新参JOVIガールのブログ 〜和訳への挑戦〜

BON JOVI の和訳と雑談です。

Every Beat of My Heart/BON JOVI

As a hard rain beats down in the night
it sounds like applause
Still I can't hear a sound
with the beat of my heart

夜 激しい雨が打ちつけると
その音は まるで大喝采のよう
それでも僕には何も聞こえない
この胸の鼓動のせい



I can't pick up that phone anymore
and I need to confess
If I don't say 'I love you'
everything else is a waste of my breathe

もう受話器を上げられないよ
打ち明けなければ
「愛してる」って伝えなければ
他の言葉など どれも無意味だから



Every beat of my heart
I would give
Every beat of my heart
just to live
To live for your love,
if all that I want
Is to die in your arms
I'd give you every beat of my heart

刻む鼓動の一つ一つを
君に捧げる
刻む鼓動の一つ一つは
ただ生きるため
君の愛のため
君の腕の中で死ねたら
僕が望むのは それだけだから
君に捧げる この鼓動を全部



As I whisper your name
I wish you were here by my side
And the only way that I find you is
when I close my eyes

僕が君の名前を囁く時
そばに居てくれたら
そして僕はただ目を閉じ
君を感じるんだ



With my ring on your finger
I hope and I pray
That you know deep in your soul
with every step that you take

君の指にはめたリングに
願いを込め祈る
君も心の奥で感じててくれるように
一つ一つ 歩むごとに



Every beat of my heart
I would give
Every beat of my heart
just to live
I live for your love,
if all that I want
Is to die in your arms
I'd give you every beat of my heart

刻む鼓動の一つ一つを
君に捧げる
刻む鼓動の一つ一つは
ただ生きるため
僕は生きる 君の愛のため
君の腕の中で死ねたら
僕が望むのは それだけだから
君に捧げる この鼓動を全部



It's the little things that you do
that make me want you more
It's the way your hands are trembling
but what they trembling for?

そのちょっとした仕草で
君をもっと好きになるんだ
震えてるその手も
何に震えてるの?



It's the way the smile fits on your lips
The way you hold me tight
God knows I'd give everything
to be in your arms tonight

唇にたたえた笑みも
僕のこと ぎゅっと抱きしめるのも
何だって差し出すよ 本当さ
今夜 君の腕の中に居られるなら



I live for your love,
it's all that I want
Is to die in your arms
I'd give you every beat of my heart

僕は生きる 君の愛のため
君の腕の中で死ねたら
僕が望むのは それだけだから
君に捧げる この鼓動を全部



Just to live

ただ生きるため



Every beat of my heart
just to live
I live for your love,
it's all that I want
To die in your arms
I'd give you every beat of my heart

刻む鼓動の一つ一つは
ただ生きるため
僕は生きる 君の愛のため
君の腕の中で死ねたら
僕が望むのは それだけだから
君に捧げる この鼓動を全部



Give you every beat of my heart…

君に捧げる この鼓動を全部…










くうぅぅぅ(←超メガトン級の破壊力でハートを射抜かれ悶絶している)ーーーっ:(;゙゚'ω゚'):はぁはぁ。。失礼💦


この曲も大好きなんですよぉ(*゚∀゚*)



これほどまでのロマンチストが他にいようか。。

jon はきっと、女子が言われて嬉しい言葉を知り尽くしているに違いない。

ほんとにもぉぉぉぉぉ、、、好き(//∇//)








もうすぐバレンタインデーですからね。
チョコよりも甘ーーーいラブソングでした(*´꒳`*)















読んで下さりありがとうございます✨

Stay/BON JOVI

Every singer's always singing
about someone else
Another bleeding heart,
another brand new start

歌うたいはいつも
他の誰かのことを歌う
傷ついた心
真新しい旅立ち



But this time I'm singing all
about myself
I made it be so lonely
Even my piano wants to cry

だけど今 俺は歌う
自分自身のことを
ピアノさえ泣きたくなるような
とても寂しい歌を



These arms weren't there
to hold you
And when I was home
I was miles away
Now you've got every right to go girl
but I'm standing here

君を抱きしめるこの腕は
そこになかった
家にいても
俺は心ここにあらずで
君が行ってしまうのも当然のこと
俺はここに居るのに



I'm begging you
Stay
just a little longer
You've always been the one
who's stronger
I can't let you go

お願いだ
そばに居てくれ
もう少しだけでいいから
君はいつだって
俺より強い人だった
手放すことなんてできないよ



I'm begging you
Stay
Stay because I need you
With every breath
I breathe you
I can't let you walk away

お願いだ
そばに居てくれ
君が必要なんだ
この呼吸全部で
君を吸い込んでしまいたい
行かせることなんてできないよ



There are things I didn't ever say or do
Like I would die without you
Didn't mean I didn't want to

一度も言ったりしなかったよな
君なしじゃ死んじまうとか
言いたくなかった訳じゃないんだ



But every song I ever sang
I sang for you
And every night away from you
Knowing you'd be homes
what got me through

俺が歌う歌は全部
君への歌だった
離れた夜も
俺の帰る家は
君だと分かってた



Tore up all the pictures of
our wasted yesterdays
I'm fighting for tomorrow,
standing here

無駄に費やした
二人の過去の写真を破り
俺は明日のため
ここで闘う



I'm begging you
Stay
just a little longer
You've always been the one
who's stronger
I can't let you go

お願いだ
そばに居てくれ
もう少しだけでいいから
君はいつだって
俺より強い人だった
手放すことなんてできないよ



I'm begging you
Stay
Stay because I need you
With every breath
I breathe you
I can't let you walk away

