますが、今回も結局「家」になりました∑(゚Д゚)









4月に開催予定であるロックの殿堂入りの式典では、噂どおりリッチーとアレックも一緒にステージに立つということで、リアルタイムを逃している私には本当に夢のようで、その瞬間を目に焼き付けねばと思っています(//∇//)





No matter what happened in the past, come April, Jon said he’s looking forward to standing on stage at the Rock and Roll Hall of Fame with each and every member of that band (including former members Richie Sambora and Alec Such).

過去に何があったにせよ、来たる4月に(以前のメンバーであるリッチー サンボラとアレック サッチを含む)バンドメンバー全員、一人一人とロックの殿堂のステージに立つのが楽しみだと jon は語った。
(The Howard Stern Show インタビューより)





うんうん、きっと世界中が楽しみにしてますよ〜(*^^*)












読んで下さりありがとうございます✨

Let It Rock/BON JOVI

The weekend comes to this town
Seven days too soon
For the ones who have to make up
What we break up of their rules

週末がこの街にやって来た
7日間はあっという間さ
俺たちが破る ルールとやらを
こしらえなきゃならない奴らにとっては



Well I saw Captain Kidd on Sunset
Tell his boys they're in command
While Chino danced a tango
With a broomstick in his hand

そう言や キャプテン キッドを
サンセットで見たよ
仲間連中に好きにやるよう言ってるのを
チノは箒を手にタンゴを踊ってた



He said:
It's alright
if you have a good time
It's alright
if you want to cross that line
To break on through to the other side

彼は言った
それでいいのさ
楽しけりゃ
それでいいのさ
一線を越え あっち側まで
突き抜けて行きたいなら



Let it rock, let it go
You can't stop a fire
burning out of control

ロックしようぜ 心のままに
どうしようもなく燃えさかる炎は
誰にも消せやしないのさ



Let it rock, let it go
With the night you're on the loose
You got to let it rock

ロックしようぜ 心のままに
羽目をはずして 夜とともに
ロックしようぜ



We go down to the Broadway
Where everybody goes
To get on their rockin' horse
And blast that radio

俺たちブロードウェイに行くのさ
皆がこぞって向かう その場所で
ロッキング ホースに乗って
あのラジオを轟かせるのさ



Well I saw Roxie on the table
Her girlfriend down below
They'll give it to the king of swing
Before it's time to go

そう言や
テーブルの上のロクシーを見たよ
下には彼女の女友達
去ってく前に
二人でスウィングの王様に
一発お見舞いするらしいぜ



It's alright
if you have a good time
It's alright
if you want to cross that line
To break on through to the other side

それでいいのさ
楽しけりゃ
それでいいのさ
一線を越え あっち側まで
突き抜けて行きたいなら



Let it rock, let it go
You can't stop a fire
burning out of control

ロックしようぜ 心のままに
どうしようもなく燃えさかる炎は
誰にも消せやしないのさ



Let it rock, let it go
You can't stop a fire
burning out of control

ロックしようぜ 心のままに
どうしようもなく燃えさかる炎は
誰にも消せやしないのさ



Let it rock, let it go
With the night you're on the loose
You got to let it rock

ロックしようぜ 心のままに
羽目をはずして 夜とともに
ロックしようぜ




新しい一年がスタートしましたね✨(とっくにだけど💦)
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


昨年末は、BON JOVIがめでたくロックの殿堂入りを果たしましたね🎵
新曲のリリースが近日あるそうだし、来日に関しても…まだ期待していても良い雰囲気?💦

良い年になりそうだ〜
今年もBON JOVIから目が離せませんね(@_@)




この曲、そんな今年の幕開けにピッタリだと思いました♪(´ε` )

パイプオルガンの音色のキーボードソロがカッコいいですね♡

BON JOVIの好きなところ、いっぱいある中でも大きな一つはデイヴィッドの演奏なんですよね(*^^*)いい味だしてますよ。


そして、このソロの部分はレコード版には独立した一曲として収録されているそうですね。
「Pink Flamingos」という題がつけられているそうですが、どうしてフラミンゴなんでしょうね?
調べてみたけど、分からなかった…



映像は、1991年1月の横浜アリーナでのライブのをお借りしました。
テレビの映像を撮ってるのかな?雑音と画像の乱れが残念なのですが、、

観客席から受け取った星条旗を jon がサラッと身にまとうところとか、サビの部分の歌詞を観客が聞き取りやすいようにゆっくりめに歌うところとか…お気に入りなんですよね(//∇//)







Well I saw Captain Kidd on Sunset
Tell his boys they're in command
While Chino danced a tango
With a broomstick in his hand

そう言や キャプテン キッドを
サンセットで見たよ
仲間連中に好きにやるよう言ってるのを
チノは箒を手にタンゴを踊ってた




Captain Kidd
ウィリアム キッドという名の海賊だった人だそうです。
その人生はというと、、
牧師の息子としてスコットランドで生まれましたが、ニューヨークに渡り海賊になった果てには殺人まで犯してしまい、絞首刑により生涯を閉じるという、壮絶なものだったようです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・キッド



Sunset
ロサンゼルスから西に伸び、ビバリー・ヒルズを経由してサンタモニカまで続く大きな通りの名前。


大西洋やインド洋で船に乗っていたキャプテン キッドが、アメリカ西海岸のサンセット通りにいることが滑稽な話だということなんだろうな。
馴染みがないとピンときませんよね(-_-;)




Chino
スペイン語で「中国人」を表す言葉らしいです。

箒を持って踊ってる中国人とは、海賊船の乗組員の一人なのかな。







We go down to the Broadway
Where everybody goes
To get on their rockin' horse
And blast that radio

俺たちブロードウェイに行くのさ
皆がこぞって向かう その場所で
ロッキング ホースに乗って
あのラジオを轟かせるのさ




rockin' horse
揺り木馬ですね。ロッキングチェアーの馬版とでも言えようか。。子どもが乗って遊ぶものですよね。



that radio
ニューヨークのラジオといえば、BON JOVIのデビューのきっかけとなったラジオ局、
The Apple(通称 WAPP)でしょうか。
現在のKTU 103.5FMだそうです。







Well I saw Roxie on the table
Her girlfriend down below
They'll give it to the king of swing
Before it's time to go

そう言や
テーブルの上のロクシーを見たよ
下には彼女の女友達
去ってく前に
二人でスウィングの王様に
一発お見舞いするらしいぜ





Roxie って誰だろう…

ブロードウェイ、スウィングとくれば、
あのRoxieでしょうか。。

ミュージカル Chicago の主役がロクシーですが。

ナイトクラブのショーで歌うことに憧れる主婦で、悪賢く男を虜にすることにたけている。。そんな感じだったかな。
不倫相手に裏切られたことを知り、彼を射殺してしまいます。

映画を観ましたが、やはりミュージカルで見るべき作品なんだろうなと思います。いつかブロードウェイで観れたらなぁ(゚∀゚)



Roxie が彼女だとすると"女友達"というのはヴェルマかと。
ナイトクラブの人気姉妹デュオの姉のほうでしたが、夫と妹の不倫現場に居合わせてしまい、その場で2人を射殺します。

お互いに殺人犯として刑務所で出会う2人ですが、それぞれが強かにのし上がっていく様子が描かれています。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シカゴ_(ミュージカル)




スウィングの王様はといえば、ビッグバンド ジャズの代表格であり、クラリネット奏者の ベニー グッドマンのことですが、Chicago には登場しません。。
ただ、調べてみると彼はシカゴ出身だったのですね∑(゚Д゚)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ベニー・グッドマン






"give it to someone"

直訳では「それを(誰)に与える」ですね。
そのままの意味ですが、スラングでは
「(誰)を叱る、がみがみ言う」とか「(誰)を罰する、懲らしめる」あと「(誰)と性的関係を持つ」を意味するようです。

ロクシーとヴェルマが服役していた刑務所には、殺人を犯した女性ばかりが収容されていましたが、彼女たちが「自業自得よ」と歌うシーンが印象的でした。曲名忘れましたが。。
女性は怒らせたら怖いですからねぇψ(`∇´)ψ






それぞれ誰なのか推理して出揃ったところで、この歌詞の状況…イマイチよく分からないという💦



ここはなにぶんRockってことで…(゚o゚;;

…It's alright.