お願いだ
そばに居てくれ
君が必要なんだ
この呼吸全部で
君を吸い込んでしまいたい
行かせることなんてできないよ



Stay
I know I've done you wrong
It'd be easy to move on
I'm telling you,
I'm begging you,
I'm pleading,
I'm screaming

そばに居てくれ
俺が間違ってたのは分かってる
諦めてしまうのは簡単だろうけど
俺は伝える
俺は乞う
俺は願う
俺は叫ぶ



Stay
just a little longer
You've always been the one
who's stronger
I can't let you go

そばに居てくれ
もう少しだけでいいから
君はいつだって
俺より強い人だった
手放すことなんてできないよ



I'm begging you
Stay
Stay because I need you
With every breath
I breathe you
I can't let you walk away
Stay

お願いだ
そばに居てくれ
君が必要なんだ
この呼吸全部で
君を吸い込んでしまいたい
行かせることなんてできないよ
そばに居てくれ



come on, come on,
come on, come on, come on
Stay
just a little longer
You've always been the one
who's stronger
I can't let you walk away

頼むから…
そばに居てくれ
もう少しだけでいいから
君はいつだって
俺より強い人だった
行かせることなんてできないよ










ありました(//∇//)隠れた名曲。。



アルバムCRUSHからシングルカットされた曲、
Say It Isn't So と一緒に収録されてるみたいですね。
恥ずかしながら知りませんで💦

BON JOVI トリビュートバンドのフロントマンさんがブログで紹介して下さっていました(^^)







不器用な男のラブソング。。

そのフロントマンさんがおっしゃっていたのですが、本当だ "love" という言葉が一つも使われていない。

好きならそう言えばいいのに(´ε` )


だけど、実は彼女に歌ってたという歌たちはきっと、甘ーーーかったのでしょうね💕




「この呼吸全部で
君を吸い込んでしまいたい」


こんなん言われてみ( ゚д゚)


ポワンポワン…(注:妄想族発動中)


秒で許すわ(//∇//)











読んで下さりありがとうございます✨

Blaze of Glory/JON BON JOVI

I wake up in the morning
and I raise my weary head
I've got an old coat for a pillow,
and the earth was last night's bed

朝 目が覚めて
疲れ切った頭を持ち上げる
着古したコートを枕に
大地が昨夜のベッドだった



I don't know where I'm goin',
only God knows where I've been
I'm a devil on the run,
a six gun lover,
a candle in the wind

どこへ向かっているのか分からない
どこから来たのかも 神のみぞ知る
俺は逃亡中の悪魔
シックス ガンを愛する者
風前のともし火



When you're brought into this world,
they say you're born in sin
Well, at least they gave me somethin',
I didn't have to steal or have to win

人はこの世に産み落とされる
生まれながらに 罪を背負って
少なくとも 与えられた生
盗んだものでも 勝ち取ったものでもない



Well, they tell me that I'm wanted,
yeah, I'm a wanted man
I'm a colt in your stable,
I'm what Cain was to Abel,
Mister, catch me if you can

人は俺を おたずね者と言う
そうさ 俺は追われる身
馬屋の中の仔馬
アベルにとってのカイン
できるもんなら 捕まえてみな



I'm goin' down
in a blaze of glory
Take me now
but know the truth

俺は包まれる
栄光の炎に
殺ればいいさ
でも分かってくれ 本当のことを



I'm goin' out
in a blaze of glory
And, Lord,
I never drew first,
but I drew first blood
I'm no one's son,
call me young gun

俺は死す
栄光の炎に
神よ
俺は最初に銃を抜くことは一度もなかった
でも勝つのはいつも俺だったのさ
俺は誰の子でもない
ヤングガンと呼んでくれ



You ask about my conscience
and I offer you my soul
You ask If I'll grow to be a wise man,
well I ask if I'll grow old

俺の良心を問うのなら
この魂 捧げるよ
賢い者へと成るのかを問うのなら
俺も問う 俺は生き長らえるのか



You ask me if I've known love
and what it's like to sing songs in the rain
Well, I've seen love come,
I've seen it shot down,
I've seen it die in vain

愛を知っているのかを
雨の中で歌うのはどんな感じかを問うのなら
そうだな 愛が来るのを見たよ
そして それは撃ち落とされて
無駄死にするのを見たよ



Shot down
in a blaze of glory
Take me now
but know the truth

撃ち落とされるのさ
栄光の炎に
殺ればいいさ
でも分かってくれ 本当のことを



'Cause I'm goin' out
in a blaze of glory
Lord,
I never drew first
but I drew first blood
I'm the devil's son,
call me young gun

俺は死す
栄光の炎に
神よ
俺は最初に銃を抜くことは一度もなかった
でも勝つのはいつも俺だったのさ
俺は悪魔の子
ヤングガンと呼んでくれ



Each night I go to bed,
I pray the Lord my soul to keep
No, I ain't lookin' for forgiveness,
but before I'm six foot deep

毎晩 床に就くたび
神に祈るんだ この魂をお守り下さいと
いや、許しを求めてるんじゃない
けど死ぬ前に



Lord, I gotta ask a favor,
and I'll hope you'll understand
'Cause I've lived life to the fullest,
let this boy die like a man
Starin' down a bullet,
let me make my final stand

神よ お願いがあります
あなたには分かって欲しい
俺は精一杯に生きてきた
だから この若造を男らしく死なせてくれ
銃弾を目の前に
最後の戦いをさせてくれ



Shot down
in a blaze of glory
Take me now
but know the truth

撃ち落とされるのさ
栄光の炎に
殺ればいいさ
でも分かってくれ 本当のことを



I'm goin' out
in a blaze of glory
Lord,
I never drew first
but I drew first blood
And I'm no one's son,
call me young gun