読んで下さりありがとうございます✨

Have a Nice Day/BON JOVI

Why,
you wanna tell me how to live my life?
Who,
are you to tell me if it's black or white?

なぜなんだ?
俺の生き方に とやかく言いたがるのは
何様のつもりだ?
俺に白黒押し付けるとは



Mama, can you hear me?
try to understand
Is innocence the difference
between a boy and a man?

ママ、聞こえるか?
分かってくれよ
純粋さ それが
少年と男の違いだってのか?



My daddy lived the lie,
it's just the price that he paid
Sacrificed his life, just slavin' away

親父は自分を偽り生きてた
その代償に
人生を犠牲にしたんだ
ただあくせく働いて



Oh, if there's one thing I hang onto
That gets me through the night
I ain't gonna do what I don't want to
I'm gonna live my life

あぁ、何かひとつ
決して手放さないって物があれば
それで夜は越えてける
やりたくないことをやるのはごめんだ
俺は俺の人生を生きるのさ



Shining like a diamond,
rolling with the dice
Standing on the ledge,
I show the wind how to fly

ダイヤみたいに輝いて
サイコロと共に転がって
崖っぷちに立って
風に俺の飛び方を見せてやる



When the world gets in my face
I say, have a nice day
Have a nice day

俺の前に立ちはだかる世界に
こう言うのさ 良い一日を
良い一日をなって



Take a look around you;
nothing's what it seems
We're living in the broken home
of hopes and dreams

周りを見てみなよ
見かけ通りの物なんて何もない
俺たちが暮らすのは
崩れちまった 夢と希望の家



Let me be the first
to shake a helping hand
Anybody brave enough to take a stand

俺が一番に
助けの手を払いのけるのさ
自分を主張する勇気は
誰にだってあるはず



I've knocked on every door,
on every dead end street
Looking for forgiveness
What's left to believe?

全部のドアを叩いたさ
行き止まりの通りも全部
寛容さ それを探し求めて
一体何が残ってる?信じられるものなんて



Oh, if there's one thing I hang onto
That gets me through the night
I ain't gonna do what I don't want to
I'm gonna live my life

あぁ、何かひとつ
決して手放さないって物があれば
それで夜は越えてける
やりたくないことをやるのはごめんだ
俺は俺の人生を生きるのさ



Shining like a diamond,
rolling with the dice
Standing on the ledge,
I show the wind how to fly

ダイヤみたいに輝いて
サイコロと共に転がって
崖っぷちに立って
風に俺の飛び方を見せてやる



When the world gets in my face
I say, have a nice day
Have a nice day

俺の前に立ちはだかる世界に
こう言うのさ 良い一日を
良い一日をなって



Oh, if there's one thing I hang onto
That gets me through the night
I ain't gonna do what I don't want to
I'm gonna live my life

あぁ、何かひとつ
決して手放さないって物があれば
それで夜は越えてける
やりたくないことをやるのはごめんだ
俺は俺の人生を生きるのさ



Shining like a diamond,
rolling with the dice
Standing on the ledge,
I show the wind how to fly

ダイヤみたいに輝いて
サイコロと共に転がって
崖っぷちに立って
風に俺の飛び方を見せてやる



When the world gets in my face
I say, have a nice day
Have a nice day…

俺の前に立ちはだかる世界に
こう言うのさ 良い一日を
良い一日をなって…



When the world keeps trying,
to drag me down
I've gotta raise my hands,
gonna stand my ground
Well I say, have a nice day
Have a nice day…

この世界が俺を
引きずり下ろそうとし続けても
両手を挙げ意思を貫くのさ
良い一日を こう言って
良い一日をなって…




あの笑顔のマークには名前があったのですか?(゚o゚;

BON JOVI クイズの上から7問目、答えは
"Joe V" ですって。。ジョーヴィー。。

ここでしか見ないんだけど本当かな(^^;)

https://quizforfan.com/test-your-bon-jovi-knowledge-9-questions/


イラついた笑顔なんだそうですが、そんな風には見えないなぁ。可愛くないですか?♡





タイトルの "Have a nice day" は「良い一日を」ですが、ときに皮肉的な使われ方もするようで。
例えば会話で不快に感じた時や、早く終わらせたい時など "Have a nice day!" と言って切り上げたりするそうです。口調や表情もキツく吐き捨てる感じなのでしょうね。。



この曲の歌詞は世の中に対する反抗心むき出しのように感じたのですが、アルバム
Have a Nice Day についての jon へのインタビュー記事によると、、

「このアルバムからは、“包容”の意味を汲み取ってもらえるといいんだけどね。“ハヴ・ア・ナイス・デイ”っていう表現には、シニカルな部分もあるんだよ。選挙の結果とか行政の見解がどうであれ、世界はどんどん明日に向かって動いてるわけで、それを乗り越えて前進していかなきゃいけないんだよね。そのためには、ものごとを“包容”することが大切だと思うんだ。」

https://www.oricon.co.jp/music/specialeng/050914_01.html


実際にはどんなふうに言ったのか分からないのですが、訳では「包容」という言葉を使っていますね。。

包容 ①包み入れること。包みこんでいること。②広い心で、相手を受け入れること。

こういったことを踏まえてもう一度歌詞を見てみると、ただの反抗だけではなく、
別の"Have a Nice Day"が見えてきたような。



誰のどんな考えも否定はしない、でも自分のスタンスも変えるつもりはない。
分かり合えることは決してないけど、まぁ良い人生を送ろうよ。お互いに。

こんな感じなのかな。。
これでも精一杯の「包容」なんだろうな。






Let me be the first
to shake a helping hand
Anybody brave enough to take a stand

俺が一番に
助けの手を払いのけるのさ
自分を主張する勇気は
誰にだってあるはず



shake a helping hand

この言い回しがよく分からなかった(・_・;
shake a helping hand(off )なのではないかと思いました。

shake off 「払いのける、振り払う」
helping hand「援助、支援」


「誰の手も借りない」→「誰の影響も受けない」ということなのかなぁと。







気がつけばもう12月。。
いつの間にか、このブログも開始から1年が経ってました(゚o゚;
こんなに続くものとは思っていませんでした。
ひとえに、いつも見て下さる皆様のおかげです✨ありがとうございますm(_ _)m



こちらで呼びかけさせてもらってきた、ロックの殿堂ファン投票も、残りあと少しとなりました❗️
ご協力頂きありがとうございます✨
BON JOVI 断トツですね(^^)結果が楽しみですね♫




それから…
またしばらくお休みします。。
来年になったら、むっくり出てくると思います。そのへん気まぐれです。


てなわけで、かなり早めですが…

✨I wish you a Very Merry Christmas🎄
and a Happy New Year🎍✨







今日も読んで下さりありがとうございます✨




よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の14時にリセットされ、また投票できるようになります。
投票期間は12月5日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote

The Radio Saved My Life Tonight/BON JOVI

I got something on my mind
I'm just a little bit depressed
I tried to blame it on the rain
But it was in my heart, I guess

何だかモヤモヤして
ちょっとばかり気分が沈んでる
雨のせいにしようとしたけど
そのワケは多分 俺の中にある



I was feeling like a stranger
As I drove through my hometown
Past the sign that reads
"The Boyhood Home
Of a Place That's Long Gone Now"

故郷を車で走ってると
よそ者みたいな気分になった
看板の前を通り過ぎた
それにはこう書いてる
"少年時代の家
今はもう とっくにない場所"



I realized ain't nothing what it used to be
Till I heard a song
that takes me to my memories

昔のままであり続けるものなんて
何一つないと思った
遠い日の記憶へと
俺をいざなう歌が 聴こえてくるまでは



The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right
I made it home by my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
ダッシュボードの灯りで
家に辿り着くことができたんだ
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



It was just this side of morning
Just this side of dawn
I walked so soft into my bedroom
Saw my wife sleeping alone

ちょうど朝が来る前だった
ちょうど夜明け前
そっと寝室に入ると
妻が一人で眠ってた



She whispered "baby are you okay?
have you been gone for long?"
I just kicked off my jeans
and I held her close
I held her all night long