俺は死す
栄光の炎に
神よ
俺は最初に銃を抜くことは一度もなかった
でも勝つのはいつも俺だったのさ
俺は悪魔の子
ヤングガンと呼んでくれ



I'm a young gun
Young gun
Young gun

俺はヤングガン
ヤングガン







お久しぶりです、、
本年も、ぼちぼちいこうかな(゚∀゚)
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



この曲、昨年の "Santa Fe" の記事の次にupするつもりが、間に合いませんで💦

結果、新年一発目にふさわしくカッコよいのでオーライということで( ´∀`)






1990年公開の映画「ヤングガン 2」の主題歌として作られたそうですね。


〜あらすじ〜
1878年ニューメキシコ南部。リンカーン郡戦争を生き延びたビリー・ザ・キッドエミリオ・エステベス)は伝説のアウトローとなり、その首に賭けられた50ドルを狙う賞金稼ぎや軍隊に追われる日々を送っていた。
仲間のデイヴ・ルダボウ(クリスチャン・スレーター)やパット・ギャレット(ウィリアム・ピーターセン)と行動をともにしていたが、根城であるフォート・サムナーの町まで軍隊の追跡は及んでいた。
一方、“警備団”一の教養人のドク(キーファー・サザーランド)は足を洗ってニューヨークで子供たちの教師をしているところを捕まり、留置所で仲間のチャベスルー・ダイアモンド・フィリップス)と再会する。
ビリーたちは2人を助け農夫のヘンドリー(アラン・ラック)やビリーに憧れる孤児のトム(バルサザール・ゲティ)が仲間入りするが、ビリーの無軌道さに愛想をつかしたパットは彼から去っていく。
その結果、5人になった“警備団”は牧場王の異名をもつ権力者ジョン・チザム(ジェームス・コバーン)に脅しをかけるが、そのためにチザムとウォーレス知事(スコット・ウィルソン)は手を組み、ビリー抹殺に本腰を入れる。彼らがビリー抹殺のためにリンカーン郡の保安官に任命したのは、パット・ギャレットだった。
Wikipediaより抜粋)



結局まだ一作目しか観れてない(・・;)(何故かレンタルしてないんですよね、、売ってたりもするけど結構高い💦)




ビリー ザ キッド役の、エミリオ エステベスから"Wanted Dead or Alive" を映画の主題歌として使わせて欲しいと依頼があったそうですね。

また、映画の脚本を書いた ジョン フスコも
"Wanted Dead or Alive" を聴きながら前作の「ヤングガン」を書いたのだそう。


しかし、歌詞がカウボーイ映画には合わないと思った jon はエミリオから台本を借りて読み、出来上がったのがこの曲だったと。


1991年のゴールデングローブのベストオリジナルソング賞を獲って、アカデミー賞グラミー賞にもノミネートされてます。


ギターはジェフ ベックなんですね∑(゚Д゚)

リッチー、やきもち焼くわけだ。。


Blaze of Glory の成功の後、初めて顔を合わせたリッチーとjonについて、スタッフが語っているビデオがあったのですが、何のビデオだったかな。。見つからない💦
ご存知の方いらっしゃいますかね。。

それによると確か、言葉を交わすことも目も合わすこともなかったと言ってたと思うのです。

多分、リッチーのやきもちだと私は思っている(゚∀゚)


New Jersey の後、活動休止期間中の快挙ですものね。
リッチーの気持ち分からなくもないな。。











When you're brought into this world,
they say you're born in sin

人はこの世に産み落とされる
生まれながらに 罪を背負って




「原罪」という言葉があるそうです。
神から、決して食べてはいけないと言われていた「善悪の知識の実」を食べてしまったアダムとイブの罪が、人類に受け継がれているという考えだそうです。









I'm a colt in your stable,
I'm what Cain was to Abel,
Mister, catch me if you can

馬屋の中の仔馬
アベルにとってのカイン
できるもんなら 捕まえてみな




カインとアベル

旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟のこと[1]。アダムとイヴの息子たちで兄がカイン(קַיִן)、弟がアベル(הֶבֶל)である。ユダヤ教キリスト教イスラム教などの神話において人類最初の殺人の加害者・被害者とされている。


ある日2人は各々の収穫物をヤハウェ旧約聖書および新約聖書における唯一神の名)に捧げる。

カインは収穫物を、アベルは肥えた羊の初子を捧げたが、ヤハウェアベルの供物に目を留めカインの供物は無視した。これを恨んだカインはその後、野原にアベルを誘い殺害する。

その後、ヤハウェアベルの行方を問われたカインは「知りません。私は弟の監視者なのですか?」と答えた。これが人間のついた最初の嘘としている。

しかし、大地に流されたアベルの血はヤハウェに向かって彼の死を訴えた。カインはこの罪により、エデンの東にあるノド(「流離い」の意)の地に追放されたという。また、追放された土地の者たちに殺されることを恐れたカインに対し、ヤハウェは彼を殺す者には七倍の復讐があることを伝え、カインには誰にも殺されないためのカインの刻印をしたという。

Wikipediaより抜粋)









I never drew first,
but I drew first blood
I'm no one's son,
call me young gun

俺は最初に銃を抜くことは一度もなかった
でも勝つのはいつも俺だったのさ
俺は誰の子でもない
ヤングガンと呼んでくれ




「draw」
ここでは「(銃を)引き抜く」と「(相手の血を)引き出す」ですね。
ビリー ザ キッドの伝説のガンマンぶりを表してるのかな。


「young gun」
"Santa Fe"にも出てきたので調べたら、「(有能な)若者、新人」という意味らしいです。
また「gun」だけで「殺し屋」という意味もあるので、「若き殺し屋」ともとれますね。












ちょい役の jon 見つけた∑(゚Д゚)

3:06〜 向かって左かな。最後撃たれてひっくり返ってる(゚∀゚)





一作目観たけど、トム クルーズには全く気がつかなかったな。。

多分、1:43あたりの口髭の人ですかね?最後に撃たれる。



あんな使われ方、、いいの?(゚o゚;;












読んで下さりありがとうございます✨

Blue Christmas

I'll have a blue
Christmas without you
I'll be so blue
just thinking about you

君のいない
ブルークリスマス
君のことを考えては
ブルーな気持ちになる



Decorations of red
on a green Christmas tree
Won't be the same dear,
if you're not here with me

クリスマスツリーのグリーンに
飾りのレッド
でも君がいなきゃ
いつものクリスマスじゃないよ



And when those blue
snowflakes start fallin'
That's when those blue
memories start callin'

ブルーの雪が
降り始めると
ブルーな記憶が
呼び覚まされる



You'll be doin' all right,
with your Christmas of white
But I'll have a blue,
blue, blue, blue Christmas

きっと君は過ごすんだろう
素敵なホワイトクリスマスを
だけど僕には
ブルーなブルーなクリスマスなのさ



You'll be doin' all right,
with your Christmas of white
But I'll have a blue,
blue, blue, blue Christmas

きっと君は過ごすんだろう
素敵なホワイトクリスマスを
だけど僕には
ブルーなブルーなクリスマスなのさ










今年もこの季節がやってきましたね🎄



スペシャルオリンピックス」のためのチャリティーアルバム "A Very Special Christmas"シリーズには、BON JOVI も1987年の初回から幾度か参加してますね。
この曲は、その第5弾に収録されている。


スペシャルオリンピックス」とは…

知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと、その成果の発表の場である競技会を、年間を通じて提供している国際的組織。


Special Olympics Nippon





動画はホワイトハウスハウスで開催された、スペシャルオリンピックスのためのチャリティーパーティーのようですね。

アルバムに収録されている音源はこのコンサート時のものと思われます。歌い方が全く同じ。。


エルビス プレスリーの曲のカバーだけど、若干寄せてます?💦
jon、プレスリー好きですもんね(゚∀゚)









いやはや、一年があっと言う間過ぎてビビるΣ(゚д゚lll)(←毎年言う)

昨年の今頃は、人生初のBon Joviライブの余韻に浸ってたっけ。幸せだったな。。



今年一年を振り返れば、
家族のこと…仕事のこと…
何かとしんどい一年でありました。。



色々あるけど、来年はもう少し心穏やかに過ごせると良いな。

"BON JOVI 2020" 発売という楽しみがありますしね(^^)






それから、、


毎年恒例、冬休みを頂きます。(←長すぎる夏休み明けたとこで恐縮ですが( ゚д゚))


こんな、ちんたらやってるブログにも関わらず見に来て頂けてること、嬉しく有難く思っています。いつもありがとうございますm(_ _)m

来年はもっと頑張りたい。。いや頑張る∑(゚Д゚)






ではでは、ちょっと早いけど、、


✨I wish you a Very Merry Christmas 🎄
and a Happy New Year 🎍✨




素敵な一年をお迎え下さい(*´꒳`*)

Santa Fe/JON BON JOVI

They say that no man is an island
And good things come to those who wait
But the things
I hear are there just to remind me
Every dog will have his day

人は言う
俺たちは誰しも 孤島じゃないと
幸運は 待つ者に訪れると
けど俺には ただこう聞こえるのさ
どんな奴の人生にも 輝く瞬間はあると



The spirits, they intoxicate me
I watched them infiltrate my soul
They try to say it's too late for me
Tell my guns I'm coming home

スピリッツ そいつが俺を酔わせるんだ
この魂にすっかり染みついて
こう言うんだ もう手遅れだと
仲間たちに伝えてくれ 俺は戻ると



I swear I'm gonna live forever
Tell my maker he can wait
I'm riding somewhere south of heaven
Heading back to Santa Fe
It's judgment day in Santa Fe

誓うよ 俺はずっと生き続ける
神様に 待っててくれと言って
天国の南部の何処かで馬に跨り
戻るのさ サンタ フェへ
最後の審判が下される サンタフェ



Once I was promised absolution
There's only one solution for my sins
You gotta face your ghosts
and know with no illusions
That only one of you is going home again

一度は赦しを約束された
俺の罪にけじめをつける道は たった一つ
自分の亡霊と対面すること
そして それは紛れもなく
再び家に帰るのは
どちらか一方だけだってこと



And I blame this world
for making a good man evil
It's this world
that can drive a good man mad
And it's this world
that turns a killer into a hero
Well I blame this world
for making a good man bad

この世界が
善人を悪人にしてしまう
この世界が
善人を狂わせてしまう
そして この世界が
人殺しを英雄に変えてしまう
そんな世界を俺は恨むよ



Now I ain't getting into heaven
if the devil has his way
I swear I'm gonna live forever
Heading back to Santa Fe
Got debts to pay in Santa Fe
It's judgment day in Santa Fe
Lord have mercy

俺が天国に足を踏み入れることはないだろう
悪魔には 悪魔の行く末があるのなら
誓うよ 俺はずっと生き続ける
戻るのさ サンタ フェへ
借りのある サンタ フェへ
最後の審判が下される サンタフェ
神よ 憐れみたまえ



So I save a prayer when I need it most
To the Father, Son and the Holy Ghost
And sign it from a sinner with no name
When I meet my maker
Will he close the book on
the hearts I broke and the lives I took ?
Will he walk away
'cause my soul's too late to save ?

祈りは 大事な時のために取っておくよ
父なる神へ 子なるキリストへ 聖霊
名も無き罪びとの ため息へ
神様に会ったら
彼はリストにピリオドを打つのだろうか
俺が傷つけた心 奪った命
それとも立ち去ってしまうのだろうか
俺の魂は もう救うには遅すぎると



Now I ain't getting into heaven
If the devil has his way
I swear I'm gonna live forever
Heading back to Santa Fe
Got debts to pay in Santa Fe
It's judgment day in Santa Fe

俺が天国に足を踏み入れることはないだろう
悪魔には 悪魔の行く末があるのなら
誓うよ 俺はずっと生き続ける
戻るのさ サンタ フェへ
借りのある サンタ フェへ
最後の審判が下される サンタフェ









この曲、夏前にupした "Next 100 Years" の続きに選んでいたのですが、、長期休業してしまったもんで、、今になりました´д` ;

これもまたジャニーズのスター、西城秀樹さんが歌っていましたね(^^)



昨年亡くなられた時に昔の映像を見て、そのジャニーズばなれした(←失礼)歌唱力に衝撃を受けたのでした。

ちびまる子ちゃん」のテーマソングだった「走れ正直者」も流れたり、懐かしい記憶が蘇りました。

洋楽のカバーも沢山されているとのことで調べてみると "Santa Fe" が出てきてびっくり∑(゚Д゚)
日本語の歌詞がつけられて "Frontier Road" というタイトルになっていますね。

訳詞ではなく全く別物になってますが、カッコよく歌い上げられています(^^)




動画、拝借できないみたい(T_T)
リンク貼らせてもらいます↓
曲は2:00 くらいから始まるはず。。見られれば💦

https://www.youtube.com/watch?v=fHZpS-VnQ-o







jon の初ソロアルバム Blaze of Glory は、1990年公開の映画「ヤングガン2」にインスパイアされて作られたとのこと。
jon もチョイ役で映画に出てるそうですね(゚∀゚)


伝説のアウトロー、ビリー ザ キッドの最期を描いたストーリー。


Billy the Kid
(1859年11月23日? - 1881年7月14日) は、アメリカ西部開拓時代のアウトロー、強盗。後世に弱きを助け強きをくじく義賊として創作で伝説的に描かれたことで、西部劇の英雄として人気がある。

12歳の時に、母親を侮辱した男を殺してアウトローとなったとされ、死ぬまでに21人を殺害した(メキシコ人やインディアンは含まない)とされる。

リンカーン郡でイギリス移民ジョン・タンストールの売店の用心棒となったが、商売敵との縄張り争いが拡大し、リンカーン郡戦争と呼ばれる騒動に発展、過失で4人を射殺し1880年12月に友人でもあった保安官、パット・ギャレットによって仲間と共に逮捕される。1881年4月18日に刑務所を脱走。

1881年7月14日、ニューメキシコ州フォートサムナーにてギャレットに射殺される。だが死の状況に不自然な点も多く、後に自分こそがビリー・ザ・キッドだったと名乗り出た人物などもいて、生存説も根強く残されている。
Wikipediaより抜粋)





「ヤングガン2」は観れてないのですが。。前作の「ヤングガン」だけ観ました。(ドンパチ🔫苦手なので疲れたけど(-。-;)
リンカーン郡戦争のことが描かれていました。
貼らせてもらったMVは「ヤングガン 」のほうの映像ですね。多分。。

ビリー ザ キッドが実在の人物だったと初めて知ったのだけど、なかなかの荒くれ者💦
彼の所業は決して褒められたものではないけど、彼なりの正義が理解できるくらい、理不尽な世の中です。。



サンタ フェ は映画の舞台であるニューメキシコ州の町の名。

この曲からは、人生を省みるビリー ザ キッドの、自責の念のようなものがうかがえる。
それでも彼には、こういう生き方しかできなかったのだろうな。。



とりあえず「ヤングガン 2」観なくては( ゚д゚)













読んで下さりありがとうございます✨

Love Song to the Earth

This is an open letter
From you and me together
Tomorrow's in our hands now
Find the words that matter
Say them out loud
And make it better somehow

これはオープンレター
あなたと私からの 共同の
未来は 私たちの手の中にある
大事な言葉を見つけ出して
それを声に出して言うんだ
何とか良い方へ向かうように



Looking down from up on the moon
It's a tiny blue marble
Who'd have thought
the ground we stand on
Could be so fragile

月の上から見下ろせば
それは小さな青いビー玉
誰が想像したでしょう
私たちが立っているこの地が
こんなにも もろく壊れやすいと



This is a love song to the earth
You're no ordinary world
A diamond in the universe
Heaven's poetry to us

これは地球へのラブソング
あなたがいるのは 奇跡の星
宇宙に浮かぶ ダイヤモンド
私たちへ贈られた 神々の詩



Keep it safe
Keep it safe
Keep it safe
Cause it's our world
It's our world

守らなくては
守らなくては
守らなくては
私たちの星だから
私たちの星だから



It's not about possessions,
Money or religion
How many years we might live
When the only real question that matters
is still a matter of perspective

お金とか宗教とか
何をどれだけ持っているかじゃない
あと何年 暮らしていけるでしょう
このただ一つの 現実的で大事な問題が
それぞれの捉え方にかかってるなら



Looking down from up on the moon
You're a tiny blue marble
Who'd have thought
the ground we stand on
Could be so fragile

月の上から見下ろせば
あなたは小さな青いビー玉
誰が想像したでしょう
私たちが立っているこの地が
こんなにも もろく壊れやすいと



This is a love song to the earth
You're no ordinary world
A diamond in the universe
Heaven's poetry to us

これは地球へのラブソング
あなたがいるのは 奇跡の星
宇宙に浮かぶ ダイヤモンド
私たちへ贈られた 神々の詩



Keep it safe
Keep it safe
Keep it safe
Cause it's our world
It's our world

守らなくては
守らなくては
守らなくては
私たちの星だから
私たちの星だから



See mama earth is in a crazy mess
I's time for us to do our best
From deep sea straight up to everest
She under crazy stress
Unless you wanna be motherless
Clean heart
Green heart
is the way I stress

見てみな 母なる大地
晒された状況は 一大事
今 果たすべき 俺らの大義
深海からエベレストまでずっと
彼女は耐えてる ストレスにずっと
失いたくなければ ママを
Clean heart
Green heart
そう意識 変えてしまおう



Speediness and too much greediness
Six billion people all want plentiness
Some people think this is harmless
But if we continue
There'll only be emptiness

スピード重視 欲望は行き過ぎだし
60億人 誰しも富が欲しい
ある者は否定する 悪影響
でもこのままじゃ
残るのは 空虚



This is a love song to the earth
You're no ordinary world
A diamond in the universe
Heaven's poetry to us

これは地球へのラブソング
あなたがいるのは 奇跡の星
宇宙に浮かぶ ダイヤモンド
私たちへ贈られた 神々の詩



Keep it safe
Keep it safe
Keep it safe
Let's keep it safe

守らなくては
守らなくては
守らなくては
皆で守ろう



This is a love song to the earth
You're no ordinary world
A diamond in the universe
Heaven's poetry to us

これは地球へのラブソング
あなたがいるのは 奇跡の星
宇宙に浮かぶ ダイヤモンド
私たちへ贈られた 神々の詩



Keep it safe…
It's our world…
Cause it's our world

守らなくては…
私たちの星…
私たちの星だから









台風19号が残していった爪痕は、多くの方が経験したことのないような、想定をはるかに超えるものでした。。


中でも千葉県では、台風15号の影響による大規模停電に見舞われた後のことでしたね。

残暑の時期の長期停電は、どれほど大変だったことか。。
クーラーが使えないため、熱中症で亡くなられた方もいらっしゃったとのこと。

強風で壊れたお宅の修復もまだ終わらぬ間に、あの台風19号と、これでもかと追い討ちをかける大雨。

言葉もありません。。




子供の頃は父の仕事で転居が多く、今回洪水被害の大きかった千曲川流域は、かつてお世話になった地でもありました。

濁流に浸かる街。。

当たり前の日常が、たった一夜で失われてしまうなんて。




被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈りいたします。










異変を感じるようになったのは、ここ数年ではないだろうか。
これまでとは何かが確実に変わってきている。



9月にニューヨークで行なわれた気候行動サミットでは、怒りに声を震わせる16歳のグレタ トゥーンベリさんのスピーチが注目を集めました。

大人として、便利の恩恵を受けてきた一人として、恥ずかしくなった。



地球温暖化

気にしてなかった訳じゃない。

ショッピングバッグを携帯したり、リサイクルゴミの分別をしたり。

でも、ひっ迫した問題として捉えていたかというと、そうでもなかった。
なんとなくまだ、遠いどこかの 遠いいつかのように思っていたから。。





科学が示してきたことから目をそらすなと、彼女は言う。


あと10年でCO2の排出量を半分に減らすことができたとしても、地球の平均気温の上昇を1.5度に抑えられる可能性は50%。
1.5度に抑えることが出来なかった場合、人類には制御不能な連鎖反応が起きる可能性があると。


この連鎖反応というのは、気温上昇がある臨界点を超えると、人類がどう頑張っても気温の上昇を止めることが出来なくなることなのだそうです。

1.5度を超えると必ずしもそれが起きるとは言えないし、その連鎖反応が本当に起きるのか、何C°で起きるかは現在の科学では十分に理解されていないものの、最悪の事態が1.5度付近で起きてもおかしくないとのこと。


そして今のままの排出量を維持すれば、二酸化炭素など温室効果ガスの累積排出量の上限に、8年半で達してしまうという。






無知は罪。

知っているのに行動を起こさないのは、もっと罪。





多くのCO2を排出する火力発電所を、未だ新設しようとしている日本には、非難の声が集まっている。
9月のサミットではスピーチすることが許されなかっただけでなく、首相の参加すら認められなかったとの噂。。(環境大臣は否定しているけど。)
省エネでは、日本頑張ってるのにね。。



問題は火力発電だけではない💦

一人あたりのプラスチックゴミ発生量が、日本は世界2位なのだそうです。プラスチック生産量は3位。
おまけに食品ロスも世界トップクラスときた(・・;)




海洋プラスチックを回収して、再利用に取り組むプロジェクトを立ち上げたメーカーや、プラスチック製の容器やストローを紙製に変える取り組みを始めたコンビニなど、最近のニュースにも取り上げられていました。



プラスチックゴミは分別して、リサイクルに出して満足してたけど、、

リサイクルも有効ではあるものの、処理の段階でもCO2を排出してしまうことから、リサイクルよりもリデュース(ゴミを減らすこと)が問題解決のためには必要なのだそうです。

なかなか難しいですけどね。




もう遠いどこかの話でも、遠いいつかの話ではない。
何か行動を起こすことは、今や義務なのかもしれない。地球の住人としての。





今から4年前の気候変動国際会議で採択されたパリ協定は、来年2020から施行される。


パリ協定 

目的

産業革命前からの世界の平均気温上昇を「2度未満」に抑える。加えて、平均気温上昇「1.5度未満」を目指す。人々は 節電などに気を付けて生活し、 温暖化に繋がる行為は極力しないようにし、温暖化を止めるように団体や学校で進める。


日本の掲げる目標

2030年までに、2013年比で、温室効果ガス排出量を26%削減。
2050年には、80%の削減。









そしてこの曲。


そのパリ協定が採択された会議(第21回気候変動枠組条約締約国会議)にあわせて作られたそうですね。

地球温暖化への意識向上と、この問題への取り組みを支援するためのチャリティシングル。

ポール マッカートニー、ナターシャ ベディングフィールド、トビー ガッド、ジョン シャンクスの共作とのこと。



いい曲ですね。

jonのソロ少ないけど、、
声探しながら聴くのも楽しい(*´꒳`*)



今回はショーン ポールのレゲエパート頑張った。。初めて韻を意識して訳させてもらいました。やっちまった感否めませんが💦

最初は普通だったのですがね。。
あまりにカッコ良いので、ここ普通にしてしまったら失礼かと思って(゚∀゚)(ヘンテコならそのほうが失礼ですて?ファンの方スミマセン。。)

難しかった(;´Д`A
ラッパーの方ってすごいですね。即興でやり遂げますものね。
英語より日本語のほうが絶対難しいと思う。。

雰囲気だけでもお楽しみ頂ければ幸いです💦
多分、もう二度とやらない。。











台風19号から約一か月。
被災地では、まだまだ支援が必要とされています。


https://news.yahoo.co.jp/story/1470

台風19号による被害 支援をお考えの方へ










読んで下さりありがとうございますm(_ _)m

Unbroken/BON JOVI

I was born to be of service
Camp Lejeune just felt like home
I had honor, I found purpose
Sir, yes, sir
That's what I know

役に立つべく 生をうけた
キャンプ ルジューンは 僕の家だった
光栄だったし 意義を見出していた
Sir, yes, sir
それは確かだ



They sent us to a place
I'd never heard of weeks before
When you're 19, it ain't hard to sleep
In the desert on God's floor
Close your eyes, stop counting sheep
You ain't in bootcamp anymore

聞いたこともない土地へ
送り込まれて数週間たった
まだ19なら 眠りにつくのも容易い
神の御もと 砂漠の中で
目を閉じ 羊を数えるのをやめる
ここはもう ブートキャンプじゃない



We were taught to shoot our rifles
Man and woman, side by side
Thought we’d be met as liberators
In a thousand year old fight

ライフルの撃ち方を教わった
男も女も 横一列になって
僕らが ここに会したのは
千年もの戦いの 解放者として
そう信じてた



I got this painful ringing in my ear
From an IED last night
But no lead-lined humvee war machine
could save my sergeant's life
3 more soldiers, 6 civilians
Need these words to come out right

ひどい耳鳴りがしていた
前の晩の爆撃音を聞いてから
鉛張りのハンヴィーにも
上官の命は救えない
他にも兵士3人と一般人6人
うまくいくように
すがるべきは この言葉だった



God of mercy, God of light
Save your children from this life
Here these words, this humble plea
For I have seen the suffering
And with this prayer I’m hoping
That we can be unbroken

慈悲の神よ 光の神よ
あなたの子供たちを
この現状からお救い下さい
これまでの 僕の苦しみと引き替えに
このささやかな願いをお聞き下さい
この祈りで 僕が願うのは
僕らが不屈でいられますように



It's 18 months now, I’ve been stateside
With this medal on my chest
But there are things I can't remember
And there are things I won't forget
I lie awake at night
with dreams the devils shouldn’t see

メダルを胸に
本土に戻り18ヶ月がたった
思い出せないこともあれば
消して忘れないこともある
夜は眠れず ただ横になる
悪魔も目を背けるような夢のせい



I wanna scream, but I can't breathe
And Christ,
I am sweating through these sheets
Where's my brothers?
Where's my country?
Where's my how things used to be?

叫びたいのに息ができない
汗がシーツに滲みていく
僕の兄弟たちはどこに?
僕の国はどこに?
僕のかつての日常はどこに?



God of mercy, God of light
Save your children from this life
Here these words, this humble plea
For I have seen the suffering
And with this prayer I’m hoping
That we can be unbroken

慈悲の神よ 光の神よ
あなたの子供たちを
この現状からお救い下さい
これまでの 僕の苦しみと引き替えに
このささやかな願いをお聞き下さい
この祈りで 僕が願うのは
僕らが不屈でいられますように



My service dogs done more for me
Than the medication would
There ain't no angel
that is coming to save me
But even if they could

介助犬は僕のために役立ってくれた
投薬治療よりもずっと
救いに来てくれる天使は
僕にはいない
たとえ救えたとしても



Today, 22, will die from suicide
Just like yesterday, they're gone
I live my life for each tomorrow
So their memories will live on

今日 また22人が死を選ぶんだ
昨日みたいに 彼らは逝ってしまうんだ
僕は生きるよ それぞれの明日を
そうすれば 彼らの記憶は生き続けるから



Once we were boys,
and we were strangers
Now we're brothers
and we're men
Someday you’ll ask me,
was it worth it
to be of service in the end?

かつて僕らは少年だった
僕らは他人同士だった
今 僕らは兄弟で
僕らは大人になった
いつの日か 君は問うだろう
僕らの働きには
その価値があったのかと



Well, the blessing
and the curse is
yeah, I'd do it all again

あったとも言えるし
無かったとも言えるのかもしれない
だけど僕は また同じ道を選ぶだろう









お久しぶりです(;´Д`A


予告もなしに長らく休んでしまいました💦
もはや復帰のタイミングを逸してしまったかと感じ始めていたところに今回の新曲(゚∀゚)

もうすっかり秋ですね。。(遠い目)



そんなこんなで(←?) またボチボチ行きたいと思いますm(_ _)m












既にご存知とは思いますが一応…(・・;)



PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しむ退役軍人と、彼らの生活を助けるPTSD介助犬ドキュメンタリー映画「TO BE OF SERVICE」のために作曲されたこの曲は、現在はネット配信のみされており、ダウンロードによる収益はすべて、
PATRIOTIC SERVICE DOG FOUNDATION に寄付されるとのこと。



PATRIOTIC SERVICE DOG FOUNDATION ↓

https://www.patrioticservicedogfoundation.org/




"22 to Zero" (22をゼロに)と書かれている。
歌詞にもあるとおり、1日あたり22人の退役軍人が自ら命を断っているそうです。

アフガニスタン戦争とイラク戦争だけでも、約46万人の退役軍人がPTSDやTBI(外傷性脳損傷)による不眠や鬱、怒りや不安や孤独と闘っているとのこと。


PATRIOTIC SERVICE DOG FOUNDATION は彼らに対して精神的、肉体的に支援するため、介助犬を提供する活動を主とした非営利団体だそうです。




介助犬は日本でも活躍していて、盲導犬は街で見かけることもありますが、PTSD介助犬の存在は知りませんでした。どうやら日本にはいないみたい。

PTSDと闘う人々の暮らしを助けるだけでなく、事件や事故、災害の現場にも出動して予防的な役割も果たしているのだそうです。

深刻な心の傷を癒す米国の「PTSD介助犬







「Unbroken」は、アメリカ人作家 ローラ ヒレンブランド著のルイス ザンペリーニの伝記のタイトルでもある。
日本語にも訳されており、邦題は「不屈の男 アンブロークン」。
2010年に刊行され、4年にわたりベストセラーだったとあります。
映画化もされていて、監督は女優のアンジェリーナ ジョリー( ゚д゚)意外💦



ルイス ザンペリーニ (Louis Zamperini、1917年1月26日 - 2014年7月2日[1])は、アメリカ合衆国陸上競技選手。専門は長距離走

1936年ベルリンオリンピックアメリカ代表として出場、5000mで8位となった。

1941年9月、アメリカ陸軍航空隊に入隊し、B-24の搭乗員となった。1943年5月27日、僚機の捜索任務中に飛行機がエンジン故障のため太平洋上に不時着、47日間の漂流の末、日本海軍の捕虜となる。

Wikipediaより抜粋)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ルイス・ザンペリーニ



今回の新曲タイトルがこの作品からきてるのではとの噂。。
どちらも戦争体験であることからして、そうなのだろうか?



"unbroken"
「壊れていない、無傷の」の他に「くじけない、不屈の」といった意味をもつ形容詞。

物理的だけではなく、精神的にも「壊れていない」ということなんでしょうね。








MVに出てくる、帽子に蝶ネクタイのおじさんの絵は、第一次世界大戦時の陸軍兵士募集のポスターからのようです。



怖いんですけど(゚д゚lll)顔。。
こんなんで人集めできたのだろうか。

アメリカ政府を、またアメリカそのものを擬人化したキャラクターだそうです。
Uncle Sam(アンクル サム)と呼ばれており、頭文字が U.S. になっているという。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アンクル・サム








前置き長くなりましたね💦
曲のほうを。。










I was born to be of service
Camp Lejeune just felt like home

役に立つべく 生をうけた
キャンプ ルジューンは 僕の家だった



"Camp Lejeune"

ノースカロライナ州ジャクソンビルにある、海兵隊の基地であり、米軍訓練施設。

後にでてくる"bootcamp"(新兵訓練施設)も、キャンプ ルジューンのことですね。










I got this painful ringing in my ear
From an IED last night
But no lead-lined humvee war machine
could save my sergeant's life

ひどい耳鳴りがしていた
前の晩の爆撃音を聞いてから
鉛張りのハンヴィーにも
上官の命は救えない





"IED"

即席爆発装置(そくせきばくはつそうち、英語: Improvised Explosive Device, IED)とは、あり合せの爆発物と起爆装置から作られた、規格化されて製造されているものではない簡易手製爆弾の総称である。即席爆弾とも。

基本的には正規の軍隊が使用する爆弾と異なり、材料は砲弾や地雷などの炸薬と筐体を流用して独自に作成する爆弾でもあることから「自家製爆弾(英語: home made explosives, HME)」とも表現される。

アメリカ軍などによるアフガニスタン紛争やイラク戦争後には反米組織や反政府組織を中心に多用されるようになった。イラク駐留のアメリカ軍の戦死者の大半が通常の戦闘ではなくIEDによるものであり、報道を通じてその存在がよく知られるようになった。

(Wikipediaより抜粋)






"Humvee"

HMMWV(High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle)の呼称で「高機動多目的装輪車」のことだそうです。






"sergeant"

辞書によると「軍曹」「曹長」「下士官」などとあります。
実際どんな階級なのか。。

陸軍で言えば、一番下っぱである「兵」の一つ上、"Non-Commissioned Officers"という階級グループに全て"sergeant"という呼称がついている。
グループ名からして、管理職ではないようです。

新兵を育成するための訓練などを任されるのが"sergeant"と呼ばれる人たちで、日本語では「軍曹」とか「下士官」と表されています。
「ブートキャンプの鬼軍曹」とか、聞いたことあるような(・・;)

そんなに位は高くないけど、19の新兵からみると上司には変わりないはず。










Well, the blessing
and the curse is
yeah, I'd do it all again

あったとも言えるし
無かったとも言えるのかもしれない
だけど僕は また同じ道を選ぶだろう





この部分、迷った末ずいぶん意訳にしてしまったのですが💦





"the blessing and the curse"

「神の御加護と災い」ですが、物事のもつ相反する側面を例えています。
日本語の「善し悪し」みたいな感じだと思います。






"yeah, I'd do it all again"


最後のこのフレーズ、衝撃でした。
まさに"Unbroken"なんだけれども。。


凄惨な戦場を目の当たりにして、
大事なものを失って、精神も病んで。

それでも、後悔しないでいられるのだろうか。


痛々しいくらいの実直さに、切なさが込み上げてくる曲。。







皆様はどう感じましたか?












読んで下さりありがとうございました✨