彼女は囁いた "ベイビー大丈夫なの?
ずいぶん遅かったのね?"
俺はジーンズを脱ぎ捨て
彼女を抱き寄せた
彼女を一晩中 抱きしめた



I tried to sleep
But in my mind I heard that song
Like a friend in need
The melody keeps me hanging on

眠ろうとしたけど
心の中にはあの歌が
困った時の友達のように
そのメロディーは 俺を支えた



The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right
I made it home by my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
ダッシュボードの灯りで
家に辿り着くことができたんだ
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



The radio saved my life tonight
That sad song that the DJ played
made me feel all right
As I drove down that lonesome highway,
just me and my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
俺の他には ダッシュボードの灯りだけ
寂しいハイウェイを走ってた
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right
Made it home by my dashboard light
The radio saved my life tonight

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた
ダッシュボードの灯りで
家に辿り着くことができたんだ
ラジオが今夜 俺を救ったんだ



The radio saved my life tonight…

ラジオが今夜 俺を救ったんだ…






リッチーのタトゥー∑(゚Д゚)こんなに入ってましたっけ。。ペイント?本物じゃないですよね。びっくりした。


びっくりと言えば、
100,000,000 BON JOVI FANS〜 収録バージョンの jon の鼻声にびっくりしたのは私だけでしょうか∑(゚Д゚)風邪?




気に病むことがあったのかな。それは多分奥さんにも話せないことで、、
仕事が終わっても、まっすぐ家に帰る気になれず、雨の中あてもなく車を走らせていると、いつのまにか故郷の町に来ていた。
そこで彼の目に映ったのは、懐かしい景色ではなく、すっかり変わってしまった町の様子。
慰められるどころか、さらに気分が沈んでいたその時、カーラジオから聴こえてきたのは、あの懐かしい曲。

こんな感じでしょうか。。






The radio saved my life tonight
The sad song that the DJ played
made me feel all right

ラジオが 俺を救ったんだ
DJが流した悲しい歌が
俺を元気づけた




"You saved my life." は言葉どおり「命を救ってくれた」「命の恩人です」としての場合と、困難な状況から救われた時にも、助けてくれた相手に"You saved my life."と言ったりするようですね。

この主人公も落ち込んではいたけど、命を絶とうとしていたわけではないのだろうな。多分。。






BON JOVI の曲に元気を沢山もらっていますが、本気で凹んでる時はこの歌詞にあるように、悲しい曲に癒されてきたような。。
悲しい曲を聴いて「可哀想なワタシ…」と布団の中で泣きますね。

エリック カルメンの All by Myself なんか、感傷に浸れます。。「ひとりぼっちは もうイヤだ…」と歌っている。

片思いの先輩に彼女ができたと知った日は、ジャネット ジャクソンの Again だったっけ。。
一度も始まってないのにアゲインも何もないですが(-_-;)かなりイタイ子でしたね。。


さんざん泣いたら、もうスッキリさっぱりです。
心のデトックス(゚∀゚)大事です。。







読んで下さりありがとうございます✨





よろしければポチッと👇

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote


詳しくはこちらを↓




BON JOVI に一票を✨

すでにご存知かとは思いますが。。

2018年度「ロックの殿堂」に BON JOVIがノミネートされています。
2011年度に初ノミネートされて以来、今回が2度目となります。(なかなか難しいものなのですね。選考員の中にBON JOVIの殿堂入りを阻んでいる人がいるとかいないとか。。)
殿堂入りを果たした暁には、リッチーとの再会&共演が叶うかもとの情報もあります!



殿堂入りアーティストを選考する際、ファン投票の数が少なからず影響するとのことです。

いつもこのブログを見て下さっている、
BON JOVI 好きの皆様、殿堂入りを後押ししませんか?✨

Facebook のアカウント、またはメールアドレスでログインできます。
1日1回投票できます。日本時間の14時にリセットされ、また投票できるようになります。
投票期間は12月5日までです。

できますれば一日一票を!m(_ _)m

https://www.rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote